夢占い

祖母の夢は【良心】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

祖母が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

優しい眼差しで見守ってくれる祖母。母親とは違ったその優しさは包み込まれるような懐かしさを覚えます。そんな祖母は「良心」を象徴。祖母の心のように、あなたの全身に暖かい良心が芽生えていることを表しているのです。
また「伝統的な価値観」を暗示することも。物が溢れかえる現代において、伝統的な手法や思考が薄まりつつあります。今のあなたは「古き良き」心を持ち、何事においても寛容に受け止められる状態である表れと言えるでしょう。
他の見解として、これから起こる事を報せる予知夢とも考えられています。人生の大先輩である祖母から、あなたへと届けられた知恵や助言と言えるのかもしれません。

祖母の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

あなたが祖母に抱く想いが、そのまま夢の印象や感情と同じとは限りません、大好きな祖母の夢にも、悲しみや不安を覚える場合もあります。もちろん逆のケースも存在するでしょう。では夢に抱く感情や印象は何を意味するのか。
それは今の生活や社会に対する、あなたの想いが反映されています。祖母の夢に不安や寂しさを感じたのであれば、社会の激しい波に疲れてしまっているのかも。ゆっくりと時間が流れていた時代を懐かしんでいるのでしょう。初めて社会に揉まれる新卒者が見やすい夢なのも納得です。

祖母の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

夢に現れた祖母とあなたは、どのような場面でどのような行動をしていたでしょうか。祖母の手をとって歩く夢や、祖母を背負う夢。会話するなど日常的な場面があれば、祖母と旅をするような非日常なシーンも。また祖母の表情にも喜怒哀楽があるでしょう。
それらは行動や場面は、全てあなたに送られるアドバイス。これから起こる事を予知し、事前の準備や心構えを指示しているのです。祖母の優しさを感じるような場面や行動は、清らかな良心が幸運を引き寄せる暗示。厳しい態度や表情を浮かべるような場面ならば、現実を憂い過去に縛られている表れ。また近い将来に壁が立ちはだかる事を報せているのかもしれません。

祖母の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

祖母の夢にも親族や友人、仕事の関係者に有名人まで、色々な人物が登場します。その人物が表す意味、それはこの先に訪れる出来事や変化に関わる存在という事。また、その人物があなたにとって良き存在であるかを祖母が教えてくれています。
もし友人と一緒にいるあなたを温かく見守ってくれていたら、その友人とは一生の良縁が続く暗示。お互いの存在が善き成長の糧になるでしょう。知らない人に祖母が不安そうな視線を向けていたなら、それはあなた自身を心配しています。なんとなく、その日その日をやり過ごしている。そんな無意味な時間の浪費を改めなさいという、祖母の叱咤かもしれません。

祖母が亡くなる夢の意味

祖母が亡くなる夢は「伝統的な価値観からの脱脚」を意味しています。 現在あなたは何か古い価値観に縛られて窮屈さを感じているようです。この夢ではそういったがんじがらめの心の殻を破り一歩前進する時を知らせてくれています。 また、夢の中で辛く悲しい別れを感じていた場合は古い価値観を捨て去るのに心の強い抵抗を感じて苦労しているようです。思い切った決心が必要となってくるかもしれません。穏やかで安らかな別れを感じていた場合は、新しい価値観に踏み出す準備はもうできているようです。あとはご自身のきっかけ一つですので心の声をよく聞いてみてください。

死んだ祖母に会う夢の意味

死んだ祖母に会う夢は、失いかけていた良心を再び取り戻そうとするあなたの心を象徴しています。 日々の忙しさや様々な雑事の中で、ついおろそかにしてしまう優しい心や穏やかな振る舞いなどを、「なくしてはいけないよ」と、他でもないあなた自身の夢が知らせてくれていると言えるでしょう。 人間誰しもが常に他者に優しくいられるわけではありません。 ですが、このような夢を見ることができるということは、あなた自身が心の奥深くで、「優しくありたい」と思っていることの表れでもあります。 そういう自分に自信を持ち、ほんの少しだけでも心に余裕を持って日々の生活を送るとよいでしょう。

祖母が事故にあう夢の意味

祖母が事故にあう夢は「良心の呵責」を意味しています。 現実世界のあなたは何かに対してとても心を痛めているようです。自分自身や問題と向き合い、少しでも早く心を癒す必要があることをそっと告げてくれている夢でもあります。 どの程度の事故だったのかにもポイントがあります。軽い事故だった場合には徐々に心が慰められてきているようです。明るく過ごせるようになるまであと一歩です。大事故だった場合にはなかなか前向きになれず強く自分を責めすぎているようです。くよくよしすぎないように積極的に気晴らしをするなど自ら努力することが大事になってきます。

祖母が殺される夢の意味

「祖母が殺される」夢というのは今までの自分から脱却して新しい自分が生み出される予感です。祖母というのは伝統的な価値観や良心を、殺されるという状況は過去の解消や問題の解決などを示しています。もちろん予知夢やテレビや映画で見たシチュエーションが身近に置き換わって表れたという可能性もあるので見極めが必要となりますが、一般的には今までの世界観や自身が変化して新たな一歩を踏み出せるという吉兆といえるでしょう。それだけのエネルギーやパワーが自分の中に満ちているという言い方もできますので、まずは勇気を出して前へ進むことが肝心に思われます。

祖母が運転する夢の意味

祖母が運転する夢には「伝統的な価値観に導かれている」ことを暗示しています。過去の習慣や考え方に沿うように生活していくことで、全体運が向上します。現在トラブルに遭っている場合も、伝統的な価値観で判断し、真面目な態度で接することで、改善されていくでしょう。またこの夢は警告の意味合いもあるので、先進的な考え方に陥りすぎていないか、自分を見直してみましょう。斬新さに走るあまり、周囲の人々の心が離れていっているかもしれません。いずれにせよ祖母が運転する夢は、今後の推移が好転していく予兆です。責任感をもってひたむきに対応していくことで、運気も上昇していくことを表しています。

祖母が病気になる夢の意味

祖母が病気になるという夢を見た場合の意味は「人生に対して多くの面で伝統的な価値観を有している」ということを表しています。あなたの人生観は現代のものではなく、昔ながらのものをもっているようです。ですので、特に若者と価値観がずれていることも多いはず。しかし、それは決して責めれれるような、悪い事ではありません。ですが、押し付けたりすれば、それは喧嘩の種になるのは当然なので、あくまで自分の価値観と割り切ることが大事でしょう。そうしたうえで、伝統的な価値観について話し合えば、あなたの良さも伝わり、視野も広がり、いいことづくめでしょう。

祖母と電話する夢の意味

自分のルーツである祖父母の夢は、メッセージが込められていると考えられており、祖母と電話をする夢は、伝統的な価値観の良さに目を向けるときであるという知らせでもあります。 スマートフォンが普及した現在では、気持ちを手紙で伝える機会はあまりないかもしれませんが、本当に伝えたい気持ちはあえて手紙にしたためて伝えるなど、伝統的な価値を日常に取り入れてみると、大切なことに気がつくでしょう。 夢の中で祖母と電話した会話の中にも、幸福になるためのキーワードが含まれていたのかもしれません。 祖母と話した内容の中から、伝統的な価値観を見つけ出せれば、大きな幸運をつかむことができる暗示です。

祖母からもらう夢の意味

祖母から何かものをもらうという夢を見た場合の意味は「最近になって、伝統的価値観を持ち始めた」ということを表しています。あなたは、前までは現代的価値観をもっていましたが、最近になって伝統的価値観のよさに目覚めたようです。ですので、あなたがするべきことは伝統的価値観に対する知識を増やしてみることです。そうすれば、伝統的な価値観に対する造詣はますます深まり、知識人ともてはやされることになるでしょう。ですが、現代的な価値観を軽視してはいけません。あくまで、あなたの一価値観として心にとめておいてください。そうすれば、誰からも嫌われることなく、人生を送れます。

祖母が危篤になる夢の意味

祖母が危篤になるという夢をみた場合の意味は「伝統的な価値観と現代的な価値観との間で葛藤している」ことを表しています。伝統的な価値観の良さも、現代的な価値観の良さも、どちらの良さも知り尽くしているあなたには、どちらが優れているかが分からなくなっているようです。しかし、それらを比べる必要はありません。比べずとも、その良さをあなたはしっかりと分かっているからです。その両方の良いところを取り入れてみるというのもいいかもしれません。そうすると、あなたはより充実した生活を送れ、満足できる人生になるでしょう。

祖母と喧嘩する夢の意味

祖母と喧嘩するという夢を見た場合の意味は「伝統的な価値観の良さが分からなくなってきている」ことを意味しています。あなたはこれまで、祖母や祖父の持つ伝統的な価値観を考えなしに有してきましたが、最近になってその良さが分からなくなってきているようです。しかし、それらに対して深く、しつこく考える必要はありません。あなたが良いと思えるものを良い、あなたが悪いと思うものには悪いと思えばいいだけのことです。逆に、深く考えてしまうと出口のない迷路になってしまうことになります。そうしたことを避けるにも、今のあなたの持つ価値観を大事にしましょう。

祖母を介護する夢の意味

「祖母を介護する」夢は、伝統的な価値観を受け入れようとすること表しています。あなたは本来自由奔放で、既定の価値観に縛られることを嫌うタイプなのではないでしょうか。その信念が変化していく予兆があります。伝統的な価値観は、長く根付いているというからには何らかの意味があります。全面的に反発をするのではなく、時と場合により柔軟に対応していくとものごとがより上手くいく暗示です。特に高齢者や年長のひとを敬うと、運が開けていきます。電車やバスの中でお年寄りに席を譲るなど、自分にできる身近で簡単なことから初めてみましょう。

祖母が笑顔でいる夢の意味

祖母の夢には、伝統的な価値観、良心という意味がありますが、祖母が笑顔でいる夢 を見たときは、自分の中の良心が強く働くことを意味しています。 祖母は孫の健やかな成長を祈り、いつも優しく見守っていてくれたことでしょう。 そんな期待を裏切らず、心も体も健康的てま健全でありたいと思い深層心理で思っているのです。 正義感が強まっているので、不正や、不道徳なものに対しては特に敏感になっていて、そのようなものに対して強い怒りを覚えるかもしれません。 今は、自分の中の良心に従って行動していきたいという気持ちが大きくなっているのでしょう。

祖母と話す夢の意味

「祖母と話をする」という場合の夢は、伝統的な価値観に重きを置くと運気がアップすることを表しています。日本の伝統的な価値観とは、平たくいえば公共のモラルを守ることです。順番やルールを守ることや、周囲に配慮して公の場では騒がないようにすることなどは、今までももちろん行ってきたことでしょうが、今回はそれにプラスして社会全体のために何か自分にできることはないか、もう一歩踏み込んで探してみましょう。社会の全体のためになることは、あなたの成長にも大きく貢献するはずです。新聞の社会欄に目を通すことから始めることがおすすめです。特に高齢者問題の方向に吉と出ています。

合わせて読みたい