夢占い

夕日の夢は【幸運】の予兆!?|3つのポイントで夢の意味を診断

夕日の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夕日の夢は夕日の様子によって吉夢と凶夢に分かれ、綺麗で明るい夕日なら幸運の訪れをあらわす吉夢です。
今までうまくいかないことが多かった人もこれを区切りにして、今後は良い方向へ進んでいくという良い未来への暗示でもあります。
心の状態も安定していて未来に対して明るい前向きな気持ちであり、やる気に満ち溢れている事でしょう。
反対に夕日が沈んでいく夢は夕日がきれいであったとしても、運気が今後どんどん下がっていく良くない状況を意味します。
何かトラブルに見舞われたり、気力の低下や運気が下がっていく状況にあるので普段以上に気を引き締めよという暗示でもあります。
注意が散漫になりやすいので相当の注意が必要です。

夕日の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夕日がきれいであるほど運気の上昇を表し、あなたのやる気もみなぎっているので何かに挑戦するのが良い時期でしょう。
赤ければ赤いほど、明るければ明るい印象ほど絶好調で日常の中で幸せを感じる出来事が増えていくことでしょう。
夕日を不気味に感じる夢ほど不安や不満も大きく、自分のことでいっぱいいっぱいになってトラブルを招く暗示です。
心配事が気になって注意散漫になる暗示もあるので、何かをするときはその瞬間に集中してください。

夕日の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夕日の夢の中で積極的に行動するほど、あなたの気力が充実していて可能性に溢れている幸運な状況をあらわしています。
穏やかな行動ほど今の状況が充実しており、精神状態も安定していてゆっくりと過ごせていることでしょう。
不安定であるほど運気の低下をあらわしトラブルの暗示があるので、実際に何か起こったとしても慌てず落ち着いて対処しましょう。
夢の暗示をきちんと捉えて気を付けることで、トラブルが回避できたり不慮の事故を防ぐことができる夢です。

夕日の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夕日を誰とみたのか?その時どんな感情を抱いたかで、その人との関係が今現在どうなのかがわかる夢です。
身近な人と夕日を見たときに良い感情を持っていたら、その人と関係はとてもよくお互いが信頼関係で結ばれている証です。
今現在、良い関係ではない人なら今後は関係が良くなり、今までの不和が解消されることを意味しています。
悪い感情が伴う場合は、その人との関係があまり良くなくトラブルや誤解を生じることを暗示している夢です。

合わせて読みたい