夢占い

転勤の夢は【状況の変化】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

転勤の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

転勤の夢は環境が変わるなどの「状況の変化」を象徴し、夢の中で感じる印象によって夢が表す意味が違います。
楽しい、うれしい気持ちが伴うならあなたの精神的自立を表し、新しい自分への変身願望が夢にあらわれています。
あなたが今の状況に不満を持っていたり、更に上を目指したいなど実際に環境を変える努力をしている途中に見る場合もあります。
気持ちも前向きで意識が高まっている時でもあるので、前向きに行動すれば近い時期に新しい自分に出会えることになるでしょう。
反対に不安な気持ちを強く感じる夢は状況の変化を今は受け入れないと思っている時なので、無理に新しいことをする必要はありません。
現状を維持することが心と身体を安定させます。

転勤の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

転勤を喜んでいる楽しい印象の夢ほど、あなたの中で変化したいという気持ちが大きく変わりたいという願望のあらわれです。
今の状態では満足できなくなり、更に上を目指したいという前向きな気持ちと実際にその準備が整ったというお知らせでもあります。
転勤が決まって不安に思うなど気持ちが暗くなる夢ほど、あなたは今のままで変わりたくないという気持ちなのでしょう。
今の環境が居心地がよく、満足しているために転勤したくないという心配をいつも抱えている心の表れです。

転勤の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

積極的に行動するほど意欲が高まっているので、現実の生活でも環境を変えたり新しいことを始める良い機会だといえます。
同じ環境での生活が続いている人ほど、今の自分を変えたいという欲求が高まっているので迷っているなら決断するチャンスです。
反対に夢の中で嫌々行動していたなら、今の状況では新しいことを受け入れる余裕もなく現状だけで精一杯なのでしょう。
今のあなたの日常が居心地がよく快適なら、その状況を守り楽しむことに集中することを一番に考えてください。

転勤の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

登場人物の転勤にあなたがどんな感情を抱くかで、あなたが相手をどう思っているのか?どうしたいのかがわかります。
身近な人の転勤を喜んでいる夢はあなたとその人の幸運を意味していて、良い関係であることをあらわします。
単純に嫌いな相手の転勤を実際に望んでいて、喜んでいる場合もあるので注意が必要です。
身近な人の転勤を不安に思ったり悲しんでいるなら好きな相手の場合、いなくなるかもしれないという不安が夢にでています。
あなたがその人に対して不満を持っている場合もあるので、その場合は時間をとって話し合うことが必要というメッセージです。



合わせて読みたい