手相

太陽環の見方|特徴別に解説するビジュアル手相占い

手相の中でも特にに珍しいとされている「太陽環」は両手、片手問わずあるだけで大吉相となる、大変良い手相になります。あるだけでもとても良い手相ですが、その形や、左右どちらの手に出ているか、線の形状でたくさんの意味があるのです。
また太陽環と他の線との兼ね合いでその意味はどのように変わるのかもあり、その強弱も変わってくるものもあります。頻繁に見ることが出来る手相ではありませんが、太陽環が持つ意味や見方、他の相との兼ね合いを一つずつ説明していきます。

太陽環の基本の位置と意味|見るべきポイントを解説

薬指の下辺りの少し盛り上がった部分に社交性や美的センスを現す太陽丘がありますが、そこに表れる手相が「太陽環」です。非常に珍しく、この線が出ているだけもかなりの吉相といえるのですが、人によって線の形状や形、本数にかなりのパターンがあります。
主にその人が持つ、カリスマ性や影響力、そしてそれがどのように影響してその人を良いことに導くことが出来るのかがわかります。太陽環の意味や様々な種類や見方を一つずつわかりやすく解説していきますのでご自身の手相を確認しながら見てください。

線の位置と一般的な形状・長さ

非常にレアで吉相でもある太陽環の線の位置は、小指と薬指の間の付け根と中指と薬指の間の付け根を弧を描くように囲む線です。影響力や美のセンス、信頼度などを司る太陽丘に、太陽環が出ている場合は多くの優れた才能と運を持ちそれが幸運を呼び込む相です。
太陽環が出ている人は自分の描く理想や成功に対して強い向上心を持ち、同時に強い運でその理想や成功を引き込みます。見た目も目立つ存在の場合が多く、性格も明るいので多くの人から人気があったり、支持を得やすいという手相です。
形状は一般的に半円になりますが、綺麗な弧を描いていたり、線が途切れていたり、線の長さなどでそれぞれ意味があります。太陽環は優れたアーティストや社会的成功者にも見られる、出ているだけで強い才能や運を現す非常に珍しい手相です。

線の見方|長い場合・短い場合

線の長さ、つまり弧の大きさはそのまま、才能の大きさや運を引き込む強さに関係していて長いほど良い手相です。付け根を結ぶ線が長くなり弧が大きければ、それだけ大きく深い才能があり、広い才能を持つということになります。
運も強く引き込むことが出来て、それを溜め込むことができるということになり、それを様々な場面で発揮することができます。線が長く、大きな弧を描いていると人からの信用度も高くなる特徴もあり、広い人間関係が構築されていきます。
何気無い言動が、周囲に大きな影響を与えて結果それが自分にも自然と返ってくるので、どんどん成果を積み重ねていくのです。意識していなくても、そのセンスや才能を発揮できる状況にもなっていき、自然と成果が上がり成功に近づいてきます。

線の見方|線が濃い場合・薄い場合・ない場合

線が濃い場合と薄い場合、どちらでも吉相ということには変わりませんが、その意味合いは少し変わってきます。また太陽環が無い場合でも太陽丘が、血色がよくハリがあって盛り上がっていれば、太陽環の手相と同じ意味になります。
線が薄い場合は非常にわかりにくいので注意してみる必要があり、薄い場合はその力が弱くなっているということです。そのためせっかく才能や実力があっても、生かしきれていない時や巡り会わせが悪く評価に乏しい時に太陽環が薄くなります。
線が濃い場合は少ない手相の中でさらにレアなケースになり、あらゆる面で非常に充実度が高い状態にあります。高い評価や人気など自身の行動によって回りに良い影響を与えていて、見返りも十分に返ってきている状況になっているはずです。

線の見方|右手と左手の違い

太陽環が右手に出ている場合と左手に出ている場合、もしくは両手に出ている場合、それぞれ意味合いがあります。右利きの人が右手にだけ線が出ている場合は成功や何かしらの結果を得ることが近いことを示唆しています。
右利きの人が左手にだけ出ている場合の意味は、芸術的才能やカリスマ性などの素質を持っているという意味になります。若い時期から何かしらの成功を収めている人には左手に出ていることが多く、比較的晩年に成功をする人は右手が多いです。
両手に太陽環が現れているのは、持っている力を上手く発揮できていてそれが引き継がれ今後も十分に結果を残していく大吉相です。基本、手相は利き手と利き手の逆という観点で見ますので、左利きの人は左右逆の意味合いで説明を理解して下さい。

二重になっている太陽環の意味

二重になっている太陽環の意味は、通常でも非常に良い手相で珍しい手相ですが、さらに強い意味合いとなります。持っている才能や運気の強さが2倍の強さを持っていると考えて良く、さらに生命力も強いものを持っています。
特に行動や発言に対する影響力は計りしれないほどあり、様々な分野でカリスマ性を発揮していく人になります。外面的にも内面的にも魅力に溢れ、また結果や成果も伴い、人気や多くの支持者を集めることになるでしょう。
対人運や人徳が良いのも特徴で、たくさんの協力の下、想像以上の結果を残し、記録に残る様な偉業を成し遂げることもあります。美的センスや感覚が研ぎ澄まされている状態が続くので芸術の分野でも成功が出来るという特徴もあり、多くの名誉や結果を残します。

三重になっている太陽環の意味

出ているだけでも珍しい太陽環ですが、これが出ているだけではなく三重になっているというさらにレアなケースもあります。当然その意味は二重の時よりさらに強い意味合いということになりますが少し注意しなければいけない点が出てきます。
それはあまりにも強く高い才能やセンスを併せ持つため、それを実社会で十分に生かすことが出来ない場合などが出てきます。また常人では理解できない、考えや行動を取ることもあり、それ故にその才能が人に理解されないことがあります。
とはいえ、その辺りさえ上手くコントロールすることができれば素晴らしい才能とセンス、運を持っていることに間違いないです。また人を惹きつける力や魅力も相当あるので、成功や結果を出していく素晴らしい手相の持ち主ということになります。

切れ切れになっている太陽環の意味

太陽環の線が切れ切れになっている場合の意味は、才能やセンスを、いつも発揮できるわけではない状態を示唆しています。普段はそれほど目立たなく普通ですが、いざとなった時にその才能を発揮して結果を出したり周囲に影響を与えていきます。
このあたりは、コントロールして才能やセンスを発揮できる人とそうでは無い人がいますが、どちらにしても力は持っています。また無意識のうちに大きな力を発揮することもあるので、どちらにしても成功に近い手相ということに変わりありません。
線が切れきれでも線自体が、濃く太くはっきりしていれば、才能やセンス、運がとても強いということになります。特に音やリズムに関して鋭い感性があるので、音楽関係の仕事などに付くと成功を収めやすい手相でもあります。

直線になっている太陽環の意味

線が弧を描いて丸くなっていなく、直線で逆三角形のような形になっている場合も、同じく異才であり能力が高いということです。似ている手相の線で薬指の真ん中辺りから直線で伸びた線は太陽線といい、こちらも吉相で成功運や金運が強い線になります。
太陽線の場合は、周囲から見て成功していると思われても本人が満足していなければ出ない線になり、本人の満足度で決まる線です。直線になっている太陽環の意味は、弧を描く場合よりも、よりアグレッシブな才能になるのでまわりから好き嫌いで判断されやすくなります。
そのためそれらの影響や多少の浮き沈みで、批判を受けるような場面もありますが、能力があることには変わりありません。ネガティブな状況でもそれを乗り越える力や精神力も持ち合わせていて、むしろそれを利用して結果を出すことが出来ます。

太陽環と天才の関連性

世間から天才と評価される人にはとても関連性が高く、功績を残したり結果を残した多くの人に太陽環があります。それは次元が違うほどの高い実力やセンス、才能や強運を持ち、それに高い生命力で運命を切り開く力を持っているに他なりません。
また、人を惹きつける魅力や言動はそれだけでも多くの人の目に留まり、常に評価や人気の対象になっているということもあります。常日頃から物事を捉える感覚が研ぎ澄まされており、普通の人では捉えられない感覚の持ち主でもあり、常に一歩先行く存在です。
そういった人間性が周囲からは憧れられる存在にもなり、人気も高く、自分が出せる以上の実力も出せる状況になっていきます。それらが総合的に生かされ、本人の生命力もあり、結果を残し、周囲の目からみても天才と認められる存在になるのです。

島がある太陽環の意味

太陽環に島と呼ばれている、線が現れている場合は少しネガティブな意味にななるので少し注意が必要になります。手相では島が合われた時には何かネガティブなことが起こりやすくなるとされ、良くないことが起こる前兆の相です。
島が現れた場合は、その才能や実力の結果がきっかけになりトラブルが起きたり、巻き込まれたりする前触れとなります。例えて言うと影響を及ぼした事柄が悪い結果になってしまい、責任を取らされたり、周囲から悪い評価を受けたりということです。
また、その高い才能や実力、周囲の評価や人気などに嫉妬され、そのやっかみが悪い噂を立てられ誤解を生んだりします。それまでに島がなかったのに急に出てきた場合は、特に周囲に対する態度や言動に気をつけていると、自然と島はなくなります。

枝分かれしている太陽環の意味

太陽環は薬指の下を弧を描くように線が描かれていますが、その線が途中で枝分かれしている時も注意が必要な意味です。もちろん十分な才能や実力、人気は兼ね備えていますが、何らかの影響により成功や結果が出る前に挫折する可能性が出てきます。
その影響は他人からもたらされる場合が多いですが、その相手は自分を評価してくれている人の可能性も大いにあります。この場合その相手が何らかの言動や態度で、傷ついてしまったり、期待を大きく裏切られた時にそう感じている場合が多いです。
また才能や実力、人気などに対して嫉妬している人が故意的に邪魔をして成功を阻もうとしていることもあります。枝分かれしているのを発見した場合は一旦落ち着き、改めて回りや自分の行動を見直すようにした方が良いでしょう。

三又に分かれている太陽環の意味

線の端が三又に分かれている意味は、持っている才能や運などの幅が広いことを示唆していて複数ジャンルでの成功が期待できます。また物事の理解度や分析力も高く、それを生かして成果を挙げたりする能力も高いので大きな結果をもたらします。
簡単に言うと多種多芸であり、それぞれで高いレベルでの才能を持っており、それを応用したり生かすことも上手いです。例えば音楽の才能もあれば、絵の才能もあるといった場合や、音楽の中でも鍵盤楽器も弦楽器も両方高い才能を持ちます。
複数言語をマスターし世界中で活躍する成功者によく見られる手相でもあり、人並み外れた生命力も持っています。それに伴い、人から信用されたり人気になる才能も併せ持つので、自分のやりたいことを直接成功に結びつけることもできるのです。

スター(星)がある太陽環の意味

太陽環の線に重なるようにしてスター(星)が現れた時の意味は、多くの評価を得て急激にに成功を掴むという手相になります。スター(星)というのは、星紋とも言われ3本以上ある短い線が丁度星型のように交差している線のことをいいます。
手相では人気や周囲からの良い評価を表す線とされ、どの位置に出ているかによってその意味合いが変わってきます。スター(星)が出た場合は、人気や評価によって成功しそれが様々な幸せとなって本人に訪れるという知らせになります。
特にアーティスティックの分野での才能が突出している場合にも出やすく、結果が出やすいので、芸能関連の場合は成功できます。カリスマ性を存分に発揮することにもなるので、人気が直接結果になるような職業の場合は期待して良いでしょう。

クロス(十字)がある太陽環の意味

クロス(十字)がある場合の意味はスター(星)ほど強い示唆ではありませんが、同じく能力があり成功する手相です。クロス(十字)というのは2本の短い線が、+(プラス)や×(バツ)のように重なった線のことをいい、どの場所にあるかで意味が変わります。
一般的に手相ではクロス(十字)が出た場合は、凶暗示であることが多く、その線や丘の意味を弱めてしまうという相になります。しかし太陽環に出た場合はこの限りではなく、複数個出なければむしろ吉暗示としての意味合いが強くなります。
クロス(十字)が出ている場合は主に、晩年において生活が激変するような大器晩成型の成功を収めることがあります。それまでに思い描いていた通りの仕事が出来たり、生活が一変するような出来事が起きる示唆になり、大きな幸せを掴む手相です。

フィッシュがある太陽環の意味

フィッシュがある場合の意味は、思わぬ幸運が訪れたり、思わぬ名声や評価をもたらすなを表す手相になります。魚ようなの形の線で、手相ではとても吉相とされ、予期していない良いことがおきる印としても知られています。
様々な場所に出現しますが、出る場所によって意味合いが変わり、それぞれの場所で吉相の解釈に違いがあります。太陽環にフィッシュが出た場合は、自分の才能や実力の影響が知らずのうちにおきて良い出来事になるという意味です。
またアイデアが浮かんでそれが成功や結果、評価される場合もあり、どちらにしてもその結果に驚くことになるでしょう。この線を発見した場合は、将来大きな成功や人気が訪れ、それが幸福を運んでくれる相ということなので期待しても良いでしょう。

グリル(格子紋)がある太陽環の意味

グリル(格子紋)がある太陽環の意味は、様々な才能の中から次々にアイデアが浮かび、それが結果や成功につながる相になります。グリルは複数の短い線が重なり、線が拍子柄になっている相のことをいい、手相のどの位置に出るかによって意味合いが変わります。
発明家や開発者で成功を収めている人にはグリル(格子紋)が太陽環にある人が多く、泉のようにアイデアが出る人にある手相です。移り気であったり、優柔不断なところもありますが、性格的なものというより、アイデアが常に浮かぶが故ということになります。
また自分から湧き出るたくさんのアイデアを形にするセンスも高く、それが人気や金銭につながり社会的成功にも近い人です。線が多かったりはっきりとした太い線であればさらにアイデアマンとして多くの結果や大きな成功を収める相になります。
また自身の人生観においても、色々な考えが頭に浮かぶので退屈な生き方をせずに一日がより充実することになります。

スクエア(四角紋)がある太陽環の意味

スクエア(四角紋)がある太陽環の意味は、今現在の状況や結果が一変し、一気に良い流れになる相になります。四角紋とは井の字のように四本の線で囲まれた線で、現れた場所にある相の意味合いを強めたり、急激な変化の印になります。
スクエア(四角紋)が出現した場合は、現状よりさらに良い方向へことが運んでいき大きな幸福をもたらしてくれます。センスや才能を生かして起こした行動が、一気に評価を受けたり結果となって自分に返ってくることになるでしょう。

まとめ

太陽環は手相の中でもかなり珍しいレアな手相であり、大吉相といえる相になりますが、その割合は100人に一人ともいわれます。もし自分の手相にあった場合は、是非ともその才能を生かし、多くの評価や結果を得て成功を掴んでほしいです。
異才を放つ芸術的なセンスや、類まれな想像力やアイデア力を持っていて、それを形に結びつけることも得意なはずです。また人から注目を浴びる運命と、たくさんの人から評価を得る才能も併せ持つので、この能力をフルに発揮すれば大成功します。
もしかすると若い時からその才能やセンスを発揮してすでに大成功を収めているか、または成功は目の前かもしれません。生命力も強いのでさらに努力して、才能とセンスを磨き、更なる活躍と成功を目指せばもっと大きな幸運が手に入るでしょう。

合わせて読みたい