夢占い

島の夢は【周囲からの孤立】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

島が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

島の夢を見たときに意識すべきキーワードは「周囲からの孤立」です。

島というと一般的に、周囲は海に囲まれて地続きでなくアクセスが悪い場所。電波が弱く連絡が取れない俗世と断絶した場所という印象を持つ人や、無人島をイメージする人も多いでしょう。人の多い賑やかな場所から距離がある、あるいは人が全くいない環境というイメージから、島の夢は「周囲からの孤立」のシンボルです。

また、孤立しているということは、視点を変えれば「独立している」と捉えることもできます。周囲に人がいなくても頼れるツールがなくても一人でもやっていけるという自信や、今の自分の環境から一歩踏み出して別の世界に飛び出したいという意欲を表す夢と解釈することもできるのです。

島の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

あなたが夢で見た島はどんな印象でしたか?また、その夢を見てどんな気持ちになったでしょうか。

島が広い、快適だといったプラスの感情が強かったならば、孤独を感じつつもこれはこれでいいという前向きさを持っていることが分かります。もしくは、少しでも不安な気持ちが混ざっていたなら、本当はさみしいのに強がっていることの暗示です。

逆に島が狭い、気味が悪い、早く出たいと感じたならば、周囲と打ち解けて楽しく過ごしたい気持ちが反映されています。

島の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中の島であなたがとった行動や、どんなシチュエーションで展開する夢だったかを思い出してみてください。

猛獣だらけなど危険な島が舞台で、島から必死に逃げようとした、人と連絡を取ろうとしたといった内容の夢だったならば、周囲から孤立している現状に危機感を抱いていることの暗示です。逃げ続けている夢ならばもう一工夫が必要ということ、逃げ延びた夢ならば孤立から脱せる予兆と分析できます。

南の島という言葉が似合うようなリゾート地が舞台でのんびりと過ごしていたなら、現状を楽観視していることの暗示です。

島の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

島の夢の中で行動を共にしていた人物を思い出してみましょう。その人は夢の意味を教えてくれる重要なキーパーソンです。

友人や恋人、家族など近しい人が島の夢に出てきたならば、その人があなたを孤独から救ってくれる存在になる暗示です。良い相談相手になってくれたり、環境の変化を促すきっかけとなってくれるでしょう。

逆に全く面識のない人が一緒にいた場合、孤立感が強まっていることの暗示です。誰でもいいから一緒にいてほしい、という心の叫びが反映されています。

合わせて読みたい