夢占い

門の夢は【チャンス】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

門の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

門の夢は「人生の節目」「チャンス」「新境地」を表しています。

門とは内と外との出入口であるという側面と、仕切りや境界という側面があります。例えば、鳥居は神が住まう神域と人間が住む俗世を区切る象徴です。そのことから節目、特に夢占いでは人生の節目を意味します。

また、門出という言葉があるように、門の夢は旅立ちや出発のイメージから「新境地」という象徴でもあります。住み慣れた居場所を出て新しい自分の居場所を切り開くのです。

他にも、滝を登れた鯉が龍になれるという中国の伝説から、登竜門というように「チャンス」を暗示しています。立身出世のことを示すこともあれば、全般的な物事へのチャンスを表すこともあります。転じて、今いる地位に関してのお告げであることもあります。

門の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

門の夢に対して抱いた印象や感情は、人生の節目を迎え、その行く先を暗示しています。

門に対して、不安で心細いなど、マイナスの感情を持ったとすれば、自分で自分の未来の見通しが立てられていないので心もとないのでしょう。それが夢にも表れているのです。

逆に、門の夢に対して好奇心が溢れてワクワクしているなど、プラスの感情を持っているのであれば、自分の未来に対しても前向きであるという気持ちを表しています。くよくよすることがないあなたは新しいことにも果敢に挑戦していく勇気を持っています。

門の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

門の夢の様子や場面は、新境地があなたにとってどういった場所であるかを表しています。

例えば、夢で見た門がお城の門であったり、大きく絢爛豪華な様子であったりしたのなら、新境地は今のあなたでは力不足で見合わないということを表しているのです。しかしその分、優秀な周りに食らいついていけば大きく成長できるでしょう。

逆に門が家の門であったり、質素な様子であったりしたのなら、新境地ではあなたは周囲を成長させる側ということを示しています。同期や後輩から、時には先輩からも頼られる立場になるという暗示です。

門の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

門の夢に誰が登場していたのかということは、あなたに訪れるチャンスの数を示しています。

登場人物が少なかった場合、訪れるチャンスの機会も限られてくるということです。少ない機会で自分を成長させられるよう貪欲になった方が良いというお告げです。

逆に沢山、登場人物がいる夢であったのならチャンスも沢山訪れるということです。この場合はすべてのチャンスに飛び込んでいったら体が持ちませんので、一歩引いて見極める力を持つのが大事です。

合わせて読みたい