夢占い

痴漢(セクハラ)の夢は【精神的不安定】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

痴漢(セクハラ)の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

痴漢(セクハラ)の夢が象徴するところとは「性欲」「精神的不安定」「人間関係」「好意」です。痴漢の夢を見てもあまりいい気分ではないですよね。仲には非常に不快な気分になる方もいると思われます。しかしそんな痴漢の夢をも見たということはちゃんとした意味があるのです。夢占いで性欲とはまさに痴漢を象徴するものだと想像に難くないですよね。性欲が高まっているために痴漢という行為に及んだのです。また痴漢は一人では成り立たないもの。つまり人との関与の仕方が大切な意味を持つ夢になりました。他にも痴漢は禁じられていること。いけないのにもかかわらず、痴漢という行為に及ぶことから相当精神的に不安定だといえます。最後に痴漢をしてまでも近づきたいという好意を表すこともあります。

痴漢(セクハラ)の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

痴漢の夢を見て明るい感情を抱くのは難しいですよね。むしろ考えたくもない嫌な夢といえます。そんな不快な夢である痴漢にたいして明るい印象を受けたほど、人と良好に付き合えている証になります。人付き合いに悩まされることなく生活が送れている状況から、ボディタッチの一種である痴漢を夢に見たのです。反対に痴漢に対して不快な印象を受けたほど、人との関与の仕方に悩んでいることを暗示しています。痴漢という犯罪行為に及んでしまうほど周りの人たちに悩まされているのです。今までとは違った関与の仕方に変えてみることが有効な打開策になります。

痴漢(セクハラ)の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢で見た痴漢の場面が張りつめた雰囲気が漂うほど、性欲が高まっていることを示唆しています。性欲が高まりすぎたがために夢の中で痴漢をしてしまったのです。少しでも性欲を発散できるように、思いっきり汗をかける運動をしてみると緩和させることが出来ます。一方で痴漢の夢を見た場面が安心感を覚える雰囲気が漂うほど、性欲が全然高くない状態を示唆しています。性欲がなくても満足した生活を送れている様子が、大らかな安心する雰囲気した痴漢の場面として現れたのです。人間の三大欲求の一つでも性欲よりも夢中になれていることがある証。そのまま夢中になれていることに対して突き進むとより良い結果を引き寄せることになります。

痴漢(セクハラ)の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

痴漢の夢の中でみしらぬ異性が現れたのなら、あなたが好意を持った異性に近づきたい想
いの表れになります。その人と少しでも仲良くなりというという思いが痴漢という行為に表れてしまったのです。一方で気になる相手が存在しない方は、恋愛をしたいという思いを示唆しています。他にも痴漢の夢の中で多くの人が現れたほど、周りの人に悩まされている様子を示唆しています。たくさんの人がいるにも関わらず痴漢という行為をしてしまったのです。人との距離の取り方に悩まされて精神的に不安定あることの象徴といえます。親しい友人に悩みを打ち明けてみたりすることが解決への道です。

合わせて読みたい