夢占い

買う夢は【運気の向上】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

買う夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

何かを買う夢を見ることが象徴しているのは「運気の向上、前向きでポジティブな気持ちの表れ」です。

買い物をすることでスッキリしたり、満足感を得たことはありませんか?

夢の中で何かを買うというのは新しいことにチャレンジしたい気持ちや、

新たな出会いを求めていることの暗示です。

実生活で何かを得たい、自分に変化が欲しいなどと思っている時に何かを買う夢を見ると、

新しい世界に飛び込みポジティブに運気をアップが期待できる予知夢でもあります。

何かを買う夢はこれから手に入る、購入することの暗示でもあり

欲しいものを買う夢は運気が大幅にアップしていることの暗示です。

アイテム別で夢の意味も違ってきますが、何かを買う夢は

運気を上げたり、前向きな感情の表れだと言えます。

買うの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

何かを買う夢を見たときに、満足感を感じたり幸せな気持ちを感じた場合は、実生活での運気向上が期待でき、新しいチャンスや良い出会いに巡り合うことを予知しています。

何かを買う夢は運気の向上が反映されているので実生活でポジティブな出来事や、チャンスに恵まれる可能性が高いと言えます。

夢で何かを買う時に嫌な感情がある場合には、財難や金銭のトラブルを引き起こすこともあるので実生活で物を買う際には十分に気をつけましょう。

買うの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

自分が欲しいものを買う夢、自分にとってプラスなアイテムを購入する夢は、幸運アップに繋がり運気が向上していることの表れです。

一方で欲しい物が手に入らない、欲しくない物を買う夢は実生活でのストレスや悩み、思い通りに物事が進まないことを暗示しています。

人にプレゼントを購入したり何かを買う夢は人間関係の向上、貴方が周りから良く思われていることを表していて、人間関係での運気アップが期待でき新しい出会いにも恵まれるでしょう。

買うの夢を読み解く3つのポイント②:登場人物

ひとりで買い物をしている夢は新しいことにチャレンジしたい新たな出会いに恵まれたいなど

自分の価値観を広げたいというポジティブな気持ちの表れです。

異性と買い物をする夢は自分磨きをしたい、相手に良く思って欲しいという承認欲求の反映で

相手との距離を縮めるチャンスを暗示しています。

友達と買い物をする夢は相手を気にかけている、大切に思っているという深い絆を表していて

運気がアップし、今後の友人関係が良くなる可能性があります。

合わせて読みたい