夢占い

嫉妬の夢は【羨む】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

嫉妬の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

嫉妬の夢が伝えている意味とは、「羨ましい」という心の状態です。
多くの場合で嫉妬は自分にとってプラスに働きません。しかし決して悪い夢ではありません。ただあなたの今の胸の内側を映し出しているのです。嫉妬の夢を見た場合、素直に自分の心理状況を見つめ直す必要があります。
また嫉妬の夢には「ライバル意識」という意味もあります。あなたが誰かに対して対抗心を燃やしていることを示しているのです。こちらも決して悪い夢ではありません。対抗心はあなたが努力するためのモチベーションになってくれるからです。
他にも「恐れ」といったネガティブな意味ももちろんあります。
例えどんな内容を夢が伝えていようとも、自身の心を素直に見つめることが大事だといえますね。

嫉妬の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

次に、そのままの意味通り嫉妬の夢に対してネガティブな印象を持ってしまうほど、暗い気持ちになっていることの証といえます。何か嫌なことがあったり、物事が上手くいかなかったりした時に夢の中で現れるのです。新しいことに挑戦し、少しでも違うことを考えるようにしましょう。
反対に嫉妬の夢を見て明るい感情を抱くほど、あなたが元気な気持ちになれていることの証といえます。どんなことでも前向きに捉えることが出来ているのです。何事も受け取り方によって180度見方が変化します。このままのモチベーションを維持しながら、アクティブになることを意識することが重要です。

嫉妬の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

嫉妬の夢を見た時に緊迫した場面に遭遇したのなら、自身が内に秘めている思いに恐れていることを示しています。自分が今まで気づいてこなかったネガティブな感情に気づいて驚いているのです。負の感情もまたあなたの素敵な感情の一つ。素直に手放せるように意識を変化させてみることが重要になります。
また嫉妬の夢を見た時に朗らかな場面に遭遇したのなら、あなたの胸の内にポジティブな気持ちを持っていることを示唆しています。楽天的に物事を捉えられているのです。この調子で目の前の物事に取り組んでいきましょう。

嫉妬の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

嫉妬の夢の中で同性が登場したのなら、あなたが意識している相手にライバル意識を燃やしていることの表れです。この人には負けたくないという強い思いが、嫉妬の夢を見させたといえます。この気持ちを負の感情ではなく正の感情へと育てるようにすることが大事です。
また夢の中で近しい人が登場した場合、あなたが他人と自分を比べていることを示しています。人と比べることであなたが劣って映りネガティブな気持ちになっているのです。他人と比べる必要はどこにもありません。自分らしく生きることを心掛けることが大切です。

好きな人に嫉妬している夢の意味

好きな人に嫉妬している夢は、恋愛に対してネガティブなイメージがあり、他の女性に対してライバル意識が強まっていることを表しています。 強力な恋のライバルの出現に脅威を感じているのでしょう。 夢の中では好きな人に嫉妬しているのですが、現実では自分の好きな人に近づく女性に対しての焦りや怒りを孕んだライバル意識が心の中をしめていると考えられるのです。 このままでは自分の好きな人が他の人に取られてしまうかもしれないという焦りが、いつしか好きな人を純粋に思う気持ちよりも上回ってしまっているのかもしれません。

女性同士で嫉妬し合っている夢の意味

「女性同士で嫉妬し合っている」という夢を見た場合の夢は、「同性や同僚などの同じ属性の人に対して強いライバル意識を抱いている」ということを表しています。あなたは、向上心や強い自尊心、プライドから他人より優れている存在でないと、自分を受け入れることが出来ないみたいです。そんなあなたは、一度だけでもいいですから、飾っていない無垢の自分を見つめてみましょう。そうすることで、自分の本当の姿を見ることが出来、それを受け入れられるかもしれません。もし、受け入れられないとしても、自己分析ということが出来るでやってみましょう。

彼女に嫉妬する夢の意味

「彼女に嫉妬する」という夢を見た場合の意味は、「家族や恋人、親友などの近しい人に対して、強くライバル視している」ということを表しています。あなたは、自分と距離が近い人に対して強いライバル心を抱いているようです。近くで活躍を見てきただけにあなたがその人に対してライバル意識を抱くのは当然。ですが、強いライバル意識を抱き続けるのは危険です。そんなときには、思い切ってその人と会話を弾ませてみてはどうでしょう。成功の秘訣を聞くのもありです。そうすれば、ライバル視は羨望に変わり、いい意味でその人を受け入れることができるでしょう。

母親に嫉妬する夢の意味

「母親に嫉妬する」という夢を見た場合は、「経験豊富な人や他人から信頼される人を強く羨望している」ということを表しています。あなたは、まだ経験が浅かったり、信頼を得るには程遠いところにいます。だからこそ、自分が求めているものを持つ人を羨んでいるようです。そんなあなたは、その人の近くで生活してみるのがいいでしょう。そうすれば、おのずと生活空間が同じになり、欲しいものが手に入るかもしれません。また、意外なことに気付き、出世や栄典のきっかけになるかもしれません。マネをしてみるのも、共通点が増えるのでいいでしょう。

女子に嫉妬される夢の意味

女子に嫉妬されている夢は、これからあなたの魅力がどんどん高まっていき、周囲から羨ましがられることを暗示しています。 夢の中で女子から嫉妬されて不快な気持ちになったかもしれませんが、実際には、これから徐々に運気が上がっていき、良いことが起こりそうなことを知らせる夢なのです。 現実では、女子から羨望の眼差しで見られるだけではなく、男子や、自分より年下の人、自分よりも年上の人からも幅広く注目され、あなたの容姿やあなたの生活、あなたの才能を羨ましがる人がたくさん現れることでしょう。 実際には、僻みまじりの嫉妬をされるというよりは、注目度が上がって、良い意味で嫉妬されることを表しているのです。

片思いで嫉妬する夢の意味

「片思いで嫉妬する」という夢を見た場合の夢は、「誰にも言えないながらも、誰かに強いライバル意識を抱いている」ということを表しています。あなたは、現状ある差が著しくしく、「ライバル」というには恥ずかしいという感情から、面と向かってライバル視していることを吐露出来ずにいるようです。そんな時には、近しい人にだけ言ってみるというのはどうでしょうか。そうすれば、何かしらのアドバイスが貰えるかもしれません。また、あなたにとっても「勝たなければならない」という焦りが生まれ、それがいい結果を導いてくれるでしょう。

元彼に嫉妬する夢の意味

元彼に嫉妬する夢は元彼に未練があることを表します。嫉妬の夢は相手のことを羨むことを意味しています。元彼を羨むほど素敵な人だったと悲しみに溺れています。更に自分よりも元彼が幸せになっていることが許せない嫉妬心もあります。昔の思い出は過ぎ去ったものと考えて前に進むことを意識して下さい。相手を羨むよりも自分がどうすれば幸せになれるかを考えることが大切です。元彼を意識しすぎると次の恋にも進めません。人として何倍にも成長して、元彼を見返してやるという意気込みで生活することで大きな幸せを掴めるでしょう。ポジティブに行動することを心がけて下さい。

友達に嫉妬する夢の意味

「友達に嫉妬する」という夢を見た場合の意味は、「その夢に出てきた友達に対して、強いライバル意識を抱いている」ということを表しています。あなたは、信頼でき、人望も厚いその友人の事を好きと思っている反面、ライバル視しているところがあります。そんなあなたは、一度解り合えるまで話してみましょう。お互いがすれ違ったまま関係を続けると、破綻してしまいます。相手はあなたのライバル心に気付いていないので、向こうから解決させるのは困難。ですから、あなたの方から働きかけて、解決することが求められます。話し合えば、きっと解り合いますよ。

元カノに嫉妬する夢の意味

元カノに嫉妬する夢を見た場合の意味は「過去を羨み、現在の自分に自信が持てない」ことを暗示しています。元カノ、は、あなたの過去の栄光の象徴です。過去に囚われてしまっている今のあなたは、少し後ろ向きになってしまっているようです。また、「現在の恋愛に満足していない」という暗示でもあります。どちらにしろあなたがネガティブな状態なので、パートナーがいる場合はギクシャクした状態が続いてしまう、片想いの場合も上手く行きづらい状況です。新しいことを始める、行ったことの無い場所へ行ってみることでモヤモヤした視界が開け、現状を打破できそうです。

旦那に嫉妬する夢の意味

旦那に嫉妬する夢を見た意味ですが嫉妬の意味合いは誰か他者を羨む気持ちがあるという気持ちの表れであるか、他者に対してライバル意識が内に存在しているという意味になります。この場合旦那様が他者と不倫関係にあることや旦那様との間に割って入る女性の存在に気がついている上で旦那様に対してか、旦那様と浮気関係にある女性に対して嫉妬をしているということになりますので解決方法としては、嫉妬心を捨て去ることになります。旦那様に対し何に嫉妬しているのかが明確に分らない限りは対策を取ることができないため、まずは嫉妬心に対して何に対して嫉妬をしているのかを明確に知る必要性があります。

合わせて読みたい