夢占い

高校生の夢は【疲れ】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

高校生の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

高校生の夢を見た場合に、夢占いにおいて意味するキーワードとは「疲れ」・「衰え」です。人生において高校生の時が一番若々しく、そして体力に満ち溢れていた時期でしたよね。成長期のちょうど全盛期でもあり、青春時代の真っただ中。そんな楽しかった時代を夢に見てしまうということは、今は体力が衰えてしまい疲れてしまっている、そんな自身の体調を教えてくれているのです。

自由自在に自分の身体を動かせていた、あの頃が懐かしく思えてしまう状況夢に表しています。

また他にも高校生の夢には「成長」という意味もあります。多くの高校生は大学受験に向けて勉強している時期。仲には高校を卒業してすぐに就職という人もいるでしょう。そんな高校時代は成長を促す非常に大切な時期なのです。そこから成長したいという強い思いを夢に反映した結果、高校生の夢として現れました。

高校生の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

それでは次に夢を見た時の自分の心の動きについて深く思い出してみてください。

高校生の夢を見た時に夢が懐かしく感じられるほど、体力が衰えてしまっていて疲れ始めていることを表しています。高校生の時のような若々しさが羨ましく感じてしまうがためにこの夢を見たのです。

また高校生の夢を見て地味だと感じられるほど、まだまだ精力的に動けていることを表しています。このままの調子を維持するように運動をすることが、より精力的になる秘訣です。

高校生の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

高校生の夢を見た時に遭遇した場面について注目してみましょう。

高校生の夢を見た時に騒がしい場面であったほど、自身が疲れていることを暗示しています。高校生が騒々しく疎ましく思ってしまうぐらい、疲れてしまっているのです。少し休みを取る必要があります。

一方で高校生の夢を見た時の場面が静かであるほど、体力が衰えてしまい元気を出せていないことを暗示しています。騒々しければ単純に疲れていることを表しているのですが、静かであるほど自身の衰えを表しているのです。何か好奇心を刺激するような新たな挑戦をしてみることが、若返るための重要なステップになります。

高校生の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後に高校生の夢の中で他に誰が出てきたのか注目してみましょう。

高校生の夢の中で出てきた人の人数が多ければ多いほど、人との関係性においての悩みがあることを表しています。高校というのは私たちが経験する社会を小さくしたものでもあります。たくさんの人が出てきたということは、現在色んな人と関わり苦労しているということを表しているのです。

また高校生の夢に見知らぬ異性が出てきたのなら、恋愛運が上昇していることを示唆しています。高校は青春の場でもあることから、登場した異性は恋愛に関係しているのです。

合わせて読みたい