夢占い

歌の夢は【欲求】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

歌が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

気分を高揚させたり落ち着かせたりと、音楽が持つ力は計り知れません。中でも詩に旋律を与え奏でる歌は、時代を問わず人々の心を魅了してきました。そんな歌は夢占いにおいて「欲求」を象徴。特に自己主張や自己表現の欲求が強まっている証と言えるでしょう。
また生命エネルギーが満ち溢れている暗示でもあり、積極的に活動したいという気持ちが芽生えているのです。思い立ったが吉日という言葉があるように、この夢を見た後は思ったことはすぐに行動に移すと運気を掴むことができるはずですよ。
しかし良い暗示である歌の夢にも、見逃せない気掛かりなポイントが。それは満たされない欲求が蓄積し、行き場を無くしている可能性がある事です。それを解消しようと本能が歌の夢を見せるのでしょう。心が不安定になり易いので要注意です。

歌の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

心や耳に心地好い音色があれば、耳障りで不快に感じる歌もあります。同じように歌の夢にも心地好い夢と不快な夢が存在しています。それらが意味するもの、それは自己表現による対人運の上下降を暗示しています。
心地良さを実感したのならば、それは自己主張が認められ対人関係が良くなることを教えてくれています。反対に不快な印象や感情に陥ったのであれば、対人関係の悪化に注意。強過ぎる主張は周囲との軋轢を生むと心掛けて、謙虚でいることをオススメします。

歌の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

歌の夢のシチュエーションは大きく分けて、自分が歌うパターンとあなた以外の歌声を聴く夢に二分されるでしょう。また歌を歌っている場面や、音楽を聴いている時の行動などにも違いが。それらは今のあなたの願望が写されており、その願望が達成されるかどうかも併せて予兆しています。
あなたが主体で歌う場面や行動は、欲求や心のモヤモヤを発散したい表れ。自分の感情を抑え過ぎており、気分転換をしたいと感じているのかもしれません。誰かの歌を聴く場面や行動は、癒しを求めている暗示。好きな音楽を聴きリラックスしている様子なら、心が晴れ運気も回復していくでしょう。

歌の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

あなたの歌を聴く人物や、一緒に歌う人物。また、聞こえてくる歌を奏でている人物など、あなた以外の登場人物はいたでしょうか。歌の夢に現れる人物が意味するもの、それはあなたの深層にある心理が表されています。
例えば、知人の異性が歌を歌う夢は、その異性の愛情や優しさを求めている暗示。また、あなたに対する異性の好意を報せることもあります。知らない人物が歌う夢は、素直な気持ちを欠いた状態を警告。周囲の評価や助言を受け止められず、空回りがミスを生んでしまうので要注意です。

合わせて読みたい