夢占い

避難の夢は【退屈な日々】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

避難の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

避難する夢を印象的に覚えている場合には、それは逃避したいという気持ちを表しています。

そもそも、避難という行為は「何かから逃げる」ということです。つまり、逃げたいことがあるけれど、現状は逃げられていない状態の暗示なのです。

ですので、その事柄からの逃避したいという思いが夢に反映されています。

また、避難の夢には退屈な日々の象徴としても捉えることができます。

つまり、「何かから逃げたい」という気持ちではなく、「ここから飛び出したい」という時にも避難の夢を見るのです。

どちらにせよ、自身の気持ちが反映されるので避難の夢を見た場合には、自身の気持ちを見つめ直してみましょう。

避難の夢は、隠れている気持ち、もしくはさらけ出したくても表に出せない気持ちが強くなっている証拠なのです。

避難の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

では、避難の夢を読み解くうえで明るい感じを受けたのか暗い感じを受けたのかで読み解き方が変化します。

ここでは、避難の夢を見た時に感じた印象や感情による、意味の違いから紹介します。

まずは避難の夢を見た際に暗い印象を受けた場合、現在抱えている「嫌なこと」から逃げ出したい暗示なのです。

あなたがいま直面している、怖がっている事や大変なことが夢に影響を与えています。

一方で、避難の夢を見た時に明るい印象だった場合は、目標に向かってはやく飛び出したい

希望の表れです。

夢の中で受けた感情の大きさが、あなたの抱える物事の大きさに対応しています。

どの事柄についての逃避の夢なのかは感情の大きさで判断しましょう。

避難の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

避難の夢を理解するための考えることとして、その中でとった行動や、訪れた場面が重要です。

何かの行動をとった場合は、あなたの願望と結びついています。また、どんな場面なのかという部分があなたの心理を大きく反映しています。

つまり、取った行動はあなたが今後したいことの象徴。場面が、今の環境を映し出す鏡なのです。

良い行動をとるほど、良いことをしたいという気持ちがあります。さらに、明るい場面ほど現環境の先に希望を持っているという事なのです。

避難の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

避難の夢を見た際の3つ目の大切なことは、出てくる人物です。これは、登場する人の多さで意味は変わります。

出てくる人物がたくさんいた場合は、対応する出来事の重要度が高いことを暗示しています。

一方で、出てくる人物が少ない場合は、現実で対応している出来事に緊急性はないことを暗示しています。

夢で見た登場人物の多さから、この夢が現実のどの出来事と対応しているのかを判断することもできます。

つまり、人数が多ければ大切なことに対する警告夢。そうでなければ、今は気にしていないが、今後大切になる出来事に対応している夢なのです。

避難訓練をする夢の意味

避難訓練をする夢は、現状が変わっていくという暗示です。退屈を感じしていたような日々から、一つのことをきっかけに一気に脱却できるという意味合いがあります。いつでも動けるように心の準備をしておきましょう。一方この夢は、大きな変動を暗示してもいます。平凡な日常がにわかにまったく違うものに変化していく構図があります。もっとも、ある時期が来れば日常に戻ることも暗示されていますので、頻繁な環境変化に対応できるだけの強さが必要になってきます。その上で、変化に応じた目標を立て、全力で目指すことができれば、物事の成功はもちろん、対外的な評価も高まっていくはずです。

戦争から避難する夢の意味

戦争から避難する夢は平和を取り戻すことを表しています。 逃げることは義務や責任を放棄することですが、戦争から避難することは心の中の葛藤が好転することです。 いま誰かと仕事や恋愛でライバルがいませんか。心が苦しんで悲鳴を上げているようです。戦っているのであればこの夢を境に徐々に穏やかな気持ちを取り戻していきます。 戦争の夢を見て避難所まで辿り着いたのであればあなたの心の蟠りがなくなるようです。しかし辿り着けなかったのならば、しばらくは現状維持となりますが必ず良い方向に転機しますので努力を続けましょう。

地震から避難する夢の意味

避難するとはトラブルの解決を暗示ています。 今困っていることがありますか。この夢には解決できるという暗示があります。しかし人の力を借りて今この一瞬を回避できたとしても、しっかりと自分で向き合う必要があるのです。 もし誰かと一緒に避難していたのならば人間関係が良好になります。一緒に逃げた人が身近な人なら連絡を取ってみると良いでしょう。 沢山の人と交流すると対人関係が深まりあなたを助けてくれる存在になるでしょう。心から信頼できる仲間を手に入れたのならば皆の輪を大切にして人を助ける存在になると良いでしょう。

洪水から避難する夢の意味

洪水とは不安な気持ちを象徴し 洪水から避難する夢とは気力が充実していることを示唆しています。 いま心が大きなストレスを抱え逃げだしたい気持ちでいっぱいですが、その不安とは目標に向かっているときの苦しみであり実際は闘っている最中なのです。そのため乗り越えるだけの気力や意欲があなたにはみなぎっているのです。 この夢を見た時冷静な判断で焦ることなく洪水から避難できたのであれば、努力していることは確実に成果を上げ、最終的には立派な評価を受けるでしょう。 しかし避難できないで苦しんでいたのならば、現実でも苦しい結果が押し寄せてきそうです。今後は自分の力を過信せずに余力があるうちに周りの人の力を借りて目標に向かいましょう。前向きに取り組むことが開運に繋がります。

火事から避難する夢の意味

火事から避難する夢は欲求、感情を表しています。火事には自身だけでなく周囲も巻き込む力があります。いまその苛立ちが溢れだし、燃えあがっているようです。ほったらかしていると沢山の人が迷惑を被ってしまいます。そのためにも早い段階で自身と向き合いましょう。また火事が小さくすぐに消すことが出来たなら今までの失態を隠したいという暗示です。 大きな火事から避難した夢ならば自制心が必要です。思うままに動かないようけば周りが道連れになりますので注意。苛立ちなど激しい感情が現れたときは後回しにせずにその都度解決策を見つけていきましょう。

ミサイルから避難する夢の意味

ミサイルとは関心、目標を象徴し、この夢はいまの現状からの脱却を表しています。 いまあなたにトラブルが起きそうな前兆があります。新たに仕事を立ち上げようと無理をしていたり、やる気と現実がかみ合っていません。そのまま突き進むことはミサイルの軌道に乗っている状態であり、あなたの周りの人も巻き沿いにしてしまいます。 違うな…と言う不安感が募っているのであれば一度立ち止まり安全策を考えましょう。新たな軌道を作ることであなたの周りの環境が一転して良い方向へと向かうでしょう。ミサイルから避難できるとは負担に思っていたことが回避できることですので、あなたが受けているストレスは減少するでしょう。

嵐から避難する夢の意味

嵐から避難する夢は孤独心を表しています。 嵐の海に一人取り残されているような深い孤独感を味わっていませんか。対人関係の悪化があなたを孤独へと連れ去ってしまった状態です。精神的にもう戦いたくないのです。 この夢を見ているあなたは、日常生活においてのイザコザが煩わしくなっているようです。平和主義の人であれば耐えれないのではないでしょうか。 嵐から避難できたのであれば思い切って一人の選択をしてみましょう。あなたが動けば新しいスタートが始まります。嵐が過ぎ去ったような晴れ晴れしい日々を手に入れましょう。 しかし、嵐から避難ができない時はこの状態がしばらく続きそうです。一人で解決できない時は信頼できる人に話してみましょう。

台風から避難する夢の意味

台風から避難する夢は安定を願っていることを現しています。 人間関係に少し疲れているようです。 誰を頼り誰の言葉を信じてよいか分からずあなたの意見がフラフラしているようです。安定した心を失っているのです。 曖昧な態度が周りの人をどっちつかずの人に感じてしまいます。良し悪しは関係なくあなた自身の意見を持つことが大切です。 この夢を見たのならば、今を変えたいと言う気持ちが目覚めているのです。安全な場所まで避難出来たのならば、台風が過ぎ去るように悩みは解決していくでしょう。どうしたら相手に伝わるかを考えそのうえで間違っていたことは修正すれば良いのです。 しかし避難所まで行けない時は、早急に対策を練りましょう。 台風で身動きが取れなくなる前にしっかりと考え準備をしておくことが防御に繋がります。自分勝手な行動は慎みましょう。

災害から避難する夢の意味

災害から避難する夢には解決を顕しています。 いま抱えているストレスや辛さなど負の感情を捨てたいと願い、そのための行動を起こしたいと思っています。それはあなたが自分に関心が目覚めたと言うことです。負の感情は他人に対してだけでなく自分の心にも大きな傷を残します。 この災害の夢は突然の出来事で自分ではどうすることもできないこと。そんな大きな苦しみを捨て前向きに進みたいという変化が現れています。 無事に避難出来た夢を見たならば、変わるチャンスをしっかりと受け止めて負の感情を捨ててしまいましょう。 避難できずとも、焦りは禁物ですが時間は掛かりますが自分を変えられます。この時は我を張りすぎない事が大切です。ゆっくりとストレスの軽減に努めましょう。

噴火から避難する夢の意味

噴火から避難する夢には怒りの解決を望んでいることを顕しています。 いま仕事や日常生活の中で追われてい出来事はありませんか。 いま爆発寸前まで育ってしまっています。その場所から逃げ出したいと言う思いが相当大きくのし掛かっているようです。 この苦しみが重荷となり些細なことで噴火が起きるように爆発してしまいますので最新の注意が必要です。 誰かの言葉にヤキモキするのは心が剣のように尖っているからです。そのような状態でいるとどんな優しさもあなたの心に届きません。 避難所まで辿り着いたのであれば、あなたがこの状態に嫌気を指していて解決したいのです。今抱えている問題と思いっきり向き合いましょう。相手がいるならトコトン話し合うことで違う意見を尊重し理解できるのです。

家族が避難する夢の意味

家族が避難する夢は円滑、円満を顕しています。 家族と避難するとは、家族を守りたいという湧き上がっています。 いままであなたと距離があった家族や身内の方はいますか。どこかでその人と話したい、許したい、会いたいなど駆け巡っているのではないでしょうか。この夢をみたのであれば家族を助けたいという思いが伝わり徐々に雪解けの兆しがあります。何もしないのではなくあなたからアクションを起こしてみましょう。これからは家族間の絆が強まり笑顔が絶えない日常がやってくるでしょう。 しかし夢の中でもギクシャクする雰囲気があったのなら、もう暫く時間がかかりそうです。当事者だけでなく家族間の問題ととらえて家族会議を開くと良いでしょう。

好きな人が避難する夢の意味

好きな人が避難する夢は問題解決の兆しがあります。 避難とは災害ですが想う人との避難はお互いに安心感を与えより一層の親近感が湧きますよね。 この夢を見たなら現実社会においても幸せの運気が期待できます。この夢に出てきた相手が身近にいる人であれば距離感が一気に縮まり生涯のパートナーとなりそうです。ウキウキするあなたの気持ちは相手に届いている予感あり。 ですが、相手がこちらを見る視線がちょっと寂しさを抱いたならば片思いしている心が失われつつあり報われない辛さを感じてます。長い時間片思いしているのであればあなたを必要と言ってくれる人を探してみましょう。

地下に避難する夢の意味

地下に避難とは孤独を現しています。 今コミュニケーション不足に陥っていませんか。 人を信じ切れず人間不信になっている状態です。その心が地下へと避難させているのです。 あなたは孤独が好きですか。強がって一人でいると益々ひとりを選んでしまいますよ。本心は誰かと交流したいと言う気持ちの表れが人間不信を招くのです。 地下の夢を見る人は誰かと交流をもちたいのです。そのためにも逃げていてはダメです。一人は楽かもしれませんが孤独から脱出できなくなってしまいます。 好きなことを一緒に楽しめる親友やパートナーを持って明るい場所で過ごしましょう。

学校に避難する夢の意味

学校に避難するとは窮屈な生活からの逃避を顕しています。 この夢を見る人は今置かれている立場に馴染めていない人です。 学校とは子供の頃に一瞬で帰れる思い出の地であり、当時の親や先生に守られている幸福感を思い出したいのです。 周りが楽しそうだと、つい孤独を味わってしまう。自分の気持ちを助けてほしいという願望が避難と言う形で表れています。いま仕事や家庭の事情で心が閉じ込められているます。それは素のままでいたいのです。 避難している姿が怯えていれば不安や不満を抱えています。楽しい姿を想像しながら心を成長させましょう。

合わせて読みたい