夢占い

文字の夢は【アドバイス】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

文字が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

世界中に溢れる文字。日本だけでも平仮名に片仮名、漢字と3種類が使い分けられていますよね。そんな夢に浮かび上がった文字は、あなたに送られた重要な「ヒント」であり、運気を高める為の「アドバイス」を象徴。しっかりと夢のメッセージに従う事で、問題や障害を乗り越えていける事でしょう。
また、あなたの心の中に留められた感情や意見が行き場を無くし、言葉に出せない葛藤が文字となって夢に現れたとも考えられます。このままではモヤモヤが広がるばかり。周囲を気に掛け過ぎず、自分自身の為にも自己主張は必要だと知りましょう。
文字の鮮明さや形によって、心の状態を暗示するケースもあります。乱れた文字や薄くかすれた文字ならば凶夢となり、心身の不調には十分気をつけなければいけません。

文字の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

文字の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

文字を書く。文字を消す。文字を見る。文字を読む。また、均整の取れた綺麗な文字や、書き殴られたような乱雑な文字。夢に現れるそれら全てがあなたの人生を豊かにするアドバイスであり、夢の場面や行動一つひとつに異なる意味が備わっています。
字は体を表すというように、丁寧かつ正しい文字が浮かぶ場面ほど、選択肢の先には輝かしい未来が待ち受けているでしょう。書き綴った文字がその答えとなる傾向です。反対に乱れた文字を書く夢の場面や行動は、あなたの運気と心の乱れが映し出されていると言えます。

文字の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

文字が印象に残る夢に、あなた以外の登場人物がいなかったでしょうか。もし登場人物がいたのであれば、それはあなたを導く存在、もしくは障害となる存在となるでしょう。正しく文字を読み書きし明るいイメージの文字であれば、お互いに助け合い高め合うことが出来る相性の良さを暗示。異性の場合は良き伴侶となるかもしれません。
反対に、浮かんだ文字や書き綴った文字に乱れがあったり、文字を消そうとする人物の場合は要注意。あなたにとって障害となる人物の可能性を示唆しており、例え現実で仲も良く深い付き合いであっても、あまり相性が良くない事を警告しているのかもしれません。

合わせて読みたい