手相

火星丘の見方|特徴別に解説するビジュアル手相占い

手相は線だけでなく、丘にもそれぞれ異なった意味があります。いくつかある丘の中で、闘争心や持久力などを表すのが火星丘です。火星は英語で「マーズ」と呼ばれており、ギリシャ神話の神様「アレス」のことを指します。アレスは戦いを好む神様だったことから、火星のエネルギーを受けている火星丘は、反骨精神や攻撃力、忍耐力などを表します。ここでは、火星丘の見方や意味などを解説していきます。自分の手相がどのパターンに当てはまるのか、チェックしてみましょう。

火星丘の見方|基本の場所と意味を解説

親指側の感情線のすぐ下にある丘と、小指側の感情線の下にある部分が火星丘になります。親指側の火星丘は第一火星丘、小指側の火星丘を第二火星丘と言い、それぞれ異なる意味があります。どちらも闘争心を示す丘に変わりはありませんが、方向性が異なります。第一火星丘は主に外部に向けた闘争心を意味しているのに対し、第二火星丘は自分に向けた闘争心を表します。そのため、第二火星丘は忍耐力や継続力の意味合いが強くなります。どちらの火星丘も情熱や勇気を表すので、自分のやる気を知りたいときに役立ちます。

盛り上がりが大きい時・小さい時の意味

盛り上がりが大きい場合は、火星丘の意味合いが強くなり、小さい場合は火星丘の意味合いが弱くなります。第一火星丘の盛り上がりが大きい人は、負けん気が強く、行動力のある人です。一方、第二火星丘の盛り上がりが大きい人は、精神的に強く、忍耐力の高い人になります。多少の困難でくじけることはありません。負けん気の根性でどんな困難にも立ち向かっていくことができます。ただ、盛り上がりすぎた火星丘は悪い意味になるので注意が必要です。この手相を持つ人は短期でキレやすく、自分の行動が原因で損をしてしまいがちです。

火星丘がへこんでいる時の意味

火星丘がへこんでいる人は、我慢が苦手で、気まぐれな態度を取りやすい傾向があります。本来逆境に強いエネルギーを持った火星丘ですが、へこんでいるとそのエネルギーが弱まり、
逆境に弱いタイプになってしまいます。根性もなく、何事も消極的になりやすいため、目標を立てても障害があると挫折してしまうことがあります。嫌なことから目を背けて逃げる人も多く、周囲を振り回すこともあるでしょう。自分の行動を変えて努力を積み重ねていけば、次第に火星丘が発達していきます。今の自分を変える努力をしない限り、火星丘はへこんだままです。

スター(星)が火星丘にある時の意味

短い3〜4本の線が星のように重なった印はスターと呼ばれ、幸運が訪れることを表しています。火星丘にスターが表れた場合は、これまで辛抱強く取り組み続けてきたことが注目されることを示しています。仕事で高い評価を得て、ステップアップすることもあるでしょう。一方で、火星丘が持つ攻撃的なエネルギーが強まる可能性もあります。スターが出ている間は行動力が高まりますが、行き過ぎると、自分の気に入らない相手を徹底的に排除しようとすることがあります。スターが出ている間は問題がなくても、あとで対人関係に問題が出てくることがあるので注意しましょう。

トライアングルが火星丘にある時の意味

短い3本の線が交わってできるトライアングルは、基本的に吉を表すサインです。出現する箇所によって意味合いが異なりますが、丘に出た場合は順調な発展を示すことが多い傾向にあります。火星丘にトライアングルが出た場合は、このまま順調に物事が進んでいくことを意味しています。何かトラブルが発生したり障壁があっても、機転を利かしながら冷静に対処することができます。困難だと思えることでも、自分の力で乗り越えて行くことができるチャンスです。仕事でも結果を出しやすい時期なので、困難にめげずに積極的にチャレンジしていきましょう。

縦線が火星丘にある時の意味

火星丘に出る縦線は、基本的に良い意味を示します。忍耐や持久力を表す火星丘に縦線が出る人は、人一倍我慢強く、他人に振り回されることはありません。自分をしっかり持ち、困難にもひるまない力強さがあります。目標に向かってコツコツ努力をしていくことで開運する人なので、まずは自分のやりたいこ
とや目標を見つけましょう。絶えず努力した結果、大きな成功を掴むことができます。ただし、我慢強いがゆえに、DV被害なども他人に相談できない人がいます。我慢すべきこととそうでないことの区別をしっかりつけることが大切です。

横線が火星丘にある時の意味

火星丘に表れた横線は反抗線、もしくは短期線と呼ばれ、物事が停滞することを暗示しています。上司と喧嘩をして仕事が停滞してしまうかもしれません。自分の感情をコントロールできなくなり、周囲と衝突しやすくなるので注意が必要です。反骨精神を悪い方向に使うのではなく、良い方向に使えば、停滞していたところからのし上がっていくこともできます。良い結果になるか悪い結果になるかは自分次第です。何か嫌なことが起きた場合は、すぐにカッとするのではなく、一度落ち着いてみましょう。冷静になってから周りと接するようにすれば、衝突を避けて通ることができます。

斜め線が火星丘にある時の意味

斜め線が火星丘にある時は、他人の妨害によって自分の運気が停滞することを暗示しています。仕事や恋愛でライバルから妨害を受け、ストレスを抱えることもあるかもしれません。闘争心を表す火星丘なので、他人から妨害を受けるとついカッとしてしまいがちです。感情を優先してしまうと、運勢が悪い方向へ進んでいってしまいます。自分の思想を妨害されてもすぐに怒るのではなく、まずは落ち着いて冷静になることを心がけましょう。反発しても事態が悪化するだけなので、怒りは抑えて、冷静に対処する姿勢が大切です。自分の感情をコントロールしながら妨害に立ち向かうようにしましょう。

スクエア(四角紋)が火星丘にある時の意味

短い線が交わって四角のようになった印はスクエアと呼ばれ、大変珍しい特殊紋になります。この印が手相に出ると、幸運や強運の意味合いが強まり、運勢が開けていきます。火星丘にスクエアがあるときは、トラブルから身を守られる暗示となります。スクエアには一発逆転という意味の他に保護という意味もあるため、仕事や家庭でトラブルが起きても傷を負う心配はありません。仕事や恋愛が停滞している人には、一発逆転できるチャンスが訪れます。現在苦しい状況にある人も、失敗を挽回できる時期なので、積極的に行動していきましょう。

フィッシュが火星丘にある時の意味

フィッシュは幸運の前兆を示す印です。火星丘にフィッシュが表れると、今までコツコツ努力してきたことが認められたり、ライバルに打ち勝つことを暗示しています。もともと活発で積極性なエネルギーを持つ火星丘に、フィッシュの力が加わることによって、行動力がさらにアップします。逆境にも強くなり、競争も勝ち抜くことができるようになります。フィッシュは滅多に出ることがない珍しい手相なので、手相に出ている間は幸運な力が宿っています。せっかくの力を無駄にすることがないように、積極的に物事にチャレンジしていきましょう。

グリル(格子紋)が火星丘にある時の意味

網目模様のような印はグリルと呼ばれ、火星丘にある時は凶相となります。今後、苦難にあったり、妨害されたりする可能性があるので要注意です。火星丘が持つエネルギーが悪いほうへ向かいやすく、気持ちのコントロールが難しくなります。忍耐力が欠け、順調だった物事も悪い方向に変化しやすくなります。ただ、グリルはずっと丘に出続けることはなく、消えたり表れたりを繰り返します。今の困難がずっと続くわけではないので、嵐が過ぎ去るまで辛抱強く待ちましょう。我慢ができないことが起こったとしても、冷静に対処することが大切です。

赤い点が火星丘にある時の意味

手相の赤い点は赤信号と捉えることができます。火星丘に赤い点がある時は、ライバルとの争いが白熱し、周囲に迷惑をかけてしまう可能性があります。ただし、あくまで一時的なトラブルなので、ダメージを受けたとしても限定的です。大抵の場合、赤い点は2〜3日程度で消えるため、過度に心配する必要はありません。突発的なトラブルが起きるかもしれませんが、人生を左右するほど大きなトラブルが起きるわけではありません。赤い点が出ている間は体調が悪化しているため、無理をせずに休憩をとりましょう。規則正しい生活を心がけることが大切です。

クロス・十字がある火星丘に時の意味

2つの短い線が重なっている印はクロス・十字と呼ばれ、悪いことを暗示する印です。火星丘にクロス・十字が出た場合は、積極性が薄れ、何事もネガティブに捉えやすくなります。感情的になりやすく、周囲にも悪影響を与えることがあるため注意が必要です。サイズが小さく、線が薄いクロス・十字は、それほど深刻ではないので、気にしなくても大丈夫です。ただし、はっきりしたクロス・十字が出た場合は、一度自分の行動を見直してみましょう。自分の悪い習慣や態度をあらためれば、状況が好転していきます。感情のコントロールが効かなくなる時なので、常に冷静な対応を心がけましょう。

五芒星が火星丘にある時の意味

短い5本の線が星のように重なった印は五芒星と呼ばれ、スターやフィッシュと同様に大吉相となります。ただし、非常に珍しい手相なので、スターやフィッシュよりもさらに幸運の度合いが増します。手のひらのどこに出ても、自分の人生が大きく変わるような幸運に恵まれます。火星丘に五芒星が出た場合は、これまで努力してきたことが世間から注目され、大きな成功を収める可能性があります。大きなチャンスが間近に迫っているので、いつも以上に積極的に動いて、幸運を逃さないようにしましょう。事前に心の準備をしておけば、チャンスをしっかり掴み取ることができます。

ほくろが火星丘にある時の意味

手のひらに表れるほくろは凶相です。色が濃く、サイズが大きいほくろほど、状況が深刻になりやすいので注意が必要です。火星丘にほくろが表れた場合、火星が持つ情熱や行動力、忍耐力が欠けてしまいます。他人に頼りない印象を与えてしまい、自分に対する評価が下がってしまうこともあるでしょう。人に嫌われやすい時期なので、安易な行動は避けなければなりません。意地の悪い態度を見せてしまうと嫌われるため、自分の感情をうまくコントロールすることが大切です。感情任せに行動するのではなく、一度立ち止まって落ち着いてから行動を起こすようにしましょう。

財運線が火星丘に到達している時の意味

信念や道徳心を表す第二火星丘に向かって財運線が伸びている人は、日頃からコツコツ努力をして財産を作っていく人です。派手に稼ぐタイプではありませんが、晩年にはお金持ちに
なれる可能性があります。すぐに大きな結果は出ないとしても、若いときから倹約家で着実に財産を作っていくことができます。長い時間をかけて努力した結果、大きな財産や安定した生活を手にいれることができるでしょう。また、この手相の人は、仕事に忍耐強く励むことができる人でもあります。線が薄いと意味合いが若干弱くなりますが、お金に困ることはないでしょう。

感情線が火星丘に到達している時の意味

感情線が火星丘に到達している人は、プライドの高い人が多いようです。なんでも自分で仕切らないと気が済まないタイプなので、組織のリーダーとして活躍する人もいます。ただ、仕事だけでなく恋愛や家庭でも仕切ろうとする傾向があるため、相手に「口うるさい人」と思われることがあるようです。恋人とのトラブルを避けるには、言いたいことをぐっと我慢することも大切です。この手相には世話好きな人も多いので、良い部分を表に出していくようにすれば、状況は好転します。恋愛では同世代よりも年下と付き合うほうが適しています。

運命線が火星丘に到達している時の意味

運命線が火星丘に到達している手相は、日頃の忍耐が報われることを暗示しています。これまで自分が頑張って努力してきたことを注目される時期が近づいています。ワクワクしながら楽しみに待ちましょう。この手相が出ていれば、下積みのまま終わったり、努力が報われずに終わるということはありません。もともと負けん気の忍耐がある人なので、ちょっとしたことで挫折することはなく、日の出を見るまで努力を続けることができます。ただし、この手相があるからといって安堵するのは禁物です。いつか大輪の花を咲かす日まで、今までどおり努力を続けるようにしましょう。

まとめ

「最近やる気が起きない」と感じたときは、火星丘に良くない暗示が出ているかもしれません。悪い暗示が出ている時は感情的になりやすく、周囲と衝突しやすいので注意が必要です。良くない暗示が出ているからといって落ち込まず、まずは落ち着いて冷静に行動することを心がけましょう。自分の性格や習慣を見直し、悪いところを変えていく努力をすれば、手相
も徐々に変わっていきます。火星丘に良い暗示が出ている時は、成功が近いことを表しています。せっかくのチャンスを逃すことがないように、恋愛や仕事で積極的に行動していきましょう。

合わせて読みたい