夢占い

椅子の夢は【心理状態】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

椅子が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

日常生活において椅子は欠かすことができない家具であり、そんな椅子はあなたの心理状態の表れとされています。あなたの今の心理状態によって運気も左右され、今後の展開を予測することも出来るでしょう。、
また椅子は地位を比喩する表現でもあり、「社長の椅子を狙う」などと使われています。そのため社会的立場を象徴する事も。仕事運の上下降を暗示し、あなたのキャリアや職場環境に変化が訪れる兆しと言えます。
しかし、疲労の蓄積を警告する夢でもあり、健康運が低迷してしまう恐れも。日々を忙しく過ごすあなたに、腰を下ろし一休みするようにと夢がアドバイスしているのです。無理はせず、一息ついてみてはいかがでしょうか。

椅子の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

椅子の夢に感じる印象や感情は、心理状態の起伏を暗示しています。もし良い印象や感情であれば、あなたの心理状態が安定している表れ。穏やかな状態は運気の流れを呼び、何事も順調に進んでいくでしょう。
反対に悪い印象や感情は、あなたの心理状態が不安定な証。心の乱れは体調や運気にも作用し、悪循環を作り出す元凶となります。気分転換で心のデトックスを行い、乱れた心理状態を正常に戻すようにしましょう。

椅子の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

椅子に座る夢や眺める夢。椅子を買う夢や、椅子を捨てる夢。椅子に座りどのような行動をしていたのか。また、あなたが座っていた椅子の様子など、見る場面や行動によって意味が異なります。
ドッシリと安定感を覚える場面なら、仕事運が好調な暗示。心も安定しており、仕事で大きな成果を実らせる兆しです。反対に不安定で座れないような場面や行動は、仕事におけるミスに要注意。しかも大きな失敗に繋がり、今の地位さえも脅かされてしまうかもしれません。

椅子の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

椅子が印象に残る夢に登場した人物。家族や友人、職場の同僚や見ず知らずの相手まで。また異性や同性の違いもあるでしょう。それら人物が意味するもの、それはあなたの感情に作用する存在の表れです。
良い夢に現れる人物ほどあなたの気持ちをリラックスさせ、平穏な精神状態へと導いてくれます。反対に悪い夢に登場する人物は、あなたの心を乱す存在。嫌悪感や煩わしさを覚えているのでしょう。

たくさん椅子がでてくる夢の意味

たくさん椅子がでてくる夢を見た場合、それは「社会的立場があがること」を暗示しています。 今あなたは仕事運が上昇しており、意欲や気力が充実し、成果も上げているようです。そこで意識するのはやはり昇格や昇進などのレベルアップでしょう。 たくさんの椅子が並ぶ中、あなたが自分の座る椅子をすぐに見つける夢なら、その可能性がじゅうぶんにあり、そう遠くない日にチャンスが巡ってくるかもしれません。一方、自分の椅子がなかなか見つけられなければ、まだチャンスは先になりそうです。 いずれにしても今のあなたの運気なら、いつチャンスが舞い込んでもおかしくないので、このまま弛まぬ努力を続けましょう。

椅子が勝手に動く夢の意味

椅子が勝手に動く夢は、環境の変化を暗示しています。この夢での勝手に動くとは、自分の意思とは関係なく、社会的な立場が変わっていくことを意味しています。状況が変わることに振り回されず、自分を保っていきましょう。またこの夢は、気持ちが揺れ動いているとの暗示でもあります。様々な変化に直面してしまうからこそ、感情的な乱れが生じてしまうという構図があります。いずれにせよ、どんな状態になっても冷静さを保つことが重要です。自分のできるベストな選択を常にチョイスすることができれば、強力な勢いを自分のものにして、人生を切り開くことができるでしょう。

椅子に異性が座っている夢の意味

椅子に異性が座っている夢は、異性に対する強い憧れの暗示です。しっかりとした関心、好意は持っていますが自然体ではなく、構えてしまっているとの意味合いです。肩書きや名目にこだわらないようにしていきましょう。一方この夢は、気疲れを暗示してもいます。相手に対して憧れにも似た感情を抱いているために、特に精神的な意味での疲れがたまってしまうという構図があります。妙に意識し過ぎることなく、素直な好意を出せるかがカギです。とは言え、しっかりした目標設定ができており、相手が見ているという部分もありますので、心理的なハードルを乗り越えられれば、一気に素晴らしい恋愛運を得ることができるでしょう。

椅子に座る夢の意味

椅子に座る夢を見た場合、それは「あなたが疲れて休息を欲していること」を暗示しています。 座り心地の良い椅子に座ってリラックスしたり眠っていた場合、疲れが相当溜まっていることのサインです。座り心地の悪い椅子で思うようにくつろげない夢だったら、今の人間関係や自分の置かれた環境に不満を持っており、精神的に疲弊していることの顕れです。 身体が疲れている場合は、適度な休息を取りリフレッシュをはかることで回復しそうです。精神的な疲れは根本的に解決しないことには長引いてしまいそうですが、あまり自分を追い込まず、身近な人に相談することでいくらか心の負担が軽くなるかもしれません。

椅子の上に立つ夢の意味

椅子の上に立つ夢は、「自分の社会的立場に不安を感じていること」を暗示しています。 椅子の上に立つという危険で不安定な行為をあえてしているということは、あなたが今の自分の立場に強い不安を感じ、信用を失くしたり地位を脅かされることに恐れを抱いていることを表しています。 いっぽうでこの夢は、多少のリスクがあっても上を目指す姿勢、上昇志向や野心を表しているとも言えます。野心がありながらも他人の評価を過剰に気にする傾向があるので、常に心が不安に揺れ動いてしまうようです。 実力さえあれば評価も社会的地位もついてきます。もう少し肩の力を抜いても良いのではないでしょうか。

椅子を運ぶ夢の意味

椅子を運ぶ夢を見た場合、それは、「気持ちを新たに物事に取り組もうとしていること」を表しています。 身体を使って物を運んだり移動する夢は、物事の仕切り直しや気持ちの切り替えを象徴しています。椅子はあなたの心理状態を反映しているので、今あなたは抱えている問題を全て解決し、すっきりした気持ちで物事に取り組みたいと考えているようです。 今あなたの運気は停滞期を抜けて、上昇の傾向にあり、抱えている問題も解決の兆しを見せています。全て解決したら気持ちを一新して、新しい分野にチャレンジしてみると良いでしょう。意欲が高まっている時期ですので、きっと良い結果を出せるでしょう。

合わせて読みたい