夢占い

キリンの夢は【人間関係】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

キリンの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

キリンの夢は「人間関係の良好」と「客観的な視点を持つこと」を表しています。 キリンといえば、とても長い首が印象的ですよね。そして、その長い首があることで草原の遥か遠くを見渡すことができ、他の動物には見えない様々なことを知ることができます。

また、視野を広く持って客観的に物事を捉えていくことは、周囲の人と円滑な人間関係を築くためにとても大切なこと。そのことから、キリンを夢で見ることは「良好な人間関係」を表します。

また、高い所での視点を持つということから、そのまま「客観的な視点を持つこと」を表すこともあります。

その他にも、キリンは高いところの草を食べるのでエサを取り合う余計な相手がいません。そのことから豊かな生活を意味し、生活の向上やランクアップの意味があるという見方もあります。

キリンの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

キリンの夢に対して抱いた印象や感情は、現在の人間関係についてあなたがどう思っているかを表しています。

キリンに対して、元気が無い、清潔感が無いなど、暗い印象やマイナスの感情を持ったとすれば、あなたが今の周囲の人間関係についてマイナスの感情を持っているということです。

逆にキリンに対して明るい印象、プラスの感情を持ったのなら、自分も現在の環境に満足していて、伸び伸びと自分の個性や能力を活かせていることを示しています。

キリンの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

キリンの様子や場面は、周囲の人からあなたがどう見えているかを表しています。

例えば、キリンが遠くに小さく見えた夢であったのなら、今のあなたは客観的すぎるという暗示です。周囲の人が、あなたともっと仲良くなりたい。遠慮せず自分に踏み込んできてほしいと思っている気持ちの表れかもしれません。

逆にキリンにエサをあげたり、触れ合っていたりして距離感が近い夢であったのなら、周囲の人と密接に関われているということを示しています。

しかし、夢の中でもしその近さに煩わしさをどちらかが感じている様子なら要注意です。現実でも自分か周囲かのどちらかが、少し距離を置きたいと考えているのかもしれません。

キリンの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

キリンの夢に誰が登場していたのかということは、あなたが過ごしている日常に関してどう感じているかを表しています。

自分しかいない夢だった場合、今の生活に張り合いが無いと感じているのかもしれません。たまには少し贅沢をしてみたり、新しいことを始めたりすると日々の生活がより向上します。

夢に他に誰かが登場してきたなら、現在あなたには競争相手がいて、向上心を持って日々を過ごせているということを表しています。思い当たる相手がいるのなら、その相手とはこれからも競い合っていけるよう、関係を良好に保った方が良いという暗示でもあります。

合わせて読みたい