夢占い

土砂崩れの夢は【不運】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

土砂崩れが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

台風が頻発する日本では、豪雨による土砂崩れも危険な災害の1つ。そんな土砂崩れは突発的に起こる災害を連想し、訪れる不運の象徴とされています。夢を見た後には、悪い出来事が起こる可能性が高まります。
また運気の崩れを予知する夢であり、様々なトラブルの暗示と言えるでしょう。小さな綻びが大きな被害に繋がってしまう可能性が高いです。運気も軒並み低下してしまう恐れがあるので要注意です。
中でも特に気をつけたいのは、仕事や家族関係のトラブル。信頼や信用が失われる事で、これまで培った関係が崩れ去ってしまうかもしれません。あなたがどれだけ注意を払っていても、見えないところで兆候が起きている事を警告しているのです。

土砂崩れの夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

土砂崩れの夢にマイナスなイメージを覚えたなら、それは不運の足音が近づいている暗示。たとえ夢の中とはいえ、目の前で土砂崩れを目撃したのならば不安にかられるでしょう。全体的な運気が一気に下降してしまう危険を警告しています。予め心構えをしておかなければなりません。
もし土砂崩れの夢に安堵や平穏を感じることができたなら、あなたの心にあった悩みや不安が崩れていく兆し。ふとした出来事を機に起こる気持ちの変化によって、あなたの心は軽さを覚える事でしょう。

土砂崩れの夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

夢に見る土砂崩れは、家であったり道路であったりと人によって現場が異なるでしょう。また規模の大きさや被害状況も違います。日常に近い場面
ほど不運の訪れる可能性が高く、被害が大きいほど不運も大きくなります。
土砂崩れ後の行動も重要な意味を持ち、迅速な行動をとっているほど、訪れたトラブルや問題の解決が早くなります。茫然自失になって立ち尽くすような場面ほど、事態の収束には時間が必要となりそうです。

土砂崩れの夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

土砂崩れの夢に現れる人物は、あなたを不運に見舞う存在。もしくは、あなたが不運に巻き込んでしまう存在です。夢の中で主導を握っていた方が、不運を招く元凶となります。どちらにせよ、少しの間は両者の接点を控えた方が賢明でしょう。
しかし、良いイメージの夢に現れた人物は、あなたの固定概念や既定概念を崩してくれる存在。それによって新たな一面や閃きを得て、人間的成長が促がされるでしょう。運気も上昇傾向にあり、障害をも乗り越えられるはずです。

家が土砂崩れにあう夢の意味

家が土砂崩れにあう夢を見た場合の意味は、「私財を失うような、不運の訪れ」を、暗示しています。溜め込んでいた私財の大半を失ったり、ずっと大切にしてきたものを、手放さなくてはならない不幸が起こることを、表しています。不運な出来事は、もうすぐ目の前まで、迫っています。今のうちに、なんらかの対策をしておいたほうが、賢明でしょう。対策をしておかなくては、何もかもを失って、悲しいことになってしまうでしょう。リスクを減らす努力を、今からでも講じておくことが、大切です。そうすれば、無傷とはいかなくても、被害を軽減し、すべてを失くことは、免れるでしょう。

山が土砂崩れをおこす夢の意味

山が土砂崩れをおこす夢は、波乱が起こるという暗示です。特に仕事や家庭など、対人的な関係において、大きな問題が起こってしまうという警告の意味合いがあります。急につながりが絶たれたりしますので、些細なことにも注意が必要です。またこの夢は、今後の関係修復が困難という暗示を含んでもいます。一度事が起こってしまってからでは、大切な人との関係を戻すことも難しいという状態です。くれぐれも細心の注意を払い、人に接していきましょう。ただ、もしまずい状態に陥ってしまっても、しっかりとした反省ができれば、今後の周囲との関係を改善させることができるでしょう。

車が土砂崩れにあう夢の意味

車が土砂崩れにあう夢を見た場合の意味は、「人間関係における不運」を、暗示しています。上手く行っているように見える人間関係に、突然、終止符を打たれてしまうことを、表しています。相手が友人であれ、恋人であれ、家族であれ、自分自身は問題ないと思っていても、相手はそうでないということを、示唆しています。相手は、自分との関係を、解消したいと考えているのです。仲が良いと思っている人との関係には、十分に、気を配らなくてはなりません。親しいからといって、礼儀を忘れてしまっていることも考えられるので、自分の言動を、よく見直しましょう。その上で、相手の様子をよく観察し、不自然な点があれば、話をしてみましょう。

地震で土砂崩れがおきる夢の意味

地震で土砂崩れがおきる夢は、今後の夢や目標が潰れてしまう暗示です。もしこの夢を見たら、かねてからずっと抱いていた夢が砕け散ってしまうことを警戒する必要があります。慎重な行動で、極力被害を減らす努力をしていきましょう。一方この夢は、相次いで問題が起こってしまうことを暗示してもいます。各方面からトラブルが舞い込んできて、身動きすることも容易ではないという構図があります。とは言え、悪い状態を放置せず、最善の対処をするために動き続ける必要があるでしょう。問題の解決は非常に難しいものがありますが、その過程で真摯さを見せることができれば、対人関係の改善につなげていけるでしょう。

津波により土砂崩れがおきる夢の意味

津波により土砂崩れがおきる夢を見た場合の意味は、「精神的な疲れから、不運を招いてしまう」ことを、暗示しています。非常に疲れが溜まっていて、苛々しやすい状態になっています。そのため、特に、対人関係のいざこざを、引き起こしやすくなっていることを、警告されています。身近にいる友人や、家族との間に、些細なことが原因のいざこざを、抱え込んでしまうでしょう。まずは、自分が、人に八つ当たりしやすい心境であることを認識し、そういう心境になっている原因を、取り除きましょう。つまり、精神的な負担や疲れを、取り除くことが、大切です。気分転換をしたり、十分に休息を取りましょう。

土砂崩れから助かる夢の意味

土砂崩れから助かる夢を見た場合の意味は、「危機的な状況が訪れる」ことを、暗示しています。特に、自分の言動には、しばらくの間は、気を付けたほうが、良いでしょう。後先考えない自分の行動が、余計な問題を引き起こし、大変な状況を招くことを、警告されています。ただし、助かる夢なので、問題が訪れても、どうにか乗り越えられることを、表しています。夢の中で、助かった自分がどのような状態だったのか、覚えておきましょう。怪我をしながらも助かった、というのなら、現実世界でも、何らかのダメージを受けながらも、危機的状況を乗り切ることになるでしょう。逆に、無傷で助かったのなら、どんな問題が起きても、回避することができるでしょう。

土砂崩れから逃げる夢の意味

土砂崩れから逃げる夢を見た場合の意味は、「何らかの危機や、問題が発生する」ことを、暗示しています。仕事であれ、人間関係であれ、大きなリスクを伴う出来事が、発生するでしょう。そして、それが起こることを、自分自身も潜在意識下で認識しており、自分に対して警告をしているのです。たとえ、今現在が、平凡で落ち着いた日々であっても、気を緩めないようにしましょう。普段なら放っておくような、些細な出来事には、特に注意しなくてはなりません。些細なことが、積もりに積もって、大きな問題を引きおこすでしょう。予兆を見逃しさえしなければ、なんとか回避したり、対処できます。普段と違うことが起こった場合は、すぐに対応しておきましょう。

合わせて読みたい