夢占い

街の夢は【社会的立場】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

街の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

街の夢は「社会的立場・人間関係」「不安感」「経済状況」のシンボルです。『街』は『町』と書くよりも都会的なイメージがありますよね。たくさんの人や会社があって賑わしく、様々な人が関係を築いている印象です。そしてお金を稼いだり払ったりという機会も多そうですよね。まさに経済状況の象徴でもあります。また、都会的な『街』は人が多いため少し田舎的な『町』よりは人間関係が広く浅くなりがちです。田舎の狭く濃い人間関係に比べて、心から頼れる人がそばにいないという不安感を持つ人もいるでしょう。街の夢はその内容や状況によって示すものが大きく変わってきます。あなたの見た夢は何を伝えていたのでしょうか。よく思い返してみましょう。

街の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

街に明かりがない・スラム街のようなど不気味な印象を抱いたなら、あなたが経済的にあまりよくない運気にあることを暗示しています。無駄遣いしたい気持ちや突然の出費に気を付けましょう。怪しい儲け話にも要注意です。活気のある街だったり繁盛している店が多かったりなどにぎやかな印象を抱いたときは、あなたの周りのお金の回りが活発になっています。節制を心掛けつつ使う場所には使う、というようにメリハリをつけられると良いでしょう。

街の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

当てもなく街をさまよう・にぎやかな街で独りぼっちなど寂しい・落ち込むような場面の場合は、あなたが社会や家庭で孤立することを恐れている、もしくは孤立して不安感を感じている暗示です。心当たりがあるときは、周りの人とよくコミュニケーションをとったり第三者に相談したりするのが良いでしょう。自分の意思で街へ向かう・友人と楽しく街を歩き回るなど前抜きで明るい場面の時は、あなたに自分の人生を切り開いていく力が十分備わっていることを表します。努力をすることでそれに見合った社会的地位を得られるでしょう。

街の夢を読み解く3つポイント③:登場人物

今度は町の夢に出てきた人物に注目しましょう。騒がしく迷惑な印象を与える人が出てきたら、それはあなたの周りの人の中に信用ならない人がいる暗示です。本人には悪気がなくても、トラブルを持ち込んだり日和見な対応をされていると感じたりする可能性があります。あなたの見極める力を養うことが重要です。逆に礼儀正しく感じの良い人が出てきたら、あなたに真心をもって接してくれる人に囲まれてよい人間関係を築けています。あなた自身も周囲の人に真心をもって接するようにしましょう。

合わせて読みたい