夢占い

指輪の夢は【約束】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

指輪の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢に出てくる指輪は「人との結びつき」「約束」やを表します。そして指輪は恋愛のシンボルでもあり、美しい指輪は「幸福な恋愛」や「結婚」のサインとなります。
キラキラとした指輪の光は豊かさや運気が上昇することを示しています。指輪は縁起が良い出来事の象徴ですので、素敵な人との出会い、大切な人との関係の発展が期待できます。
指輪の夢を見ると、今幸福な恋愛を求めている人は新しい出会いが訪れる可能性があります。また既に意中の人がいる場合は、結婚への予兆となるかもしれません。
そのように指輪の夢は基本的に幸福をもたらす吉夢です。ただ指輪がどういう状態で、どんなやり取りをしたかによって夢の解釈は異なります。さらにその時の気持ちによって将来に向けての暗示が変わりますので、どのポイントで夢を読み解くのかを見ていきましょう。

指輪の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

指輪が登場したとき、どんな気持ちになったでしょうか?
それがポジティブな感情であれば恋愛や人との関わりが順調であることを表します。嬉しい、弾むような気持ちでいるほど恋愛の進展、結婚が近づく予兆といえるでしょう。
反対に焦る、気分が沈むといったネガティブな感情であるほど、今の状況が改善せず見直しが求められる暗示となります。
さらに指輪からはどんな印象を受けたでしょう?
光り輝く美しさであったり、指にぴったりの印象なら未来も輝かしいことを意味します。反対に指に合わない、好ましくない状態であるほど、現状に行き詰まっていることを表します。

指輪の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

指輪がどのような場面で登場したかに着目してみましょう。
指輪をもらう、はめる、買うなど自分のものになる状況でしたら、人との結びつきや恋愛運が高まるという意味があります。指輪をもらうことは好意を受ける象徴ですので、プロポーズを受けたり結婚相手と縁が結ばれる予兆となります。
逆に指輪を外す、落とす、探しても見つからないなど自分の手に無い状態なら、指輪が離れるほど大事な人との縁が遠のく暗示です。迷っている関係は断ち切り、新たな方向へ向かった方が良いというメッセージにも取れます。

指輪の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

指輪の夢を見たときに、誰が一緒に居たのかを思い返してみましょう。
自分が知っている人が登場したのであれば、恋愛や結婚に影響する出来事が起きることを表します。
夢に出るのが恋人や意中の人なら直接的な関係の変化が見られるでしょう。また登場する人物との関係性が親密であるほど受ける影響が大きく、有効な助言やサポートを受けられる暗示となります。
逆に知らない人であれば、幸せな恋愛に憧れているのに好意をもってくれる人がいなくて困っている状態を示しています。自分から動き始める決意が必要な時といえるでしょう。

婚約指輪をもらう夢の意味

婚約指輪をもらう夢とは絆や結びつきを暗示ています。指輪には約束や契約の象徴でもあり、恋愛が成就することを表しています。喜んでその指輪を受け取っていたのならば、あなた自信も恋愛をしたい気持ちや結婚を待ち望んでいる思いが強いようです。この時期は新しい出会いも近付いてきやすいため、恋人がいない人であっても、出会ってすぐにゴールインをする可能性もあります。またこの夢は、恋愛だけでなく人との結びつきを表しているため、仕事のパートナーや仲間との絆も強くなりますので、変化を怖がらずに進むことが運気の上昇に繋がるでしょう。

プロポーズで指輪を渡す夢の意味

指輪に関連する夢は人との繋がりを表すことから、幸福な恋愛を意味することもあります。指輪の夢は恋愛や人が絡んでいることから、プロポーズで指輪を渡す夢はあなたが相手の方に対して結婚や愛の告白を考えていることを暗示しています。また、相手の方が指輪を受け取ったなら、プロポーズや告白が成功することを表す吉夢です。なかなか勇気がでずに気持ちを伝えることができてないのならば、今がチャンスです。もし、相手の方が受け取ってくれなくても、チャンスを伺い積極的にアピールをしていきましょう。ですが、元恋人が夢に出てくる場合、それは相手から解放されたいことを暗示しています。新しい出会いを探してみましょう。

好きな人から指輪をもらう夢の意味

好きな人から指輪をもらう夢を見た場合の意味は「その相手との愛情が深まっている、もしくは恋が進展する」ことを暗示しています。 近々、その方からデートの誘いがあったり、告白されたりという事があるかもしれません。 もしその方が既にお付き合いをしている相手の場合は、プロポーズされる可能性もあります。 ただ、もらった指輪の大きさが指に合わなかったり、今あなたが結婚したいと望んでいる相手の場合は、あなたの結婚に対する思いや願望が強すぎる、もしくは不安に感じている予兆でもあるので、あまり焦り過ぎないようにしましょう。

好きな人に指輪を渡す夢の意味

指輪を渡す夢=約束を意味します。特別な人でありたいという思いが強く表れており、気持ちをしっかり言葉で表現することで、好きな人がその気であればすぐにでもその恋は実ることでしょう。しかし一生懸命のあまり気持ちと心が空回りしすぎる傾向があります。「頼りない人?」と思われぬよう、落ち着いて慎重に思いを伝えることをお勧めします。感情に身を任せるのではなく、具体的に「こんな幸せを共有したい」「こんな時間を過ごしたい」と伝えてあげることができればより愛情が相手に届くでしょう。付き合っている場合は独占欲が強い証拠ですので、相手を思いやる心を忘れないようにしてください。指輪の夢というのは基本的に幸運を示す夢であり、必ず近いうちに素晴らしい出来事が起こることでしょう。じっくりとその時がいつきてもいいように備えておきましょう。

指輪を落とす夢の意味

指輪を落とす夢は、いま落ち着いている順調な恋愛関係や結婚生活に波乱が起こる暗示です。 指輪には、幸福な恋愛という意味があり、その指輪を落とすということは、思いがけずいまの幸福な恋愛をなくしてしまうことを表しています。 何を落とした場合でも、落とすという事は意図せずうっかりやってしまう事であり、落としたものが自分のもとに返ってくることはまれです。 ときどき窮屈になって指輪をはずしたくなる時もあるでしょうが、いつも大切につけておかないといつどこで落としてしまうかわかりません。 いまの居心地の良さにあぐらをかかず、幸せを自覚・意識して大切にするよう心がけましょう。

トイレに指輪を落とす夢の意味

トイレに指輪を落とす夢は、「不安が解消されて幸福な恋愛になる」ということを表しています。二人の関係にとって、不安な要素が、ひとつひとつ解決されていきます。運気が上昇傾向に入ったことも示していますので、彼との関係がますます良くなっていくでしょう。彼との絆を強くするためには、不安を心の中にため込んでおくことはやめましょう。今まで抱いていた疑問や、不安をさりげなく彼に聞いてみると良い関係が築けるでしょう。彼がリラックスしているときに、話しかけると、良い返事がもらいやすくなるでしょう。優しい笑顔をするようにしましょう。

指輪を無くす夢の意味

指輪をなくす夢は今の状況から逃れたいという気持ちを表しています。指輪には幸福な恋愛を象徴しており、その指輪をなくすことは、不安感が募っていることを意味しています。仕事で忙しい恋人に対して会える時間が少ないからと疑ってばかりいては心が離れてしまいます。まずは相手を信じることをしてください。ポジティブな感情が今のあなたには必要です。また、この時期はあなたの魅力が欠けている暗示もありますので、楽しめることを見つけ自分磨きをしながら運気を回復していきましょう。 一方で、なくした指輪が見つかったのであれば、恋人との関係が良くなる暗示があります。

指輪が曲がる夢の意味

指輪が曲がる夢は「幸福な恋愛への思いが揺らぎ始めている」ことを象徴しています。恋人または恋愛に発展しそうな相手との間に、価値観のズレを感じる予兆です。今まで、恋愛相手を理想的な人物だと感じていたのですが、何らかのきっかけでその思いが冷め始めるのです。また現在、恋愛対象がいないという場合は、幸福な恋愛観自体に、変化が生じるようになります。例えば、新婚の友人から結婚生活に関する愚痴を聞かされたり、誠実だと思っていた人の浮気が発覚するといったような、幸せな恋愛観を損ねるような出来事が起こります。また、幸福な恋愛への思いが強すぎて、相手との恋愛関係がなかなか発展しないという場合は、理想の追求はほどほどにして、相手との違いを認め合う余裕が必要となってくるでしょう。

たくさんの指輪夢の意味

たくさんの指輪をつけている夢は自意識過剰になっていることを表しています。飾りすぎることは自分を守るための鎧のようなものですが、それは自信がない自分を”隠したい”と言う気持ちの現れになります。この夢を見たときは、自分を大きく見せる事よりも、目標に向かって自分を磨き直し、内面から自信をつけていくことが大切です。しかし、たくさんの指輪をつけて颯爽と軽快に歩いているような夢であるのならば、その財力に似合う人にあなたがなっていることを表しているので、人生に成功し指輪に負けない自信を持ち合わせているようです

元彼に指輪を渡す夢の意味

元彼に指輪を渡す夢というのは、「元彼との恋愛がとても幸せなものであった」ことを表しています。夢においての指輪は「幸福な恋愛」を意味しています。その指輪を元彼に渡す行動というのは、未練があって忘れられなかった元彼との恋愛がとても幸せなものであったと納得し、自分の中で何かひと段落ついたということを暗示しています。あなたにとってその元彼の存在はいい思い出としてとらえられ、マイナスの結びつきが切れたと同時に再始動の表れでもあります。その変化はあなたにとってポジティブな変化をもたらし、前に進むいいきっかけになるでしょう。

元彼から指輪をもらう夢の意味

夢に出てくる夢は、幸福な恋愛を示しています。夢の中で指輪をくれたのが元彼の場合、あなたは元彼との恋愛に幸福を感じていたのでしょう。過去の幸福を思い起こさせるのは、現在あなたが満たされない気持ちがあるからかもしれません。しかし、元彼と寄りを戻すことを勧めているのではありません。過去の幸福に浸ることなく、今を幸福な時間に変えられるよう行動に移すと良いでしょう。今、交際している彼がいる人は、彼との幸せな時間を改めて見つめ直してみてください。きっと、あなたが気づいていなかった幸福を見つけられるはずです。

指輪が壊れる夢の意味

指輪が壊れるという夢は、恋愛における今の幸せな状況が悪化するのではないかと、恐れていることを表しています。お付き合いしている方や、パートナーがいる場合は、別れを告げられるのではないか、仲が悪くなるのではないかという不安が夢に現れています。指輪が粉々になるほど壊れた夢は、相手との関係が修復できないほどの大きな出来事が起こることを暗示しています。特定の相手がいない場合は、自分の結婚感や恋愛感について、何か不安を抱えている、ということを表しています。関係が悪化することについて、少しでも心当たりがある場合は、それを回避できるよう、注意ことが大切です。まずは相手との丁寧なコミュニケーションを心がけて、不安を解決していきましょう。

ピンクの指輪夢の意味

ピンクの指輪の夢は「幸福な恋愛で満たされる」ことを表します。 現在あなたの恋愛運は最高な状態にあります。恋人のいる人は充実した恋愛関係を維持することができそうです。恋人がいない人の場合は周囲をよく見渡してみてください。良い相手が近くにいる可能性があります。 ピンクの濃さにも注目してみてください。淡いピンクだった場合、恋人と穏やかな関係を築いていくことができることを暗示しています。また恋人がいない人は温和で優しい男性との縁に恵まれそうです。濃くはっきりとしたピンクだった場合、恋人と情熱的な関係を持続していけることを象徴しています。恋人がいない人は行動力のあるグイグイ引っ張ってくれるような男性と出会えそうです。

指輪を買う夢の意味

この夢は「恋愛の実り」を表しています。指輪には恋愛や豊かさを意味していますので、その指輪を買いに行くことはあなたの心が自信に満ち溢れ輝いている状態にあることを表しています。また指輪を贈ることは大切な人へのあなたの気持ちですので、恋愛願望、結婚願望が急上昇していることを伝えています。指輪には信頼という言葉も兼ね備えているので、この時期に出会った人との絆や約束を大切にすることで、こころの充実感を味わうことができるでしょう。一方で、既婚者の人がこの夢を見た時は、浮気心が現れやすい状態にありますので、くれぐれも注意しましょう。

恋人から指輪をもらう夢の意味

恋人から指輪をもらう夢を見たときの意味は「幸福な恋愛」を暗示しています。 恋人との仲が幸せに育まれている事の現われで、温かな夢であることを示しています。 指輪は「愛情・約束・結婚」などを表し、結婚への用意が進められていることが描かれています。 一方、現実には恋人がいない人が見た場合は、思いを寄せている相手から告白される場面を見ることが出来、なかなか近づけなかった人とデートに行けたりするなど、あなたが望む方向へ変化することを示しています。 とにかく良い夢であることには間違いないので、どのようなケースが降ってきても逃さないように、あなたのアンテナを磨き、立たせてください。

ダイヤモンドの指輪夢の意味

ダイヤモンドの指輪の夢は、幸福な恋愛が近づいている暗示です。 指輪の夢には、幸福な恋愛という意味があります。ダイヤモンドは、永遠の絆という意味を持つ誕生石として使われている宝石です。ダイヤモンドの指輪が夢に出てきたことは、とても幸運だといえるでしょう。 現在パートナーがいなかったり、特に対象となる人が思いつかない場合でも、はっきりとした自分の理想をイメージできるようになり、出会いに前向きな気持ちになれるでしょう。夢の中で、その指輪が自分のものだった場合は、幸福な恋愛をもうすでに手にしているともいえます。現在のパートナーや新しい出会いを大切に過ごしましょう。

友達から指輪をもらう夢の意味

友達から指輪をもらう夢は友人関係から幸福な恋愛に関わる事を暗示しています。気になる友達が居るのでしたら、仲を深め恋愛関係になったり、或いは繋がりから良い方と巡り合えるかもしれません。気になる相手が親しい方なら、お互いに恋愛対象として意識できるようにしましょう。あまり親しくは無いが気になる方が居たり特定の相手が居ないなら、友達に紹介して貰って仲を深めたり、一緒に行動して新しい出会いを探してみましょう。また、友達が幸福な恋愛を得る為の手助けもできるかもしれません。良い相手を紹介してあげる等、友達の恋愛も応援してみましょう。

合わせて読みたい