夢占い

龍の夢は【成功】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

龍の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

龍の夢のキーワードは「協力者」「成功」「強い感情」です。

実際には存在しない空想上の生き物である龍ですが、水害の化身であったり神様としてまつられたりと意外と身近な存在です。水害はあまり良いことではありませんが、昔は規模が小さなものであればよその土地から栄養を運んできてくれるありがたいものでもありました。そんな龍は人々の暮らしを支えてくれる神聖な「協力者」です。そして、縁起の良い生き物でもあるため「成功」へと導いてくれる存在とも言われています。

また、神様として大事にされる龍はその力の大きさから、暴れると大変なことになるという印象も抱かせます。ここから、人の「強い感情」を表していることもあります。

龍の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

龍がよろよろと飛んでいたりやせ細っていたりとあまり元気がない印象なら、あなたの身近な人が弱っていることを表します。いつも会っている人になんだか元気がないと感じたら気にかけるようにしてみてください。

龍が勢いよく天に昇っていく・滝を登っていくなど生命力を感じる場合は、あなたが誰かに支援されていることを表しています。あなたはあなたを陰ながら支えてくれている人がいることにまだ気が付いていないのではないでしょうか?感謝を忘れないようにとの夢からのメッセージです。

龍の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

龍が暴れて手を付けられない・攻撃的で戦うことになるなど暴力的な場面の夢なら、あなたの感情が暴走しそうになっていることを表しています。抱える気持ちが大きすぎて自分でも制御できていません。ふとした拍子に人を傷つけてしまいかねないので、言動に十分注意しましょう。

龍が助けてくれたり仲良くしてくれたりと友好的な場面の場合は、あなたに良いことが起こる暗示です。会社で出世したり家族に関する良い知らせが舞い込んだりする暗示です。

龍の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

龍に対してあまり良い感情を持っていないような人が出てきた場合は周囲にあなたの成功を妬む、もしくは邪魔をする人が出てくる暗示です。理不尽な嫉妬や逆恨みの場合もありますがまずはあなた自身が謙遜し、天狗にならないように注意することも大切です。

龍を神様として崇める・龍に対して優しくするなどポジティブな対応をする人が出てきたなら、あなたは自分の成し遂げたい事柄において協力者を得ることができるでしょう。一人で全部しようとするよりも、仲間を募ることで運が開けます。

カラフルな龍がでてくる夢の意味

非常に幸運に満ちた夢です。
龍の色が多種多様であればあるほど、夢を見た者の幸福や望みの状態へと向かえる示唆となります。
例えば、赤色が強い場合は、愛情や恋愛について良い事が起こるようになるでしょう。
青色は技術が上昇する力が強いです。
緑色は良縁や求めているご縁が引き寄せられる力が高まっていきます。
黄色は財や蓄えに関しての良い出来事が起きそうです。
その龍が話してきたり、何かを授けようとしていたら、すぐに幸せな出来事が起こるでしょう。

雲を駆ける龍を見る夢の意味

困難と感じられる状態を打ちこわし、最良の未来へと進める示唆夢です。
龍は人智を超えた特別な力を持ちます。
雲はここでは困難や邪魔を示します。
その困難・邪魔を物ともせず、駆け抜けているので、それ相当の力が獲得できるという象徴になります。
困難が何であるのか分からない場合は、解決しなければならないトラウマであることもあるようです。
自分と向き合う時間を作り、乗り越えていく意志を定めるようにすると良いでしょう。

金の龍がでてくる夢の意味

財や富に関係する、協力者が現れる予兆夢です。
当然ながら、この夢のあとは、財の力が高まっていくでしょう。
自分の力だけではなく、それにプラスする形で、協力者も現れるのです。
この協力者は、夢の中で金の龍が誰であるのかヒントをくれている事が多いです。
何か喋っていたら、その内容をしっかり覚えておきましょう。
同様のセリフをいう人物が、協力者になる可能性があります。
協力者らしき人物が近づいてきますが、真実の協力者でなければ、騙すような事をしてくるので注意が必要です。

神社で龍と会う夢の意味

いままで出会った事がないような、強烈な良縁に恵まれるでしょう。
これは心から相性が良いと感じる相手であり、公私ともに広い範囲で、協力してくれるような存在です。
いった事がある神社で龍と出会ったなら、その神社に行くと良縁の力が強化されるようです。
この時期は神社とのご縁も強まっています。
時間がある時に、実際に神社に出向くと良いでしょう。
直感が冴え、新たな仕事や財に関する、ヒントが得られる可能性があります。
直感的に良いと感じるものを取りれても、吉となるでしょう。

赤い龍がでてくる夢の意味

愛情や恋愛の力が高まり、総合的なやる気や活力に溢れる予兆です。
パートナーとの絆が深まったり、大切にしたい方との優しい時間が発生するでしょう。
まだパートナーがいない場合、理想以上の相手が現れる事もありそうです。
しっかりとアンテナを立てて、人が集まる場所に行くと良いでしょう。
やる気や活力に溢れているので、いつもの数ぶんの一の時間で作業を終えられる勢いがあります。
その姿を見て、相乗効果で周囲との意識が高まっていくので、良い連携と結果が導き出されるでしょう。

白い龍がでてくる夢の意味

大きな成長が遂げられる予兆夢です。
いままで取り組んできた事が認められたり、影響力を持つ存在が現れ評価してくれる事が起こりそうです。
それも、いままでの地道な活動があったからこそ、起こる現象です。
引き続き胸を張って取り組んでいる事を、続けると良いでしょう。
また、共にやっていきたいと感じている方もいるようです。
直接的に協力したいと申し出る事もあれば、恥ずかしがって申し出て来ない場合もあります。
どちらにしても、優しい気持ちで受け入れる事が重要です。

龍がたくさんいる夢の意味

個人プレーよりも、集団で行動した方が良い成績を収められる示唆夢です。
この龍がでてきた数にもよりますが、多ければ多いほど、今は集団で取り組んだ方が良さそうです。
いままで集団で取り組んだ事がなく、自信がなかったとしても、大丈夫です。
集まってきた存在達は、徳が高い方ばかりです。
ですので、自分を否定したり不必要な意地悪をしてくる事は、ないに等しいです。
怖がらずに、意見を言ったり、お互いにフォローし合うと、予定以上の素晴らしい結果に結びつくでしょう。

龍が竜巻をおこす夢の意味

気力がみなぎり、目標達成に大きく貢献できる力が生じている予兆夢です。
ですが、その気力がみなぎりすぎている事を、芳しく思わない方がいるようです。
その方々の言動により、孤独感を感じたり、否定的に感じてしまうかもしれません。
直接的なダメージを与えられる可能性もあります。
この時期は、活動の場所を変えると吉となる事が多いようです。
活躍できる場は、一つしかないという事はありません。
複数の選択肢を持つようにして、活躍の場を広げていくと良いでしょう。

龍になる夢の意味

求めていた場でのデビューが叶う予兆夢です。
仕事で評価されヘッドハンティングされたり、理想的なパートナーと巡り会えたりと忙しくなりそうです。
心からそうなりたいと感じている状態が、実現化していくようです。
ですので、自分が求める状態に対して、貪欲でいる事が重要です。
ここで、遠慮をしてよくない理想を描けば、そうなりかねません。
何かいやで何が良いのかを、改めて思い描くようにしましょう。
エネルギーも蓄えられているので、何事も心配せずに進む事が大切です。

龍に乗る夢の意味

大成を遂げる前触れとして、龍に乗る夢を見るようです。
乗っている時間が長ければ長いほど、大成の内容は巨大化していくでしょう。
その龍が語りかけてきたら、その内容は覚えておくと吉となります。
内容が今後の活躍に欠かせない、ポイントとなりうるからです。
語りかけがない場合は、そのまま思うように行動すると良いという解釈ができます。
好機が訪れる前触れでもあるので、そのチャンスを逃さないように、日頃より目標を意識した行動をとりましょう。

龍の影を見る夢の意味

基本的に龍は願いが叶う前兆のような、ありがたい象徴です。
ですが、影を見るとなると、象徴の内容が変わっていきます。
この場合は、心の中に邪悪な発想が芽生えている、根付いていることの示唆となります。
特定の存在を憎んだり、恨んだりしたり、ザワザワとした感情があると龍の影が夢で現れるようです。
この黒い感情が大きくなると、気力や活動を制限してしまう事があります。
心から拭い去るように努めると良いでしょう。
一人で対処するのが困難ならば、協力者とともに対処しましょう。

龍の置物がでてくる夢の意味

この場合、置物の状態がどうであったかで、象徴の読み解きが変わります。
置物の状態が綺麗・美しい場合、周りからの好感度が非常に高く、信頼されている象徴となります。
ムードメーカーのような、ポジティブな存在でいる事でしょう。
反対に状態が汚い・壊れている場合、言動の中に疎ましく感じられている箇所があるようです。
嫌味を言ったり、人を傷つける言い方を避けるようにしましょう。
また、状態が古かったり、どことなく威厳があるようだったら、周囲から崇高な存在と見られているかもしれません。

龍を食べる夢の意味

龍を食べた時に、どう思ったかで象徴に変化が起こります。
食べて美味しいと感じたら、一発逆転するような事が起こるでしょう。
今までダメだと感じていた事が、180度好転するような出来事が起こりそうです。
ですが、龍を食べてまずいと感じたら、出会った事がないトラブルが発生するかもしれません。
想定の範疇を超えるような出来事のため、対処がうまく行えません。
これまで経験した事がないのですから、うまくいかなくて当然です。
次に活かせるように、最善を尽くす事を心がけましょう。

緑の龍がでてくる夢の意味

良縁に恵まれたり、心身の状態が安定する予兆夢です。
不安な気持ちから解放されたり、重いお気持ちが消え去っていくような出来事が起こるでしょう。
それと同時に、活力がみなぎってきて、新しい事に挑戦するような気持ちになっていくかもしれません。
それも、新たな刺激が自身にとってプラスとなるので、安心して挑戦していきましょう。
躓く事があっても、良縁引き寄せの力により、周りの方が助けてくれます。
思い切って活動していきましょう。

合わせて読みたい