夢占い

再会する夢は【良い知らせ】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

再会する夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

しばらく会っていなかった人と再会する夢は、多くの場合良い知らせの暗示とされています。
懐かしい人に出会ってお互いの元気な姿を確認できるのはとても嬉しいことです。そんな「良い知らせ」があなたにもたらされる可能性が高いと夢は教えてくれているのです。
また、特定の人に会いたいと思っていたり、未練が残っていたりする場合にもよく見るのが再会の夢です。押さえ込んでいた気持ちが夢に素直に表れてしまうので、再会の夢は願望の象徴とも言えます。
再会した人があなたに語り掛ける内容によっては、警告夢になることもあります。悔い改めるべきところを指摘してくれていることも多いので、夢の中でどんな会話をしたかをよく思い出してみましょう。

再会する夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

再会した人物に対して、あなたがどんな印象を抱いたかは大事なポイントです。
あなたは相手から「優しい」「会話が面白い」などの良い印象を受けたでしょうか。それとも「暗い」「怖い」「意地が悪い」などの悪い印象を受けたでしょうか。
実は、これらはあなた自身が今抱えている長所と短所になります。
夢では対峙した相手に自分の特徴が反映されるのです。
自分で自分を客観的に見ることはとても難しいことです。再会の夢をきっかけに、より良い自分を見出していけたら素敵ですね。

再会する夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

再会したことが嬉しくて泣いてしまったとしても、全く不思議なことではありません。会えた嬉しさに号泣したシーンが印象的な夢を見たという人も少なくないでしょう。
夢占いでは、再会の嬉しさに泣く夢は、今抱えているトラブルや体の不調から解放されるという暗示です。それも、しくしく泣くよりも声をあげて泣いたりと激しくなればなるほど良い夢であると考えられています。
また、同窓会やクラス会など示し合わせて再会する夢より偶然ばったり再会する夢のほうが良い夢とされています。

再会する夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

再会した人物によって夢の意味が変わってきます。
再会したのが旧友なら、その旧友の人柄を思い出してください。今のあなたに足りないものが、その旧友の人柄に表れています。
穏やかな性格の人なら、あなたに今足りていないものは冷静さや落ち着きかもしれません。
旧友が活発な人気者なら、人と積極的に関わりあおうとする気持ちが欠けていると言えます。
もし昔の恋人と再会した夢であれば、その人に未練があるのかもしれません。納得のいく別れ方をしなかったなど、心に引っかかったものがありそうです。

合わせて読みたい