夢占い

龍の夢は【成功】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

龍の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

龍の夢のキーワードは「協力者」「成功」「強い感情」です。

実際には存在しない空想上の生き物である龍ですが、水害の化身であったり神様としてまつられたりと意外と身近な存在です。水害はあまり良いことではありませんが、昔は規模が小さなものであればよその土地から栄養を運んできてくれるありがたいものでもありました。そんな龍は人々の暮らしを支えてくれる神聖な「協力者」です。そして、縁起の良い生き物でもあるため「成功」へと導いてくれる存在とも言われています。

また、神様として大事にされる龍はその力の大きさから、暴れると大変なことになるという印象も抱かせます。ここから、人の「強い感情」を表していることもあります。

龍の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

龍がよろよろと飛んでいたりやせ細っていたりとあまり元気がない印象なら、あなたの身近な人が弱っていることを表します。いつも会っている人になんだか元気がないと感じたら気にかけるようにしてみてください。

龍が勢いよく天に昇っていく・滝を登っていくなど生命力を感じる場合は、あなたが誰かに支援されていることを表しています。あなたはあなたを陰ながら支えてくれている人がいることにまだ気が付いていないのではないでしょうか?感謝を忘れないようにとの夢からのメッセージです。

龍の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

龍が暴れて手を付けられない・攻撃的で戦うことになるなど暴力的な場面の夢なら、あなたの感情が暴走しそうになっていることを表しています。抱える気持ちが大きすぎて自分でも制御できていません。ふとした拍子に人を傷つけてしまいかねないので、言動に十分注意しましょう。

龍が助けてくれたり仲良くしてくれたりと友好的な場面の場合は、あなたに良いことが起こる暗示です。会社で出世したり家族に関する良い知らせが舞い込んだりする暗示です。

龍の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

龍に対してあまり良い感情を持っていないような人が出てきた場合は周囲にあなたの成功を妬む、もしくは邪魔をする人が出てくる暗示です。理不尽な嫉妬や逆恨みの場合もありますがまずはあなた自身が謙遜し、天狗にならないように注意することも大切です。

龍を神様として崇める・龍に対して優しくするなどポジティブな対応をする人が出てきたなら、あなたは自分の成し遂げたい事柄において協力者を得ることができるでしょう。一人で全部しようとするよりも、仲間を募ることで運が開けます。

合わせて読みたい