夢占い

玉の夢は【金運上昇】の予兆!?|3つのポイントで夢の意味を診断

玉の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

玉の夢が表すキーワードは「金運上昇」・「妊娠」・「バランスの調整が必要」になります。玉の形をした金や銀といった宝石類は、昔から非常に高価なものとして私たちの生活を潤してきました。綺麗な丸い形をした真珠なんかは分かりやすい例ですよね。角がなく美しく丸い形をした宝石類はその価値を高めるのです。そこから玉の夢を見たのなら金運が上昇していることを暗示するようになりました。

また玉のその丸みを帯びた形から妊娠を表すことも。妊娠というものは、最初は卵子という丸い卵から始まります。生物の卵なんかも丸いですよね。そこから妊娠を意味するように。

他にも玉は丸く均一した形であることから、玉のような完璧なバランスを欲している心理を表しているのです。

玉の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

玉の夢を見て優雅さを感じられるほど、自身の金運がどんどん上昇していることの表れです。そのため金運を象徴する玉を見て貴族のような優雅さを感じられたのです。お金をどんどん蓄財できる時期になりますので、金回りが良くなるような行動を意識しましょう。

反対に玉の夢を見て地味であるという感じを受けたほど、金運がどんどんと下降していることの表れです。今は無駄な出費や本当に欲しいと思うもの以外買わないようにすることが大切。一度無駄遣いをしてしまうと気づけばあっという間にお金が出ていってしまいます。

玉の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

夢の中で出てきた玉の数が多ければ多いほど、金運がかなりアップしていることを夢で教えてくれています。金運を象徴している玉がたくさん夢に現れているのです。これ以上ないほど金運が上がっている時期。出費をしたとしても周り回ってまた自分の下に返ってくるでしょう。

また夢の中で出てきた玉が転がってしまい不安定であるほど、仕事とプライベートのバランスを上手くとる必要があることの表れです。現在どちらかに比重が偏っているのではないでしょうか?そのため玉が転がってしまい不安定であることを夢で示唆しているのです。両立できている人に相談してみると改善する案が思い浮かぶきっかけになります

玉の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

最後に夢の中で玉とともに知らない異性が現れたのなら、男性の場合ですと結婚している相手や現在付き合っている彼女が妊娠している可能性があることを表しています。

玉は妊娠のシンボルです。そのためもしかしたら妊娠の可能性を教えてくれているのです。念のため検査をしてみるといいでしょう。

一方で女性がこの夢を見たのなら、自身が妊娠している可能性を示唆しています。仮に今現在はパートナーがいない方なら、素敵な異性が現れることを表しています。

合わせて読みたい