動物占い

我が道を行くライオン|基本的性格と相性

【性格診断】我が道を行くライオンの性格・特徴[動物占い]

我が道を行くライオンの性格は「上品」。 百獣の王ライオンの名に相応しく、どっしりと構え、冷静に周りの状況を伺うような落ち着きを持っています。 予期せぬトラブルや遭遇したことのない状況に置かれても、焦ったり騒いだりはしません。自身の考えとその場の状況をもとに分析し、的確に対処していきます。 王のように冷静に周りを見つめているような風格と、動じない強さが我が道を行くライオンの人を上品に見せるのです。 人からどう思われるかを必要以上に気にせず、自分自身に誇りを持ち生きている姿も、魅力のひとつです。 また、「我が道を行く」とは言え、わがままではないのも特徴。周囲の方に対しても友好的に接し、気配りや救いの手を差し伸べることも。困っている人を放っておかない正義感の強さを持っています。
我が道を行くライオンの性格は「誠実」。 人に対しても自分自身に対しても嘘をつくことなく、とにかくまっすぐに向き合います。 真面目で裏表がなく、誰に対しても平等に接するので、周囲の方からはリーダーのようなポジションとして頼りにされることも多いでしょう。弱い立場にある人が困っているなら、すぐに手を差し伸べます。問題が発生しようものなら、逃げずに真っ向から立ち向かいます。物事にはいつも誠実に向き合っていたいからこそ、無視はできないのです。 とても素直で正直な性格の我が道を行くライオンですが、ただ単に自分の思う通りに振る舞うのではありません。人と接する際には礼儀やマナーを何よりも重視しています。失礼の無いよう礼を尽くし向き合うことをとても大切にしているのです。
我が道を行くライオンは、大変「努力家」です。 どんなことでも妥協を許さず完璧を求めるので、一度やると決めたことはなんとしてでもやり遂げる強さを持っています。 例え困難に遭遇しても、弱音を吐いたり投げ出したりすることはありません。周囲の人の力に頼ることも苦手であり、自分自身の力で成果を勝ち取ることを何よりのポリシーとしています。 人にも自分にも厳しく、曲げられない強い信念を持っているからこそ、誰かに頼って計画が狂うのを嫌います。それならすべて自分で責任を持とう、と考えているのです。 ただ、時に弱音を吐き出せず一人で抱え込んでしまうことも。普段は周りの方にも人当たり良く接し、社交的に見えますが、実は人に本音を見せることはあまりありません。

我が道を行くライオンに秘められた能力とは?開花させる秘訣

我が道を行くライオンは、責任感が強く努力家です。威厳があり大人の風格が漂う人物です。正直者で曲がったことが大嫌いで、ガチガチの完璧主義者です。誰かから強制的に指示されることをイヤがり、ときには反抗的になります。自分ひとりで走り出すことは少なく、常に周囲とのバランスを取りながら動くことができます。しかし、それ故に世間体を気にしがちです。進学や就職などの人生の節目には、自分の意志よりも世間一般の評判を気にすることが多そうです。みんなに立派だと思われたくて、賞賛されると大喜びします。VIP待遇が大好きで、それがすぐに表情や態度に出てしまう可愛い面も持っています。性格は単純ですが、とてもフレンドリーです。また、自分の人生は自分で切り開きたい、独立心旺盛な人物です。自分に厳しく、熱心に物事に取り組み、最後までやり抜きます。ただ、一人で成し遂げたい気持ちが強いので、人に頼ったり、弱みを見せることなく、耐え続けることが多くあります。簡単には気を許さないという、少し堅苦しい一面も持っています。世間の評価を気にしすぎると、自分の行動を制限することになるかもしれません。完璧にできなくてもいいので、失敗を恐れず、様々なことに挑戦してみましょう。たまには肩の力を抜いてみるのもいいのかもしれません。

恋愛の時の性格や特徴とは?相性がいいのはどんな人?

我が道を行くライオンの恋愛は、意外とシビアです。社交的で、同性異性問わず誰とでも気軽に話すタイプで、「誘いにこたえてくれそう」と、思われがちです。しかし、恋愛に関してはシビアで、ノリでいけるということではありません。幼いころから親の言いつけを守って、まっすぐに育ってきたので、恋愛相手にも自然と自分の親の姿を求めがちです。それは、いつも肩ひじ張って生きてきた反動から、やさしく包み込んでくれる存在への憧れが強いからです。付き合い始めても、相手のことが尊敬できなくなったら、たちまち恋心も冷めてしまうかもしれません。結婚後は、自分の価値観が絶対なので、家の中でも王様・女王様でいたい典型的な家長タイプです。可読に理想の家庭を強要することがあるかもしれません。ただ、甘えん坊の面もあるので、家ではまるでネコのように、相手に甘えてしまうこともありあそうです。我が道を行くライオンは、ついつい強がってしまいますが、心の中では「誰かに甘えたい」との願望を密かに持っています。思わず甘えたくなるような、しっかりしたタイプが好みです。安心すると、素直で可愛げのある本心を見せてくれるでしょう。また、自分を認めてほしいと強く思っているので、優越感を刺激するような言葉も効果的です。

周りからどう見られてる?周囲からの評価と隠れた魅力

我が道を行くライオンは、周囲から頼ってくれないと思われています。まさにライオンのように、威厳があり、大人の風格が漂います。責任感が特に強く、大変な努力家です。誰かから強制されることが嫌いで、とくには反抗的にさえなります。正直者で曲がったことは大嫌い。ガチガチの完璧主義者です。何かを行動するときには、自分ひとりで走り出すことなく、常に周りとのバランスを取りながら動きます。しかし、依存心が全くないため、周囲の人たちは「頼ってくれない」と感じています。大胆でありながらも用心深く、周りからの助言はほとんど聞きません。たとえ失敗しても、グチも言いませんし後悔もしません。自分の中にしっかりとした判断基準を持ち、いつもそれに従って行動しているのです。飾り気がなくさっぱりした性格で、物事の処理能力も早いです。よく気が付き、太っ腹に面倒を見ます。弱い立場の人に対しては保護本能が刺激されるので、年下や部下からは面倒見がいいと思われ頼りにされています。また、粘り強く、始めたことは必ずやり遂げる強い意志を持っています。弱みを見せない、自他ともに厳しい人です。礼儀正しく世間体を気にする性格なので、人生の節目では、自分の意見よりも周囲の意見に左右されることが多そうです。

【相性占い】我が道を行くライオンと相性がいい動物TOP5!

[1位]好感の持たれる狼|並外れた責任感が好相性

我が道を行くライオンと結婚の相性が一番いいのは、好感の持たれる狼です。物事に対して並外れた責任感が強い、我が道を行くライオンが、好感の持たれる狼を引っ張っていくことができるので最高のパートナーとなるでしょう。ただし、我が道を行くライオンが自分の意見ばかりを押し付けてしまう行動が増えると、二人の間に距離が生まれるかもしれません。しかし、そんな時にこそ、好感の持たれる狼が優しく温かい気持ちで接してくれるため、お互いの性質を上手いこと調和させる良い関係になっていくでしょう。二人には互いを尊重する気持ちが大切になります。

[2位]慈悲深い虎|全てを受け止めてくれるパートナー

我が道を行くライオンにとって、、慈悲深い虎はすべてを受け止めてくれるパートナーとなってくれるでしょう。我が道を行くライオンは正義感が強く完璧主義者、そして自立心が非常に強く人を頼ったりするのが苦手です。ですが実は甘えたがり屋で、けれど人に弱みを見せたくないので自分からは甘えに行くことができません。慈悲深い虎は周囲への気配りが非常に細やかで、他の人から見ると少しめんどうくさく見える我が道を行くライオンの気持ちも汲みとって上手に甘やかしてくれるでしょう。

[3位]クリエイティブな狼|パートナーを一生大切にしてくれる

我が道を行くライオンとクリエイティブな狼は、お互いを尊重しあえるパートナーとなります。 クリエイティブな狼の勤勉で博識な一面に、我が道を行くライオンはとても魅力を感じ、相手を信頼するのにも時間はかかりません。また、互いに凝り性で完璧を求める傾向があるので、同じ目標に向かう相手としては最高の関係です。真摯に相手に向き合う一途な性格の二人なので、お互いに相手を一生大切に思える素晴らしいパートナーとなるでしょう。

[4位]人気者のゾウ|堅実で我慢強い献身的なパートナー

我が道を行くライオンと人気者のゾウは、とても良いパートナー関係を築いていけます。 完璧を求めて努力を怠らない我が道を行くライオンにとって、我慢強く献身的に周囲の人をサポートし、支えてくれる人気者のゾウはとても良い相手となるでしょう。また、人気者のゾウの物事を着実に進行していく力に大きく感心し、尊敬の気持ちがどんどん膨らんでいくでしょう。お互いに相手を敬い、思いやりを持った素晴らしい関係を結んでいくでしょう。

[5位]品格のあるチーター|優しく包み込める関係

我が道を行くライオンと相性の良い動物、第5位は品格のあるチーターです。 完璧主義傾向にある我が道を行くライオンと、独創的な性格の品格のあるチーターは、どちらも気高く、プライドを持っているため、時に意見が衝突することもあるようです。 しかし、周囲に弱みを見せたりすることや甘えることが苦手な我が道を行くライオンにとって、いつもパワフルで自信に満ちあふれている品格のあるチーターは、良い理解者となる可能性を秘めています。 品格のあるチーターにとっても、正直者の我が道を行くライオンは信頼できる存在となるはずです。互いに尊重し、尊敬しあえるような関係を築くことができれば、互いを優しく包み込めるような良好な組み合わせとなるでしょう。

【2021年運勢】我が道を行くライオンの今年の運勢を全部解説!

「我が道を行くライオン」にとって、2021年はみんなが幸運を運んできてくれる年です。また「ライオン」としては周りの人たちが未来に繋がる知識を授けてくれるタイミングでもあります。

つまり、みんなと楽しく過ごしていれば幸せな日々を送れて、さらには今後に繋がるチャンスも得られるということですね。

こんなにも素晴らしい運勢はなかなか訪れませんよ。ここはしっかりと肩の力を抜き、大切な人たちとの気楽な毎日を全力で謳歌していきましょう。

アドバイスとしては、流れに身を任せることです。特に何もせずともみんなが幸運も好機も届けてくれる訳ですから、この流れにどれだけ乗れるかが勝負になってきます。

楽しむときには、あまり我を張らないようにするのがコツですね。周りはあなたの力になりたがっていますから基本的には好きにさせてあげましょう。

とはいえ、幸運とチャンスを活用するのは他ならぬあなたです。周囲からたくさんの恵みを得たあとは、その恵みを無駄にしないようしっかりと行動を起こしてくださいね。

大変素晴らしい運勢の年ではありますが、頑張るべきときと力を抜くべきときのメリハリはつけるようにしましょう。やる気のオンオフがしっかりとできれば、どんな幸福も思うがままですよ。