夢占い

トイレの夢は【悩みの解決】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

トイレの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

トイレの夢が意味するシンボルとは「悩みの解決」です。
トイレの夢を見るなんて、正直あまり気分の良いものではありませんよね。トイレは汚い場所だというイメージを持っている人も多くいることでしょう。しかし夢占いにおいてトイレはマイナスなものを表すのではなく、私たちの助けになるような吉夢だといえるのです。
トイレはその性質上何でも流してしまうことが出来ます。そこから悩みすらも流してなかったことにできるということから、悩みの解決を表しているのです。
またトイレの夢は「自分の内面」を示していることもあります。トイレをしている姿は人には見られたくないですよね。そこから人には見せないもの、つまり自分の内側を示唆するようになりました。
他にも「運気上昇」の夢でもあります。よくトイレを掃除する人は運が上がるといわれているように、トイレと運には密接な関係があるのです。

トイレの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

トイレの夢をみた時に不快であるといった感情を持つほど、自分の思い通りに物事が進んでいない様子を表しています。トイレという私たち人間にとって欠かせないものに対して不快感を抱いていることから、運気が低迷していることを示唆しているのです。この時期は大きな決断を避けるようにして、謙虚に過ごすことを意識するようにしましょう。
トイレの夢をみた時に爽やかな感情が湧いてくるほど、何事も自分の思い通りに進んでいる様子を表しています。トイレに対して好印象を抱いていることから、運気が上昇している様子を示しているのです。この夢を見たのなら、躊躇うことなく次々と挑戦することがさらなる幸運を呼び寄せます。

トイレの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の世界で見たトイレが汚ければ汚いほど、あなたの悩みが解決せずにどんどん状況が悪化していくことを示唆しています。そのためトイレという何でも流して綺麗にしてくれるものが汚くなっているのです。この夢を見た後は実際に自宅のトイレ掃除をしてみることが開運に繋がります。
反対にトイレが綺麗であるほど、あなたの悩みがあっという間に解決するどころか、嬉しい出来事にも出会えることを示唆しています。今は何をしても上手くいく時期に当たります。ただし実際にトイレ掃除をするなど感謝の気持ちを忘れずにいることが何よりも大切です。

トイレの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後にトイレの夢に見えた人から、トイレの夢を知っていきます。
夢の中で見知らぬ人が現れたのなら、あなたが今いる周囲の人に対して心を開いていないことを示しています。トイレという自分の内面を表すところに知らない人を招きたくないという思いから、この夢を見たのです。信頼できる人を作ることが心の不安を和らげることに繋がります。
またトイレの夢と共に自分よりも目上の人が登場したのなら、あなたが壁にぶつかってしまっていることを示しています。自分よりも知恵のある人の力を借りたいという思いから、この夢を見たのです。頼りになる人や尊敬できる人に相談してみると、解決に近づくことでしょう。

トイレが壊れる夢の意味

トイレが壊れる夢は、あなたの中に積み重なっていった重責が一気に崩れることを意味しています。最近、悩み事や心配事があったりしたのではありませんか? あなたの中に積もっていた不安感や焦燥感が『トイレ』という生活に欠かせない空間が壊れるという形で表現されているのです。でもそのことで更に不安がる必要はありません。『壊れる』ということは『直す』という行動にも直結しています。あなたの抱えている何かしらの問題は今後の身の振り方次第で解決に向かうことも可能なのです。まずは悩みや不安の正体を正確に掴んで、頼れる相手(親類でも友人・知人でも構いません)に相談しましょう。あなたの繊細なメンタルに寄り添ってもらえる相手が良いです。少しずつでも壊れそうな現状が『直せる』ように落ち着いて行動しましょう。

トイレが詰まる夢の意味

トイレが詰まる夢を見た時には「物事が一筋縄では行かない」ことを暗示しています。 普段から色々なことを心の中に溜め込んでいて、悩みの解決が上手くいっていないことはありませんか? また、トイレがどの程度詰まっていたのかも思い出してみてください。 酷い詰まりだったら、それ程心の中に溜まっているものが多いということです。 最近一人で悩んでばかりという方は、一度誰かに思い切って相談してみるといいでしょう。 また、やり方を考え直したり、リラックスできる時間を持ったりすることも気分転換にはとてもいい方法です。

トイレが見つからない夢の意味

トイレが見つからないという夢は、現実的に考えるならばとても嫌なシチュエーションではありますが、=トイレで流したいものがあるということです。過去のトラウマや忘れたいこと、そろそろ今の滞った現状から脱出しようという前向きに動き出したいという気持ちを表していることにつながります。その方法を模索している状態。流してしまえばサッパリすること、今の現状を変えた方が幸せに繋がることをご自身で本当に理解していることも伺えます。立ち止まっていてはダメ、行動をするとき、という暗示があり、これから良い変化へと向かう準備期間に移ることを示します。

トイレが水浸しになる夢の意味

トイレが水浸しになる夢を見た場合、それは悩みの解決が成功しなかったことを意味しています。 あなたは現実の世界で悩んでいて、それを解決するために行動した末に上手くいかなかったのかもしれません。まずは一度、行動の前に準備不足などの問題がないかを念入りに確認してみると良いでしょう。 そして、水浸しになったトイレは水が漏れているままなのか、それとも既に水は止まっている状態なのかにも注目してみてください。水が漏れているままなのであれば、悩みの解決が出来なかったことに加え、更に何かがあるのかもしれません。逆に水が止まっていた場合、後々その悩みは解決できる、ということを示しています。

トイレが流れない夢の意味

トイレが流れない夢は、疲れや不満が溜まっている事を暗示しています。今あなたは仕事や毎日の生活に忙しく疲れた日々を送っているのかもしれません。浄化能力が低下しているため抱えている問題の解決が出来ていないようです。また、発散できる場所がなく上手く疲労を解消出来ていません。忙しく大変な時期ではありますが、休息やリフレッシュ出来る時間を取ることが大切です。溜め込む前に発散できる場所や物を見付けておくようにしましょう。息抜きをしたり好きな事に時間をかけてみたりたまには自分にご褒美をあげて身体を労ってあげるようにしましょう。

トイレに吸い込まれる夢の意味

トイレに吸い込まれる夢は、滞っていた物事がスムーズに流れる事を暗示しています。吸い込まれるというのはそれまでつっかえていて通らなかったり動かなかった物がスムーズに動きだす事を表しています。例えば難題な問題でなかなか進まずに停滞していた仕事や計画があるならばそれらは意外な案が浮かんだり、解決のヒントが見つかったりして上手く成功へと動き出すでしょう。行き詰まり答えを見つけ出せずにいた事や抱えていた悩みは解決へと向います。この夢を見た後は悩みや問題がなくなりあなたにとって運気もいい流れで流れてくるでしょう。

トイレに物を落とす夢の意味

トイレに物を落とす夢を見た場合の意味は「今抱えている悩みの解決に不安を抱いている」ことを暗示しています。落とす夢は本当に落としてしまった不らどうしようといった不安の表れです。また、何かこのを失うかもしれないという不満や安の表れでもある可能性があります。夢は、運気が低下しているときに見る夢になりますので、いつもの慣れた事でも気を抜かずに注意をして行動する必要があります。またケアレスミスなどにも注意が必要な時期になりますので、ひとりで過ごす時間を大切にして、ゆっくり休息をとるなどして心身のケアを図るように心がけましょう。

トイレのドアを開けられる夢の意味

トイレのドアを開けられる夢を見た場合、「人には言えない悩みや気持ちに踏み込まれることへの不安」を暗示しています。誰しも心の中に持っている隠しておきたい気持ちを、いつ誰に悟られるのかと怯えていることを夢は表しています。ただし夢は、いささか自意識過剰になっているのではないか、とも告げています。案外、人は他人のことはあまり見ていないものです。また、自分が抱えている隠し事は、他人の眼から見ればどうってないことである場合も多いです。隠すことにばかり意識を向けすぎていると、楽しいことや嬉しいことを見逃してしまいます。もっと気を楽にして、ありのままの自分も大切にしましょう。

トイレを我慢する夢の意味

トイレを我慢する夢は、悩みがなかなか解決出来ずに苦しんでいるときに見やすい夢です。 現実でもトイレを我慢しているときは、心も体も不快感でいっぱいなことでしょう。 夢の中でトイレを我慢して、不快感を味わうということは、悩み事で苦しい心がついに悲鳴をあげて、自らにSOSのサインを送っていると考えられます。 この夢を見たときには、たっぷりと休息をとって、心と体を休めることが大切です。 ゆったりとした時間を過ごすことで、気持ちがリフレッシュし、悩み事を解決するアイディアが浮かんでくる可能性も十分になります。

トイレを掃除する夢の意味

トイレを掃除する夢は、悩みが解決したり良い事が訪れる吉夢である事を暗示しています。今後あなたの身に幸福な出来事が訪れ満ち足りた生活を送ることが出来るでしょう。トイレは夢占いにおいて体の中の不要なものを取り除き浄化してくれる場所です。トイレを掃除してしっかりと汚れが取れてきれいになったなら、不要なものであるあなたが抱えている悩みは解決へと向かい、心の中の不満も解消されるでしょう。また運気が上昇しています。新らしく挑戦する事や始めた事にも積極的かつ前向きに取り組むことが出来れば良い結果を得ることが出来るでしょう。

トイレを探す夢の意味

トイレを探す夢を見た場合の意味は「抱える悩みの解決を求めている」ことを暗示しています。現実世界において、人間関係や環境に不満や不安を感じ、居場所がないと感じていませんか。あなたは、その現状からの脱却を模索しています。もし、トイレが見つかった場合は、徐々に悩みが解決され、失いかけていたものを取り戻していけるでしょう。探してもトイレが見つからなかった場合は、問題解決にはまだしばらく時間がかかりそうです。胸に手を当て、心を静めてみてください。より慎重に行動することで、今まで見えなかった光が見えてくるでしょう。

トイレを覗かれる夢の意味

問題を解決したい気持ちを暗示しています。この夢を見たら、今まで持っていた暗い気持ちを浄化して、心機一転、新たな思いでやり直したいという証です。何らかの未練も残さないという強い思いを見て取れます。一方、覗かれて嫌な思いをしたのなら、思いが消化し切れていない暗示です。高いモチベーションはあるものの、なかなか成果を上げることができていません。とは言え、明確な目標は設定されていますので、ブレずに頑張り抜くことで、着実に考え方を切り替えることができます。また、それに伴って運気も徐々に回復していくでしょう。

トイレが溢れる夢の意味

深い悩みが存在することを暗示しています。この夢を見たら、感情が消化し切れなくなっている証です。心を落ち着けて、問題と向き合おうとしてもうまく行かず、怒りや不満が漏れ出ている状態と見て取れます。一方、従来通りの方法では悩みの解決は難しいとの暗示も含まれています。勇気が必要なことですが、従来とはまったく違ったやり方で原因を突き止め、取り除くようにしましょう。あるいは、思い切って休息を取るのも有効です。じっくりと原因を見定めた上で対処することができれば、早期に問題は解決し、感情的な部分での懸念も急速に改善していくはずです。

汚いトイレを掃除する夢の意味

内面的な問題と向き合っていく暗示です。もしこの夢を見たら、精神的な面で負担や問題を抱えているという証です。そしてその精神的な乱れが、実生活や仕事などの場にまで影響していることも見て取れます。一方でこの夢は、精神の乱れを改善しようという暗示でもあります。負担はあるものの、目的意識は明確です。課題もはっきりしているので、油断せずに努力を続けていけば、ほどなくして大きな成果があらわれるでしょう。また、精神的な部分の改善に伴って、人間関係の面でも大きな進展があり、将来的にもかなりのプラスに働いていくでしょう。

学校のトイレに行く夢の意味

過去の感情にとらわれているという暗示です。もしこの夢を見たら、あなたはかつての思い出に束縛されてしまっている証です。特にそのトイレが非常に嫌な雰囲気だったのであれば、その傾向が強いと見て取れます。一方、学校のトイレを掃除しようという夢だったのなら、状態改善の兆しと言えます。過去にあった嫌なことも思い出も、過去のものとして消化しようとしています。時間が経つことで、嫌な思い出に悩まされることはなくなりますし、それに伴う形で、人生全体の運気も向上していくでしょう。また、人間関係の大きな改善も望めます。

ウォシュレットトイレを使う夢の意味

ウォシュレットトイレを使う夢は、自分自身の力で自分を浄化していく事を暗示しています。トイレは不要なものを取り除き浄化する場所です。不要なものはあなたの身に降りかかっている悩みや困難を表しています。ウォシュレットトイレがスムーズに動くならは、あなたが抱える悩みや困難はあなた自身の力で解決したり乗り越える事が出来るでしょう。浄化作用により身も心もリフレッシュされ軽やかな気持ちを持つ事が出来ます。心に余裕が生まれ行動力も高まっているので新たな事に挑戦してみたり、仲間や友人達と行ったことの無い場所出掛けたりるのもいいでしょう。刺激を受け人生がより充実したものになるでしょう。

トイレで水を流す夢の意味

トイレで水を流す夢は、悩みの解決が期待される事を暗示しています。トイレは不要なものを取り除き浄化してくれる場所です。さらに水で流し消し去ってしまうので、通常よりも早いスピードで悩みの解決が望めるでしょう。また、停滞していた問題も順調に解決へと向かいます。生命力に溢れ、心身ともに浄化さて身軽になった今が新たな挑戦や仕事においてのプロジェクトなどを始めたりするのにいいタイミングです。積極的に仕事を引き受けるのもいいでしょう。心機一転して新しい環境を望むのであれば今まで経験したことがない事に足を踏み入れてみましょう。新たな世界を切り開く事が出来るでしょう。

公衆トイレに行く夢の意味

公衆トイレに行く夢を見た場合の意味は「公の場に悩みの解決の鍵がある」ことを暗示しています。人が多くいるような場所や、普段ひと目にさらされている場所に、あなたが抱えている悩みを解決するヒントがあるはずです。そのため、普段は興味なく通り過ぎてしまう場所でも、注意深く観察してみましょう。また、公衆トイレがどのような場所にあったかも重要です。人通りが多い場所にあるトイレであれば、賑やかな場所に悩みの解決につながる新たな発見があるはずです。一方、物静かな場所のトイレであれば、図書館や美術館などといった静かな場所に行って見るようにしましょう。

トイレに幽霊が出てくる夢の意味

トイレに幽霊が出てくる夢は「新しい物事の中に悩みを解決するヒントがある」ことを暗示してくれています。 現実世界であなたが悩んでいることを解決するには新しい分野や知識に触れることが重要だということを示唆してくれています。新たな意見を求めて誰かに相談してみるのも良いでしょう。 幽霊に出くわした時の状況にも注目してください。幽霊を冷静に見つめていたりあまり怖くなかった場合、客観的な視点を持てる第三者の協力を仰ぐのが良さそうです。逆にとても恐怖を感じた場合、あなたは心のどこかで未知のジャンルに触れるのを躊躇っているようです。新しい一歩を踏みだすことができれば悩みを解決する機会に恵まれるでしょう。

トイレに入れない夢の意味

トイレに入れない夢は、悩み事を解決する糸口を見つけられず、行き詰まった状態を表しています。 心の内に、何か切羽詰まった気持ちを持っているのかもしれません。 トイレに入れないというのはとても辛い夢のように感じますが、悩み事、問題の解決に自分の気持ちが向かっている、解決まであと一歩の状態ともいえます。押してダメなら引いてみろという言葉がありますが、今していることに対して思うような成果が得られていないと感じている人は、これまでとやり方を変えてみるなど、違うアプローチをする方法も考えてみると良いでしょう。

壁がないトイレに行く夢の意味

壁がないトイレに行く夢は、気づきたくなかった自分の変な癖を暗示しています。指摘されて初めて気づいた癖は、改めて見ると恥ずかしい事に気づきました。しかし何年も前からやっている癖なので、今更やめる事ができず苦しんでいます。解決方法は自分の癖を認めて開き直るのが最も良い方法です。その癖は生活に支障を与える物ではなく、自分が集中したい時にやる癖なので、公然に周知する事で貴方が現在集中している事が知ってもらえるようになります。壁がないトイレに行くような物なので最初は抵抗がありますが、同性の人からは共感を得てくれる癖なので、恥ずかしく感じるのは最初だけです。

合わせて読みたい