夢占い

兄弟の夢は【自分の分身】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

兄弟の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢占いにおいて兄弟の夢は「自分の分身」を象徴する夢です。多くの場合兄弟とは、同じ親の下に血を分けて生まれた存在のことを表します。そのため兄弟の多くは顔が似ていたり育った環境が同じことから性格も似ていたりすることが多いです。そこから兄弟の夢は自分の分身を表す象徴になったのです。

また兄弟の夢は似ている存在であることから「闘争心」を表すこともあります。何かにつけて兄弟と比べられたという経験があるかと思います。そのため兄弟はよきライバルとして、またお手本となる存在として闘争心を表す象徴でもあるのです。

他にも夢の中の兄弟が女性の場合、「理想の恋人像」を表しています。一方男性の場合は、「脅威の対象」を意味します。どちらも兄弟とは親密であり、よきライバルでもあるということからこれらの意味を表すのです。

兄弟の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

兄弟についてみる夢は、嬉しい、気持ちが良くなる、辛い、気分が暗くなる、など夢の中の印象によっても変わってきます。

兄弟の夢を見た時に気分が明るくなるほど、今の自分が置かれている環境や状況が良好であることの暗示です。問題なく毎日過ごせていることを表しています。

それに対して気持ちが暗くなってしまうほど、今の環境に不満を感じていることを表しています。何かこれまでとは違ったことに挑戦してみることで、日々のルーティンを変えてみると運気も大きく向上するのです。

兄弟の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

兄弟の夢を見た時に遭遇した場面によっても夢が与えてくれる意味は変化していきます。

夢の中でみた場面に現れた兄弟が怒っているほど、自分が闘争心をむき出しにしている相手がいることの暗示になります。日々の仕事をしている中で、または学校生活においてライバルだと思える存在がいるのではないでしょうか?その人に負けたくないという強い思いから夢の中で現れたのです。

対照的に静かな場面であるほど、心が落ち着いていることを表しています。日頃から自分と対話を繰り返して冷静に自己分析できている証です。

兄弟の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後に兄弟の夢に他の人はいたでしょうか?もし兄弟以外に人が現れたのなら、その人に注目してみることが夢を深く理解するために必要です。

夢の中で兄弟と一緒に知らない異性が現れたのなら、それは理想の恋人像を表しています。夢の中で出てきた知らない異性に自分の理想を投影しているのです。色んな場で兄弟のような親近感を覚えつつ理想の人を探してみるといいでしょう。

また兄弟と一緒に知らない同性の人が現れたのなら、ライバルの存在を暗示しています。日頃から意識している相手が夢の中で現れたのです。

合わせて読みたい