夢占い

歌の夢は【欲求】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

Contents

歌が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

気分を高揚させたり落ち着かせたりと、音楽が持つ力は計り知れません。中でも詩に旋律を与え奏でる歌は、時代を問わず人々の心を魅了してきました。そんな歌は夢占いにおいて「欲求」を象徴。特に自己主張や自己表現の欲求が強まっている証と言えるでしょう。
また生命エネルギーが満ち溢れている暗示でもあり、積極的に活動したいという気持ちが芽生えているのです。思い立ったが吉日という言葉があるように、この夢を見た後は思ったことはすぐに行動に移すと運気を掴むことができるはずですよ。
しかし良い暗示である歌の夢にも、見逃せない気掛かりなポイントが。それは満たされない欲求が蓄積し、行き場を無くしている可能性がある事です。それを解消しようと本能が歌の夢を見せるのでしょう。心が不安定になり易いので要注意です。

歌の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

心や耳に心地好い音色があれば、耳障りで不快に感じる歌もあります。同じように歌の夢にも心地好い夢と不快な夢が存在しています。それらが意味するもの、それは自己表現による対人運の上下降を暗示しています。
心地良さを実感したのならば、それは自己主張が認められ対人関係が良くなることを教えてくれています。反対に不快な印象や感情に陥ったのであれば、対人関係の悪化に注意。強過ぎる主張は周囲との軋轢を生むと心掛けて、謙虚でいることをオススメします。

歌の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

歌の夢のシチュエーションは大きく分けて、自分が歌うパターンとあなた以外の歌声を聴く夢に二分されるでしょう。また歌を歌っている場面や、音楽を聴いている時の行動などにも違いが。それらは今のあなたの願望が写されており、その願望が達成されるかどうかも併せて予兆しています。
あなたが主体で歌う場面や行動は、欲求や心のモヤモヤを発散したい表れ。自分の感情を抑え過ぎており、気分転換をしたいと感じているのかもしれません。誰かの歌を聴く場面や行動は、癒しを求めている暗示。好きな音楽を聴きリラックスしている様子なら、心が晴れ運気も回復していくでしょう。

歌の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

あなたの歌を聴く人物や、一緒に歌う人物。また、聞こえてくる歌を奏でている人物など、あなた以外の登場人物はいたでしょうか。歌の夢に現れる人物が意味するもの、それはあなたの深層にある心理が表されています。
例えば、知人の異性が歌を歌う夢は、その異性の愛情や優しさを求めている暗示。また、あなたに対する異性の好意を報せることもあります。知らない人物が歌う夢は、素直な気持ちを欠いた状態を警告。周囲の評価や助言を受け止められず、空回りがミスを生んでしまうので要注意です。

人前で歌う夢の意味

人前で歌う夢は、自己表現やエネルギーを意味しています。 有り余るほどのエネルギーで満ち溢れている事を伝えており、それにより 諦めていたことに再度挑戦するということを暗示しています。 せっかくなのでこのチャンスを最大限に活かし、あなたが本当に 欲しかった物ややりたかったことに積極的に力を注いでいくと 良いでしょう。 また、人から注目されたいという願望です。 多くの人に知ってもらいたい、認めてもらいたいという 強い欲求の表れですよ。 何事も楽しんでやっていくことで、その姿を見た周囲の人は 心を動かされ注目してくれるでしょう。

好きな人が歌う夢の意味

好きな人が歌う夢は、自己表現や相手からの好意を意味しています。 あなたと同じように、相手も好意を持ってくれている可能性が 高い事を知らせていますよ。 今が絶好のチャンスとも言えるので積極的にアピール していくと良い結果が返ってきそうです。行動を起こさなければ 好機を逃してしまうので、注意しましょう。 また、周りの空気が読めていないと示唆しています。 独りよがりになりすぎており、人の心情を理解する力が 低下しています。このままでは仲が良い人と疎遠になったりと 不運が続く恐れがあるので、客観的に物事を見る目を 養いましょう。

好きな人と歌う夢の意味

好きな人と歌う夢は、自己表現や親密になりたい欲求を意味しています。 気になっている人や、仲良くなりたい人の事をもっと知りたいと いう欲求が高まっている事を伝えています。相手からのアクションを 待たず、積極的に話しかけるなど相手との距離を縮めていくと 思っているよりも早く打ち解けられるでしょう。 また、魅力が高まっている事を示唆しています。 長年の努力が大きな成果を出すと知らせていますよ。 人からの好感度も上がり、また精神的な部分も 更に成長していくという暗示です。 これに満足せず、今後も努力を続けていくと良いでしょう。

彼氏と歌う夢の意味

彼氏と歌う夢は、「相手ともっと仲を深めたい」という心理の表れかもしれません。自分以外の個人と歌う夢は、夢占いではその人と仲良くなりたいとか、寄り添いあう関係になりたい想いの象徴です。ペアで歌う場合は息を合わせてハモることが大切なように、現実でもそんなぴったりの相性の相手を求めていることになります。その相手が彼氏ということは、あなたがその彼氏とさらに良い関係になりたいと望んでいる可能性が高いのです。この夢を見たときは、もしかしたら現実世界でもっと彼氏に愛情表現をしてほしいとか、付き合いたてでまだお互いに距離を詰め切れていない微妙な関係だったりするのかもしれません。その気持ちを彼氏としっかり共有することで、彼氏との関係も良い変化が得られるでしょう。

元彼と歌う夢の意味

歌う夢は自己表現や感情、寂しさの象徴です。夢の中で元彼と歌っていたあなたは、過去の自己表現できていた頃を懐かしく思っています。最近、自己表現できていないと感じることはありませんか?何か寂しい思いをぐっとこらえて我慢してはいませんか?過去は過去ですから、同じようにすることはありませんが、素直に感情を表現し、あなた自身を解放してみましょう。自己表現することを、相手に受け入れてもらえるのか不安に思うこともあるかもしれませんが、表現しないと伝わらないこともあります。我慢は誤解のもと。きちんとあなたを解放して、表現することで、寂しさも解消していくでしょう。

どこからともなく歌が聞こえる夢の意味

あなたの感性の鋭さを暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたは他の人の欲求をうまく汲み取れる感性を持っているという証になります。特定の誰かの願いではなく、幅広い人の声を聞き入れられる状態です。また、人の気持ちに寄り添いたいとの感情が暗示されてもいます。善意や熱意があるからこそ、感性がより良く働いている構図です。ただ話を聞くだけでなく、できることがあれば積極的に手助けしていきましょう。無理にならない範囲で、おせっかいにならないようにといったバランス感覚を保っていけば、あなたの評価は極めて高いものになっていくでしょう。

テレビから歌が聞こえる夢の意味

あなたの今後の目標を暗示しています。もしこの夢を見たら、何らかの夢や目標を叶えたいという思いが募っているという証になります。それはかなり具体的なものであり、実現までの具体的なビジョンも見て取れます。一方この夢には、実現までの遠さも暗示されています。プランはあるものの、まだ本格的には動き出していない構図があります。もちろん、実際にやらなければ何事も実現しないので、是非とも積極的に行動していきましょう。尻込みせず、かねてからのプランと現実をすり合わせることができれば、大きく成功に近付いていくことができますし、周囲からの評価も高まっていきます。

自転車に乗りながら歌をうたう夢の意味

欲求を実現させようという思いの暗示です。もしこの夢を見たら、あなたは人生の中でかなり強く自己アピールをしていこうと思っているとの証です。歌が上手であれば自己表現が巧みにできている状態と見て取れます。ただ、自転車の運転がうまくいってなかったとしたら、人生の方針にも迷いがあるとの暗示になります。自己表現はできていても、基本的な人生のプランがまとまっていない構図です。とは言え、前に進もうとする意思と行動力、そして自己アピール力に満ちていますので、成功するきっかけを掴むのは難しくありません。これと思った道に全力で突き進めば、予想以上の成功を掴むこともできるでしょう。

楽器の音に合わせながら歌をうたう夢の意味

目標に向けて進んでいる状況の暗示です。もしこの夢を見たら、あなたは周りの協力を得て夢や目標の実現に向けて進んでいるとの証です。演奏が素晴らしいものだったなら、チームワークも非常に良いと見て取れます。一方、楽器の演奏などがうまくいかなかった場合は、周りとの連携にトラブルが起きているという暗示です。複雑なことをしようとするからこそ、関係が難しくなってくる構図があります。とは言え、しっかりとした目標を皆でクリアしていくという基本はしっかりとできているので、成功への道筋は既に構築されています。油断なく長期間取り組んでいけば、成功だけでなく信頼も手にすることができるでしょう。

赤ちゃんに歌を歌う夢の意味

あなたの心中の欲求を暗示しています。もしこの夢を見たら、母性や優しさをフルに活かしたいとの思いの証です。人の上に立ったり打ち負かしたりするのではなく、守りいつくしみたい気持ちを見て取ることができます。一方、この夢には可能性の目覚めという暗示も含まれています。人に対して力を尽くせる気質が呼び覚まされようとしている構図です。もちろん、競争社会で生きていく以上は勝ち負けが問われることもありますが、だからこそうわべだけではない優しさは得がたい財産と言えます。人に対する思いやりを忘れず、丁寧さを意識していけば、他の人からの高い評価と、今後の展望を開くだけの大きな運気を得ることができるでしょう。

誕生日の歌を歌う夢の意味

他の人への強い思いを暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたが他の人とより良い状態を築いていきたいとの証となります。相手は誰でも良いのではなく、近しい人との親睦を深めていきたいと見て取れます。また、交友関係の新構築との暗示も含まれています。かねてからの親しい間柄でも、また違った関係性が生じてくるという構図があります。高い関心を運気が支えてくれている状態ですので、できるだけ積極的に自分の思いを形にしていくと良いでしょう。独りよがりにならず、相手への思いやりを保っていければ、人生の展望も開けるでしょう。

元彼が歌を歌う夢の意味

元彼への確かな感情を暗示しています。もしこの夢の中で歌っている元彼の歌が素敵なものだった場合は、あなたがまだ元彼に未練が残っているとの証です。まだ話したいことなど、やり残したことの存在が見て取れます。一方、その歌に何の印象も持てなかった場合は、未練が薄れてきているとの暗示です。元彼の方が一方的に未練を残している構図があります。もっとも、実際に復縁できるかどうかは、様々な条件や偶然が必要になってきますので、確率は高くありません。それほど未練がないようなら完全に気持ちを切り替えて、新しい恋を目指していった方が、運気も状況も好転していくでしょう。

歌を上手に歌う夢の意味

歌を上手に歌う夢は、「自己表現の欲求」を表しています。 今のあなたは、運気が良い方向に向いており、調子が上がっている最中です。自分に良い風が吹いている状態なので、何事も楽しいと感じているようです。以前よりも自信を身に着けたあなたは、自分の個性を表現したいと強く願っていることの表れでもあります。 この夢を見たときは、歌を聴いていた周りの反応をよく思い出してみてください。周りの人が楽しそうに聴いていたり、プラスのイメージを持った夢ならば、あなたの個性は周りからも受け入れられ、今以上にあなたにも周りにも良い環境を作ることができるでしょう。しかし、周りの反応がなかった場合などは、あなたの自己表現は周囲にはマイナスの影響を出すものなのかもしれません。

恋愛の歌を歌う夢の意味

あなたの願望の高まりを暗示しています。もしこの夢を見たら、恋に対する関心が高まってきているとの証です。それも単にほんのり憧れているのではなく、意中の相手と実際に恋愛したいという強い意思が見て取れます。一方この夢には、欲求のアピールの意味合いも含まれています。表面的にはともかく、潜在的には、恋愛への意欲を隠したくない構図があります。その本心にしたがって、積極的にアプローチをかけていくのが成功への近道と言えるでしょう。熱情の中にも誠実さや配慮といった必要な要素を盛り込んでいければ、理想の恋愛にぐっと近付けるでしょう。

歌の発表会をする夢の意味

あなたの意欲の強さが暗示されています。もしこの夢を見たら、かねてから胸に抱いていた夢や目標を、いち早く周りに伝えたいという証です。そしてできるならば、評価されたいとの思いも見て取ることができます。一方この夢には、似たような価値観を持っている人が集まるとの暗示もあります。目指すものが近いので、よりいっそうやる気が増してくる構図です。積極的に行動するのも良いですが、まずは相手の主張にしっかり耳を傾けても良い状況と言えます。その中でさらに考えをすり合わせ、納得できる結論が得られたなら、物事の成功へと一気に近付いていけるでしょう。

舞台で歌を歌う夢の意味

あなたの願望の強さを暗示しています。もしこの夢を見たら、自分の思いを、より多くの人に分かって欲しいという証です。そのためには周りから注目されてしまっても構わないという、非常に強い意思が見て取れます。一方、自分と周囲との距離感を暗示してもいます。話し役と聞き役が完全に分かれている状態です。高い理想を周囲に理解してもらうには、まずは話し方から気を付けていくことが重要です。言葉遣いから所作まで、相手に不快感を与えないように徹底していけば、他の人や組織からの助けも得られることになりますし、大きな成功の流れを掴んでいくこともできます。

卒業の歌を歌う夢の意味

区切りをつけたい気持ちを暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたの、現状に一度決着をつけ、まったく新たな道に進んでいきたいとの気持ちの証と言えます。非常に前向きで積極的な気持ちが見て取れます。一方この夢には、現在の自分を否定したいという意味合いもあります。自己評価が低いからこそ抜け出したい構図です。とは言え、次のステップに進むには、しっかりと基礎を固める必要がありますし、新たなことに挑むにあたっては、適度な休息も必要です。焦る気持ちを抑え、万全のタイミングを待つことができれば、目標達成にもグッと近付いてくるでしょう。

彼氏が歌を歌う夢の意味

あなたへの思いの強さを暗示しています。もしこの夢を見た時、実際に彼氏がいたなら、彼からの強い愛情が向けられている証です。非常に素直かつ真っ直ぐで、演技などの余地もない様子だと見て取ることもできます。一方、実際は彼氏がいなかったのなら、あなたの側の恋愛願望の高まりを暗示しています。思いが募っているからこそ具体的な形となってくる構図です。いずれにせよ、恋愛運がかなり向上している状況ですので、その流れをうまく活かしていくと良いでしょう。その中で丁寧さや関心の広さ、深さなどの部分もフォローしていければ、恋愛対象としてだけでなく、人間としても魅力ある存在になっていけるでしょう。

ダンスしながら歌を歌う夢の意味

あなたの自己表現力を暗示しています。もしこの夢を見たら、かなり積極的に、自分の欲求や願望をアピールできている証と言えます。言葉だけではなく、様々な方法でのアピールができますので、幅広い人に魅力的に写ると見て取れます。一方この夢には、体力面の充実という意味合いもあります。心身ともに充実しているからこそ願望をアピールできる構図があります。全体として非常に良い状態ですので、是非とも目標を定めて、全力でぶつかっていきましょう。意欲や活力を切らすことがなければ、極めて優れた成果をあげることができるでしょう。

芸能人が歌を歌う夢の意味

芸能人が歌を歌う夢を見た場合の意味は、「自己顕示欲が強まっている」ことを、暗示しています。自分の意見が人から評価されることや、自分が目立てる場面を求める気持ちを、表しています。ただし、その気持ちが強すぎて、周囲に見栄を張ってしまいがちになっています。あるいは、自分よりも人の中心にいる人物に対して、嫉妬や苛立ちを抱いています。いつも見栄を張ったり、話を大げさにしていると、人からの信用を失ってしまいかねませんし、誰かへの嫉妬は人間関係を悪化させてしまうと、警告されています。人の中心に立ちたい、自分を見てほしい、と思うのなら、見栄を張る必要がないくらいに魅力的になるよう、自分を磨きましょう。自分が魅力的になれば、自然と人は集まってきますし、他人への嫉妬も薄れていくでしょう。

コンテストで歌を歌う夢の意味

「コンテストで歌を歌う」夢は、あなたの欲求を周囲に伝えること意味しています。水面下で課題曲の練習をするように、その欲求は常日頃は表に出ていませんが、発表のときを迎えています。欲求が高まって抑えきれないところまできていることを暗示していますが、重要なことはその伝え方です。感情のままにストレートに表現しても相手はうまく受け入れることができないかもしれません。相手の理解を得られやすいように、どう説明するかなどを前もって自分の中でシュミレーションしましょう。心を落ち着け、客観的に自分を見つめ直すことが吉です。

神社で歌が聞こえる夢の意味

重要な欲求への反応度を暗示してtいます。もしこの夢を見たら、あなたは何か重要で有意義な目標を抱いているとの証です。ただ、それは意識的なものではなく、漠然と潜在意識の中で考えているという状態です。そして、その欲求こそ、今後の人生を左右するとの暗示も含まれています。夢に向かって進むことで全力で頑張り抜くことができ、流れも良くなっていくという構図があります。もっとも、自分勝手、独りよがりにはならないように注意しておく必要はありますが、そこさえ気を付けていれば、周囲からの評価や、物事の成功など、とても重要なものを手にすることができるでしょう。

学校で歌を歌う夢の意味

願望と周囲との調和を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたの欲求や目標は、うまく折り合いがついているという証です。周囲の人や環境、社会に悪い影響を与えることなく、配慮ができていると見て取れます。一方この夢には、自己主張ができているとの暗示も含まれています。周りのことをしっかりと考えつつ、自分が思うことを述べていけているという構図が見えます。運気の流れが非常に良く、しかも温和な状態ですので、リスクを警戒することなく、目標に向けて取り組みを進めていくと良いでしょう。そうすれば周囲の人からの敬意や信頼も得ることができます。

ギターを弾きながら歌を歌う夢の意味

様々な思いや主張の存在を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたが、様々なことを訴えたがっているとの証です。単に直接本音を言うのではなく、そこに絡めて色々なことを口に出していきたいと見て取れます。一方この夢には、他者や思考の調和の意味合いもあります。うまく演奏できているようなら、自己主張だけでなく、バランスの取れた思考ができている構図になります。とは言え、その中心にあるのは、あくまで自分の主張ですから、肝心の部分をブレさせないように注意しておく必要はあるでしょう。丁寧に配慮を重ねつつ、自分の思いを伝えることができれば、周囲の理解も深まっていくはずです。

歌を歌っている人を笑う夢の意味

「歌を歌っている人を笑う」夢は、あなたの周囲に欲求を素直にあらわしているひとがいて、あなたがそのひとに羨望を感じていること表しています。あなたも密かにそのひとのように、ストレートに自分の欲求を表現できたらと思ってはいないでしょうか。欲求はあなたの人生の第一の指針になります。それを認め、それに従うことは自然な生き方といえます。ただし注意したいのはそのときに周りにかける迷惑です。周りへの迷惑さえ配慮できるのであれば、我慢しすぎずに欲求に従うことはあなたの人生の満足度をより高め、より良い方向に導いてくれます。。

オーディションで歌を歌う夢の意味

有名になりたいという欲求を持っていることを意味します。「他の人とは違う、特別な存在になりたい」「多くの人に自分の才能を認めてもらいたい」という強い承認欲求願望があることを暗示してます。裏返せば今の状態には満足していないということです。深層心理において、あなたは自分の才能に自信を持っており、成功できると信じています。そしてその才能を武器に、勝負をかけようとするチャレンジ精神も旺盛になっている時期です。歌や芝居のオーディションだけでなく、昇格試験・受験なども今までの努力が報われるでしょう。堂々と自信を持って挑みましょう。

楽しく歌う夢の意味

「楽しく歌う」夢は、あなたの欲求が現在、周囲に受け入れらているとても良い状態を表しています。あなたはのびのびを自分が思うように欲求を歌い、まわりもそれを受け入れてくれています。ただ注意したいのは慢心です。周囲の理解を当たり前だと思っていることはないでしょうか。あなたの欲求が通っているということは、裏を返せば誰かが我慢しているということかもしれません。あなたに対する不満を持っているひとはいないか、それとなく注意して状況を観察してみましょう。もし気になることがあればそのひとに対する配慮も忘れないようにしましょう。

泣きながら歌う夢の意味

泣きながら歌う夢を見た場合の意味は、「自分の苦しみを知ってほしい」という気持ちを、暗示しています。一人で立ち向かうには困難な悩みや、問題を抱えていて、そんな自分の状況を、周囲に知ってほしい、気づいてほしいという感情を、持っています。ですが、現実世界では、助けを求める自分の気持ちとは裏腹に、辛さや苦しみを表に出さないようにと努めています。真逆になっている心と行動のせいで、心の安定が、崩れてしまいそうになっています。夢は、心を追い詰める前に、人に相談したほうが良いと、アドバイスをしています。信頼できる人に、自分の現状を聞いてもらい、心を落ち着けましょう。その上で、現状の解決を図りましょう。

つまらなそうに歌う夢の意味

つまらなそうに歌を歌う夢は「現実世界での欲求に喜びを感じ辛い」状態を表しています。 歌を歌う夢とは自己の表現や、喜怒哀楽などの感情表現をする象徴であり、心の状態、潜在意識などが深くかかわり自己を表すメッセージとして夢を見るものです。その歌をつまらなそうに歌っている夢をみたのであれば、現実世界での自己表現が思うように行かずストレスが溜まった状態を暗示していると言えるでしょう。そのような場合には日常生活における睡眠の質、運動の量、栄養バランスなどに配慮して、生命のエネルギー回復に努力しましょう。また自己表現をスムーズに出来るようにコミニュケーション能力を高めたり、魅力、実力を高める努力をしてみるといいでしょう。

語っていると歌詞を忘れる夢の意味

語っていると歌詞を忘れる夢を見た場合の意味は「自身の欲求を疎かにしすぎて不満が溜まっている」ことを暗示しています。現実世界において、仕事で忙しい等の理由で自分の欲求を我慢しすぎていたり、おろそかにしすぎているではないのでしょう。ご褒美スイーツなどちょっとしたことでもいいので、がんばっている自分へのごほうびも忘れずしましょう。また歌詞を忘れたときの気持ちを思い出してみてください。もし歌詞を忘れて焦る・困る夢であれば自身の欲求は押さえ込まれすぎていることを意味しています。逆に忘れていてもあまり気にせずにいられる夢であれば、今は自分の欲求を忘れたいと思っていることを意味するので、今はやるべきことを一生懸命するのがいいでしょう。

上手に歌えない夢の意味

あなたの今置かれている状態の暗示です。もしこの夢を見たのなら、周囲の反応や評価が気になって、うまく自己主張ができないとの証です。しっかり感情としては抱いているものの、形にできていないと見て取れます。一方、この夢には自己主張する意欲の暗示も含まれています。あくまでやる気は見えるという構図があります。頑張って熱を入れてみるのも良いですが、相手がいることでもありますので、まずは冷静になって、アピール方法を考えるのが先決となるでしょう。聞く側の心に届くような方法を形にできれば、自分の欲求が満たされることはもちろん、今後の人間関係の改善にもつなげていけるでしょう。

オペラを歌う夢の意味

オペラを歌う夢は、「チャレンジの欲求」を意味しています。 今のあなたは、ポジティブで積極的な感情を強く持っているようです。その感情の高まりを表現したく、新たな物事への好奇心があふれ出ている状態です。 また、心地良い気持ちで歌うことができた夢ならば、あなたの挑戦は良い方向に向かっていくという暗示です。運気も味方につけている状態なので、積極的なチャレンジを心がけると良いでしょう。反対に、思い通りに歌うことができなかった夢は、自分の欲求と失敗への恐れが戦っている状態です。しかし、何事もやってみないと結果はわかりません。結果を気にすることなく、挑戦をしてみることも大切になるでしょう。

ライブで歌う夢の意味

ライブで歌う夢は自己顕示欲が高まっていることを表します。歌う夢は欲求を表し、ライブなど多くの人の前で披露するシチュエーションの夢はたくさんの人から注目されたいと思っています。自分の欲求を満たそうと目立つ行動をし過ぎると周りから距離を置かれてしまいます。周囲の気持ちを考えながら行動する必要があります。目立ちたい気持ちが高まっているので、飲み会や友達と遊ぶときに幹事を引き受けてリーダー的存在になることで欲求が満たされるでしょう。更に上手く幹事の仕事をこなしている、あなたの姿はカッコ良く見え周りからも感謝されたり尊敬されるでしょう。

バンドのボーカルとして歌う夢の意味

バンドのボーカルとして歌う夢を見た場合の意味は、「誰よりも自分が目立ちたい」という気持ちを、暗示しています。承認欲求の高まりを意味しているのですが、とにかく自分が中心になりたい、誰よりも目立ち、評価されたい、という強い承認欲求を表します。承認欲求があること自体は、自分自身を高めるという点から見ても、悪いことではありませんが、問題は、本当に自分自身を高める努力をしているのか、です。努力が伴っていなければ、ただの目立ちたがり屋になってしまいますし、実力がないのに、他人を押しのけて評価されようとしているのなら、自己顕示欲の高い人として、周囲からも敬遠されてしまうでしょう。人から認められるためには、人一倍の努力が必要であることを、忘れないようにしましょう。

女性が歌う夢の意味

女性が歌う夢を見た場合の意味は、「母性を求めている」ことを、暗示しています。夢の中に出てくる女性は、母親のような、すべてを包み込む優しさを、意味しています。現実世界で溜まった疲れを、優しく癒してほしい、甘やかしてほしい、という気持ちを、表しています。この夢を見たことで、気分は少しすっきりとしますが、けれども完全に、疲れが取れたわけではありません。なるべく早めに、休息をとる時間を作ったほうが、良いでしょう。なかなか時間が取れない、という人は、短時間でも良いのでこまめに休憩を挟み、休憩時間に体を動かしたり、音楽を聴いたりして、気分転換を図りましょう。

男性が歌う夢の意味

あなたが求めるものが暗示されています。もしこの夢を見たら、あなたは包容力やスケールの大きさを欲しているという証です。それも、自分から求めるのではなく、相手から与えられるのを欲していると見て取れます。一方、この夢には力強さの暗示も含まれています。男性の歌に迫力があれば、その傾向は強まっていきます。いずれにせよ、自分の中にないものを求めている状況ですので、頼れる人を見つけるのが重要という形になります。これだと思える人に接し、丁寧に意見を交わした上で交流できれば、心理的な充足感はもちろんのこと、実際的にも多くの成果が得られるでしょう。

知り合いが歌う夢の意味

あなたの知人に対する印象を暗示しています。もし夢の中で、その知人が素晴らしい歌を歌っていたのなら、あなたはその人に好感を持っているとの証になります。その人が求めていることも鋭敏にキャッチできる状況です。一方、その知り合いの歌が下手だった場合は、あなたとの相性が合わないことを暗示しています。本心が掴めず、だからこそ好感が持てない構図があります。もっとも、実害があるわけではないので、すぐに距離を取る必要はありません。相手の気持ちを汲み取り、丁寧にやり取りを続けていけば、知り合いの印象も良い方向に変わっていきますし、今後の展望も開けていけるでしょう。

知らない人が歌う夢の意味

知らない人が歌う夢は「自分の身の回りの誰かがあなたに何かを伝えたい」という暗示です。
歌うというのは自己表現や感情を表していて、見知らぬ誰かというのは自分は気づいてないけどその相手があなたに対してたくさんアピールしてるのにあなたに気づいてもらえてなくて寂しさを感じています。心当たりがなくても一度身の回りを見渡してみてアンテナを張って見ると良いです。出てきた人がどのような人だったのか覚えていたらそれをヒントに探してみるといいかもしれません。そしてそのアピールを受け止め、一度相手の心情を聞いてみると相手も喜びます。

友人が歌う夢の意味

友人が歌う夢を見た場合の意味は「もう一度自分を見つめ直したい」ということを暗示しています。

友人は自分の分身でもあるので、好きな友達、嫌な友達でも自分と同じところがあるはず。嫌な友達であっても自分の欠点だと思い、自分の言動を見直す必要があります。少し自分の我が強くなっているのかもしれません。そのことを自覚して夢に出てきた友人の言動をヒントにすることが良いです。もししばらくあってない友達だったら、その子が会いたがっているかもしれません。会えなくても連絡取ることで自分の気づかなかった一面に気づかされるでしょう。

子供が歌う夢の意味

自由な心の動きを暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたの中で、奔放な欲求が募りつつあるという証です。単に強い感情が宿っているのではなく、自由さがより強く出てきており、制御が難しいと見て取れます。一方、この夢には、方向性が定まっていないという意味合いもあります。一つのことに縛られるのではなく、様々な物事に興味がある構図があります。いずれにせよ、成熟した、冷静な目標設定には遠い状態ですが、純粋さと力強さがあるので、積極的に挑戦を始めるには良いタイミングです。初心を忘れることなく、ハツラツと頑張ることができれば、予想以上の成果をあげることもできるでしょう。

外国人が歌う夢の意味

あなたの願望や不満を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたは、自分にはないものについての憧れを募らせているという証です。容姿はもちろんのこと、内面や趣味などの違いの場合もあると見て取れます。一方この夢には、より純粋な憧れの意味合いも含まれています。自分にないものを持っている人に憧れているとの構図です。いずれにせよ、「ないものねだり」をしても、満足できることは少ないので、まずは自分の特徴や個性を固めることを念頭に置いていきましょう。しっかりと方針を立てて行動することができれば、実力がつくのはもちろん、得られた能力があなたの個性になっていくはずです。

大勢で歌う夢の意味

大勢で歌う夢は仲間意識の高まりを表します。歌う夢は欲求を表し、この場合は今、あなたの居場所でもあるグループを大切にしたいという欲求を表します。いつも一緒にいる数人の友達をあなたはとても大切に想っています。このメンバーでずっと仲良くしたいという強い気持ちがこの夢に現れています。更に歌っていて楽しく感じられたなら吉夢です。周りもあなたのことを大切に想ってくれているのでしょう。ただ大勢で合唱をしていたならば、協調性を持ちなさいというメッセージでもあります。少し自分本位の行動をしがちです。周りを大切に想うなら、もう少し周囲に配慮した行動が必要です。

お風呂で歌う夢の意味

お風呂で歌う夢は自分のことを知ってほしいという欲求が高まっていることを表します。歌う夢は欲求や自己表現を表し、お風呂はリラックスの象徴です。精神的に安定していて気持ちに余裕があります。そして自分自身の内側の部分に自信を持っていて、もっと色々な人に自分の良さを知ってほしいと思っています。とてもポジティブに考えられる時期なので、思ったまま積極的にコミュニケーションを取ってみてください。明るく素敵なあなたをきっと気に入ってくれるはずです。自信がある今こそ、プレゼン力が高まっているので相手に上手くあなたの良さを説明できて人脈がどんどん広がるでしょう。

結婚式の余興で歌う夢の意味

周囲の人への感情を暗示しています。もしその歌がうまくいったのならば、あなたが他の人に良い感情を抱いているとの証です。集団としての運気も上昇しており、素直に成功を祝福できる状態だと見て取れます。一方、うまく歌が歌えなかった場合は、あなたの中に焦りや嫉妬の感情が生じている暗示です。他の人の成功や頑張りが妬ましくなっている構図です。もっとも、人にいかなる印象を抱こうと、結局自分の運命を決定付けるのは自分です。あまり人にとらわれず、自分のやりたいことに熱心に取り組んでいけば、嫌な感情も薄れていき、周囲との関係も改善されていくでしょう。

海で歌う夢の意味

海で歌う夢は孤独感を表します。歌う夢は欲求を表し、海で歌うイメージは一人で寂しげに歌っている印象です。居場所が無い、腹を割って話せる相手がいないなどあなた自身が一人ぼっちだと思い込んでいます。しかし、あなたの周りにはあなたのことを大切に想ってくれている人がたくさんいるはずです。殻に閉じこもるのではなく、外に出て人とコミュニケーションを取ることが大切です。悩みがあるなら、友達や親に相談してみて下さい。親身になって話を聞いてくれ、一人じゃないことを自覚できるはずです。そうやって人と関わる事で段々と孤独感が薄れてくるでしょう。

歌う練習をする夢の意味

「歌う練習をする」夢は、あなたが自分の欲求を表現する準備をしていることを表しています。練習であるからには本番があります。欲求を伝える本番で失敗しないように練習をするあなたは用意周到です。現実世界でもいろいろ根回しをしていることでしょう。欲求を表現することは上手くいく暗示です。相手に伝えたあとのリアクションが予想通りでなくとも、再び策を練ってあなたは相手を説得にかかるでしょう。ただ、臨機応変に折れるところは折れることも大事です。大局を見つめ、感情に流されることなくクレバーに振る舞うことができれば、交渉は有利にすすむでしょう。

カラオケで歌う夢の意味

「カラオケで歌う」夢は、あなたの欲求が表出することを意味していますが、その欲求は仮のものであることを暗示しています。他人の借り物の歌を歌う「カラオケ」ではなく、あなたが本当に欲しているのは自分自身のオリジナルの歌です。かりそめの欲求はあなたを一時的には満たすことはできても、完璧に満たすことはできません。そのため欲求は、際限がなく実がないものにもなります。ここは自分の心の中の深いところに向かい合う契機です。それができればあなたはより良い人生を送れることを夢は表しています。ひとりで考えて分からなければ、心理系の書物に頼ることも吉です。

歌を褒められる夢の意味

あなたに対する評価が暗示されています。もしこの夢を見たら、周りの人たちから認められるという兆しです。具体的には目的や、今後やるべきことに対して、他の人たちが高く評価される状況だと見て取れます。一方この夢には、努力や頑張りが認められるとの意味合いもあります。頑張っているのが分かっているからこそ、評価されるという構図があります。自力でかなり良い流れを作り出せている状況ですので、積極的に取り組みを進めていくと良いでしょう。かねてからの目標に向かって全力を尽くしていけば、結果を出せることはもちろん、周りからの評判もさらに良くなっていくでしょう。

歌っていて馬鹿にされる夢の意味

あなたへの評価の変動を暗示しています。もしこの夢を見たら、自分への評判が高まってきているという兆しです。全体的に注目度も高まっている状況で、心身の状態もかなり充実していると見て取ることができます。一方この夢は、周りからの嘲笑を受けるという暗示が含まれることもあります。特に歌が下手だった場合、自己アピールがうまくいっていない構図があります。いずれにしても、事を成し遂げるには、アピールだけでなく実行が伴っていなければなりません。丁寧に思いを伝えていくことができれば、行動に関しての評価も上がっていき、人間関係も改善していくでしょう。

歌っていて声がでなくなる夢の意味

自己主張に関する変化を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたは、自分の夢や目標について、以前のようにうまく話せなくなっているとの証です。心身の不調というよりも、精神的な障壁があると見て取れます。また、この夢には意欲の強さという暗示も含まれています。主張は難しくなっているもののきちんと意欲はある構図です。内容や成果はともかく、まずは思い切って、素直な意欲を周囲に伝えられるようにしておくと良いでしょう。虚偽も飾り気もない感情をぶつけられるようになれば、周囲からの共感を得ることで、流れをぐっと引き寄せていけます。

歌を聴いて感動する夢の意味

「歌を聴いて感動する」夢は、あなたが近いうちに自分の心の深いところに隠された欲求に気づく機会に出会うことを暗示しています。これは意識の転換といえるほどのスピリチュアルな体験を伴います。ものごとに心を開き、そういった機会がいつ訪れても良いように心を構えておきましょう。気づきは思いがけない方向から訪れます。欲求に気づいたあなたは今までと違う自分を認識して驚くでしょう。場合によっては葛藤するかもしれません。しかしそれを受け入れ、どう対処していくかによってあなたの世界は広がっていきます。先入観を捨てることで運が開けます。

英語の歌を歌う夢の意味

あなたの主張への印象が暗示されています。もし英語の歌を上手に歌えていたのであれば、人と仲良くしようとの思いがうまく伝わっている証です。表面的な関係ではなく、恋愛なども成就すると見て取れます。一方、うまく歌えていなかったのであれば、考えや好意が十分に伝えられていないとの暗示になります。真剣で難しさを含んでいるだけに、伝わりにくい構図があります。意欲は十分ですが、相手がいることですので、手応えがなかったのなら、原因をじっくり考えてみると良いでしょう。相手の立場や状況に寄り添った上で、自分の気持ちを伝えることができれば、臨む結果に大きく近付いていけるはずです。

合わせて読みたい