夢占い

指の夢は【状態】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

指が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

人間にとって指は、生活する上で大きな役割を持っています。物を掴むことや物を扱うこと。またピースサインやOKサインなど、意思疎通の手段にも使われています。それらが当たり前のように出来るのは、緻密な動きが出来る指が備わっているからなのです。
そんな指は夢を見た者の「状態」を象徴し、特に感情面が鮮明に映し出されています。あなたの思考や価値観にバイオリズムなど、あなたの深層にある本音を夢から読み解くことができるのです。
また指の夢は人間関係を暗示し、運気の上昇や降下を予兆しています。親指や薬指など、どの指が印象に残ったのかによって対象は変わります。指の夢を見た場合は、頭や心の中に1番強く残った指を思い出してください。

指の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

指が印象に残る夢にあなたは良いイメージを持ったでしょうか。それとも悪いイメージに襲われたでしょうか。あなたが抱いた夢の印象や感情は、あなたの心の状態が反映されています。心の明暗は運気の流れを左右するので、軽視できないポイントなのです。
夢に良い印象やポジティブな感情を持てたなら、心のバイオリズムが安定し、運気も上昇していくでしょう。反対に悪い印象や感情を持ったなら、運気の下降に要注意。ネガティブな思考に陥り、些細な事でさえ心の乱れを誘発しそうです。

指の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

指は5本あるように、夢の場面にどの指を見たのかは人によって異なります。また指を使う夢や指を怪我する夢、指が取れる夢や指と話す夢など行動にも違いがあるでしょう。それら行動や場面は対人関係と深い関わりを持っています。
指を心配するような場面や怪我を招くような行動は、あなたと特定の人物の間で関係に亀裂が起きる暗示。また特定の人物の健康面を危惧する夢でもあります。指が活発に動くような夢ならば、あなたの状態が好調である表れ。心身共に満たされ周囲の人物との交流も深まっていくでしょう。

指の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

印象的な指を持った友人や、あなたの指に触れた異性など。それら指の夢に現れた人物は、あなたとの関係に変化が生じる事を暗示しています。変化の善し悪しは、上記でもポイントとして紹介した、感情や行動から紐解かれます。
例えば中指が印象的だった知人の夢は、あなたを先導する存在の証。その夢に良い印象を受けたなら良好な関係が続き、あなたを正しい方向へと導いてくれるはず。しかし不安を覚えたなら、その友人とは関係が悪化する暗示。もしかすると誤った道へと誘導されてしまうかもしれません。

合わせて読みたい