手相

木星丘の見方|特徴別に解説するビジュアル手相占い

仕事・ビジネスに関する運勢を知りたいなら、木星丘をチェックしてみましょう。手相において木星丘は、仕事・ビジネス運を判断するうえで欠かせない重要エリアになります。木星丘に出ている線や印を見ることで、今後取るべき行動のヒントを見つけることができます。仕事で重要なポジションを狙いたい、ビジネスで成功したいと考えている人は要チェックです。ここでは、木星丘の見方や意味などを詳しく解説していきます。自分の手相がどのパターンに当てはまるのかをチェックしてみましょう。

木星丘の見方|基本の場所と意味を解説

人差し指の付け根にある膨らみを木星丘と言います。木星丘はギリシャ神話に出てくる全知全能の神ゼウス(ジュピター)を象徴しており、向上心や努力、野心などを司っています。木星丘が発達している人は指導力があり、人一倍の向上心があります。面倒見が良く、リーダーとしての器を備えているため、経営者、政治家、教育者として活躍することができます。何事にも努力を惜しまず積極的に取り組み、組織の中では自分が皆を引っ張っていこうとするでしょう。

盛り上がりが大きい時・小さい時の意味

木星丘が適度に盛り上がっている人は、多くの人から信頼されるリーダータイプです。盛り上がりが小さい人は、統率力やプライド、指導力や支配力などがバランスよく備わっており、人を導く能力に優れています。経営者や教師など、人を指図する立場で活躍することができるでしょう。向上意欲が旺盛なので、独立開業しても成功する可能性は高くなります。一方で、木星丘の盛り上がりが大きすぎる時は、プライドの高さや傲慢さが目立ってしまい、人の意見を聞かない面が出てきます。目的のためなら手段を選ばない傾向があるので注意が必要です。

木星丘がへこんでいる時の意味

木星丘がへこんでいる人は、向上心が少なく、何事もネガティブに捉えがちです。自分に自信がないため、他人に依存する傾向もあります。積極性や自主性がなく、周りからは「頼りにならない人」という印象を持たれがちです。リーダーに抜擢されても、人の意見に振り回されてしまい、苦労することになります。夢や目標があってもパワー不足のため、達成するのが難しくなります。この手相を持つ人は、人の目を気にせず、自分の信念や理念を貫く覚悟が必要です。自主性を育み、何事も自分のペースで取り組むようにすれば、物事がスムーズに運びます。

スター(星)が木星丘にある時の意味

3本以上の短い線が交差して星のような形をした印はスターと呼ばれ、幸福を呼び込む吉相になります。木星丘にスターがあるときは、仕事で出世したり成功したりする可能性が高くなります。向上心や上昇志向が高まっているときなので、困難なことも乗り越えていけます。独立して成功したり、勉強して良い成績を収めたり、何をやってもうまくいく時です。これまで頑張って努力してきたことが注目され、一気にスター的な存在になることもあるでしょう。ただし、スターが出ている期間は長くないので、やりたいことがあればこの時期に集中して取り組む必要があります。

トライアングルが木星丘にある時の意味

短い3本の線によって三角形になっている印はトライアングルと呼ばれます。トライアングルが木星丘にあるときは、努力が報われやすい時です。これまで頑張ってきたことが報われて、自分の望む結果を得ることができます。組織のリーダーに抜擢されて、優れた成績を収める可能性もあります。学業では希望校や難関資格に合格するといった意味合いがあります。学業や仕事などで結果を出しやすいときですが、あれもこれもというように欲を出し過ぎるのはよくありません。複数のことに手を出すよりも、一つのことに集中して取り組んだほうが結果を得やすくなります。

縦線が木星丘にある時の意味

木星丘に表れる縦線は、木星丘が持つ意味合いを強める働きがあります。目標に向けてコツコツ努力できる人なので、人生の早い段階で成功を収めることができるでしょう。リーダーとしての資質を十分に兼ね備えているため、出世も早く、人から頼りにされます。ただし、線が薄い場合は少し無責任な部分がところがあり、リーダーとして人から信頼されるにはパワー不足だと言えます。責任感と人の上に立つ器を備えるようになれば、次第に線も濃くなっていきます。女性の場合、慣れない嫁ぎ先で努力し続けた結果、木星丘に縦線が表れることもあります。

複数の縦線が木星丘にある時の意味

木星丘に複数の縦線を持つ人は、成功者になる可能性が高いと言えます。努力を惜しまない野心家なので、多少困難があっても簡単に挫折することはありません。夢を捨てることなく、前向きに粘り強く取り組み続けることができます。諦めずに努力し続けた結果、大きな幸福を手に入れることができるでしょう。人を管理する能力に長けているので、経営者などの指導的立場で活躍することができます。責任感が強く、人一倍の向上心も持ち合わせているため、組織の中で順調に出世していきます。周りからは頼れるリーダーとして慕われるでしょう。

横線が木星丘にある時の意味

木星丘に表れる横線はマネジメント線と呼ばれ、管理能力や経営能力が優れていることを示します。
一般的に、マネジメント線は人差し指の付け根と生命線の始点の間から出ていることが多い傾向にあります。ただし、木星丘の真ん中にある横線もマネジメント線とみなされます。この手相を持つ人は金銭感覚に優れ、人を指導する能力にも長けています。そのため、管理職や経営者となって力を発揮します。事務的な処理能力にも優れており、マネージャーやコンサルタントとして活躍することもできます。人を教えたり指導したり、人と人をつなげたりすることが得意なので、組織を動かしたり管理する立場で力を発揮できるでしょう。

斜め線が木星丘にある時の意味

木星丘に斜め線がある人は、人付き合いが活発で、優れた指導力・管理力を持っています。周囲と強調しながら組織をまとめていくことができるため、周りから一目置かれる存在となります。指導者的な立場を任されれば、持ち前のリーダーシップを発揮できます。ただし、人の下にいると持ち前の指導力が半減してしまいます。教師や管理職に就けば、力を発揮して優れた業績を残せるでしょう。交友関係が広く、人の面倒見もいいため、自然と人が自分のもとに集まってきます。社交的な人なので、仕事では人脈を活かして成功を収めることもできます。

スクエア(四角紋)が木星丘にある時の意味

短い線が四角形を作っている相はスクエア(四角紋)と呼ばれ、木星丘に表れた場合は一発逆転を示す吉相となります。これまで様々な障害にあって目標を達成できなかった人も、その障害を乗り越えて目的を達成することができます。今まで障害がなかった人は、今後一時的なトラブルに見舞われる可能性があります。トラブルを乗り越えたときに、幸運を手にすることができるでしょう。スクエアが木星丘に出ている間は、人に何かを教えたり取りまとめたりする力に恵まれます。面倒見もいいので、様々な人から好かれ、リーダーとして実績を残すこともあるでしょう。

フィッシュが木星丘にある時の意味

魚のような形をした印はフィッシュと呼ばれ、幸運をもたらす大吉相になります。木星丘にフィッシュがあるときは、今後仕事でとてもラッキーなことが起こることを示しています。自分がリーダーとして携わっている仕事が成功したり、掲げていた目標が思いがけない形で叶ったりするでしょう。高い目標を実現しやすいときなので、出世する可能性があります。また、この時期は良きリーダーと出会う機会に恵まれるため、その出会いによって運勢が上昇していくことも考えられます。困ったことがあっても周りからのサポートに恵まれ、何かと幸運に助けられることになります。

グリル(格子紋)が木星丘にある時の意味

複数の線が直角に交わってできた網目のような印はグリル(格子紋)と呼ばれ、通常は丘の意味を弱める働きがあります。ただし、木星丘に出た時だけ例外となり、幸運を呼び込むラッキーサインとなります。グリルが木星丘に表れたら、出世する確率が高くなっているときです。ヘッドハンティングされたり独立する機会に恵まれたり、予想していなかったような大チャンスに恵まれます。人を指導する力が高まっているため、組織のリーダーとして活躍する可能性もあります。人を教えることが得意なので、年下から慕われるリーダーとして活躍できるでしょう。

木星丘に島がある時の意味

木星丘に表れた島は、物事が煮詰まっている状態を示しています。組織の中にいても思うようにリーダーシップが発揮できず、空回りすることがあります。野心はあるものの、なかなか上に行くことができず、ストレスを抱えてしまうこともあるでしょう。無理して前に進もうとすると、さらに泥沼にはまる可能性があるので、思い切って今までのやり方を変えてみましょう。ちょっとやり方を変えるだけで、案外スムーズにいくこともあります。島はフィッシュと間違いやすい印ですが、フィッシュには魚の尾があります。尾がなくて、ただの楕円形になっている印は島となります。フィッシュと島では意味が真逆になるので注意が必要です。

赤い点が木星丘にある時の意味

赤い点が木星丘にある時は、突発的なトラブルが発生する可能性を示しています。トラブルが長引くことはありませんが、一時的に物事が停滞して悩むことがあります。野心や独立心が強すぎるために、周りから敬遠され、仕事が進まなくなるかもしれません。仕事でミスをして出世が遅れることも考えられます。赤い点が出ている間は木星丘の持つ意味が弱まってしまうため、リーダーシップの取り方がうまくいかなくなります。横柄な態度を取ってしまい、周囲との間に溝ができてしまうこともあるでしょう。赤い点が出ている間は、自分の言動に細心の注意を払う必要があります。

クロス・十字がある木星丘に時の意味

2つの短い線が交わっている印はクロス・十字と呼ばれ、通常は丘の意味を弱める働きがあります。ただし、木星丘に表れた場合は願いが叶う吉相となり、今後仕事や勉強で幸運が訪れることを示しています。夢や目標を持って努力している人は、その夢や目標が達成できる大チャンスの到来です。達成するのが難しいと思えるプロジェクトでも、成功する可能性が高くなります。向上心や努力が報われる時なので、現在進めている事業も結果的には成功を収めるでしょう。恋愛面でも良い出会いに恵まれ、幸せに向かって大きく前進していくことができます。

ソロモンの環が木星丘にある時の意味

人差し指の付け根を半円状に囲む線はソロモンの環と呼ばれます。木星丘にソロモンの環が表れたら、何事も積極的かつ前向きに動ける時です。この時期は知恵や指導力に恵まれ、組織を大きな成功へと導くことができます。
もともと木星丘が発達していてソロモンの環が表れた時は、出世する可能性が高いと言えます。向上意欲がかき立てられ、高い目標に向かって頑張ることができるでしょう。ただし、木星丘があまり発達していない人は、ソロモンの環の効力も薄れてしまいます。もっと夢や目標の実現を強く願うようにすると、木星丘にハリも出て願いが叶いやすくなります。

五芒星が木星丘にある時の意味

5本線がつながって星型になった印は五芒星と呼ばれ、幸運を掴むチャンスが到来していることを示します。かなり珍しい手相なので、スターよりもさらに大きな幸運に恵まれることになります。木星丘に五芒星が表れている人は、努力によって地位や名誉を掴み取ることができます。仕事で認められたり、事業で成功したり、何かとラッキーな出来事に恵まれます。五芒星を持つ人は、神様や守護霊など見えない力によって守られているため、思わぬ形で幸運が訪れることもあります。運気が最高潮に達しているので、人生で大きな成功を得ることになるでしょう。

ほくろが木星丘にある時の意味

ほくろは運気を下げるアンラッキーなサインです。木星丘にほくろがある時は、木星丘の持つエネルギーが悪い方向に傾きがちです。人を支配する欲求が強くなり過ぎて、偉そうな態度や傲慢な態度をとってしまい、周囲から孤立してしまう可能性があります。人の意見に耳を傾けず、手段を選ばないような一面が出やすくなります。これらが原因となって仕事がうまく行かず、目標も達成しにくくなります。恋愛でも相手を独占したい気持ちが強くなり、関係がギクシャクしがちです。嫉妬深くなり、何かと落ち着かない日々を過ごすことになるでしょう。
自分の気持ちばかり優先せず、相手を信頼することも大切です。

感情線から伸びた線が木星丘に到達している時の意味

感情線から伸びた線が木星丘に到達している人は、情熱家で困っている人を放っておけないタイプです。他人への気遣いができる人ですが、線が長すぎると世話焼きな傾向が出てしまい、かえって相手から迷惑がられることもあります。何事も情が入りすぎる傾向があるので、冷静な視点と持つことが大事です。自分をアピールする力に長けており、優しい人が多いため、基本的には人から好かれます。一方で、人をコントロールしようとする傾向があるので、適度な距離感を保つ努力が必要です。お節介な面を多少控えるようにすれば、人付き合いもうまくいくでしょう。

頭脳線から伸びた線が木星丘に到達している時の意味

頭脳線から伸びた線が木星丘に到達している人は、自分のステータスを重んじるタイプです。社会的な地位や名誉を得たい気持ちが人一倍強い傾向にあります。ただ願いが強いわりには行動が伴わず、願望だけで終わってしまうこともあるようです。思うような結果が得られないときは、一度立ち止まって目標を見直してみましょう。高すぎる目標を設定するよりも、現実的な目標を設定することが大事です。夢を持つことは大事ですが、自ら積極的に行動することも大切です。願望だけで終わることがないように、日々ステップアップを重ねていくようにしましょう。

生命線から伸びた線が木星丘に到達している時の意味

生命線から木星丘に向かって伸びる線は希望線と呼ばれ、夢や目標を叶える強い意志があることを示します。
上昇志向が非常に強く、困難や障壁があっても途中で諦めるようなことはありません。必ず乗り越えて、希望や夢を叶えようとします。この力を最大限に発揮するには、夢や希望を明確にする必要があります。漠然とした夢を持つのではなく、明確なゴールを設定することで力を最大限発揮できるようになり、運勢も開いていきます。ただし、線が薄く切れ切れになっていると、途中で挫折しやすい傾向が強くなります。諦めずに粘り強く取り組む姿勢を持てば、線も徐々に濃くなっていきます。

まとめ

木星丘を見るときは、膨らみだけでなく、印や線の濃さなどもチェックしてみましょう。木星丘にラッキーサインが出ているときは、木星丘の持つ意味が良い方向に出やすいときです。リーダーシップを発揮して、大きな成功をつかめる可能性があります。運やツキに恵まれ、思い通りの結果を得られるでしょう。逆にアンラッキーなサインが出ているときは、自分の行動や言動に注意する必要があります。自分の行き過ぎた行動が反感を買い、孤立してしまうこともあるので要注意です。木星丘に出ているサインを日頃からこまめにチェックして、ビジネスや仕事に活かしていきましょう。

合わせて読みたい