夢占い

鶴の夢は【自信】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

鶴の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

鶴の夢のキーワードは「自信」「才能」「幸運」です。

鶴が大きく羽を広げ、優雅に飛ぶ姿はとても美しいですよね。その美しさはこれまでもたくさんの人を魅了してきました。また越冬のために長い距離を飛ぶ強さもあります。これらの鶴の特徴から、鶴の夢は「自信」「才能」の象徴です。

さらにほかの鳥類に比べ長命で、野生か飼育下にあるかで差はあるものの30~80年ほど生きます。「鶴は千年、亀は万年」など亀とともに長寿のたとえに使われるほどです。昔話でも鶴が恩返ししてくれるなど、めでたい・縁起がよいことのシンボルです。そのため鶴の夢は「幸運」の兆しの意味あいも持ちます。

夢の中の鶴がどんなふうだったかによって、夢のメッセージは変わってきます。以下の3つのポイントから夢を読み解いていきましょう。

鶴の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

鶴が攻撃的だったり以上に大きく見えたりなど、こわいと感じたときは今のあなたに自信がないことの表れです。幸運の象徴がこわいということは、あなたは自分に幸せになる資格がないと思っていないでしょうか。できることから始め、自信をつけていけば素直に幸せを受け入れられるようになるでしょう。

鶴が近くに寄ってくる・なついてくるなど優しい感じに思えたなら、あなたに自信がある暗示です。自分を過小評価することはないでしょう。幸せもきちんとつかみ取れるはずです。

鶴の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

鶴の夢がどんな場面だったのかは、あなたの才能について反映されています。

鶴が閉じ込められていたり怪我をしていたりと閉鎖的・哀れっぽい場面なら、その夢はあなたの才能が生かし切れていないことを示します。窮屈に感じるなら環境を変えてみるのも手です。

反対に鶴が広い空を優雅に飛ぶ・いつまでも飛んでいるなど開放的な場面のときは、あなたが自分の才能を十分に発揮できている暗示です。あなた自身も満足できているはずです。

鶴の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

鶴の夢にどんな人が出てくるかで、あなたがどんな場所で幸せを得るかがわかります。

例えば家族やとても身近な人が出てきたときは、あなた自身と家族や身内に良いことが起こります。職場の人だったら、仕事で成功したり同僚といるときに良いことがあったりするでしょう。見知らぬ人なら、あなたの思いがけない場所でびっくりするような幸運がある暗示です。

夢の中の言葉もヒントになる可能性があります。幸せを見逃さないようにしましょう。

鶴のつがいが出てくる夢の意味

鶴は古来より「鶴は千年亀は万年」などと言われ、おめでたい長寿の象徴と思われてきました。夢占いにおいても自信や才能、幸運の象徴とされています。そのつがいが出てくるということは、恋愛運が好調であったり、家庭運が好調であったり、また仕事面でよき理解者が現れるという象徴となります。あなたは今信じる道を自信をもって進んでいっていいでしょう。思いがけない理解者や支援者が現れたり、びっくりするような幸運が待っているかもしれません。あなたは目の前に待っている幸運を躊躇することなくつかむことです。思いがけない幸運が待っています

折り紙の鶴が飛ぶ夢の意味

折り紙の鶴が飛ぶ夢は、「新たな幸運にめぐり合ったり、自分の才能や自信が大きく羽ばたくこと」を暗示しています。今、あなたはエネルギーやパワーに満ち、想像力に満ちていて、仕事運や恋愛運がアップしています。今までやろうと思っていたけど、できなかったこと、本当にやりたいことにフォーカスして実際に行動することで、思わぬ幸運とめぐり合うことができるでしょう。折り紙の鶴が本当の鶴になって飛び立つチャンスです。自分の心とじっくり向き合って、アンテナを張って行動することで、今目の前にある現実を変えていくことができます。

大きな鶴が出てくる夢の意味

大きな鶴が出てくる夢を見た場合の意味は「才能が向上している」ことを暗示しています。 貴方が現在目標や望んでいることがあるのであれば、願望が成就しやすくなっています。積極的に行動するよう心がけると、新しい方面に才能が活かすことができます。 また、鶴が大きいことに貴方が恐怖を感じた場合は、意味が逆夢となり心配事があることを暗示しています。無理な行動は避け、一度環境を整えましょう。 鶴の夢自体が吉夢であり、鶴の大きさは才能の大きさでもあります。鶴に恐怖を感じなかった場合は、思いきった行動が吉とでるでしょう。

鶴が妊娠する夢の意味

鶴が妊娠する夢を見た場合の意味は「幸運のおとずれ」を暗示しています。妊娠をする夢は生命力の象徴であり、とても強い幸運の力を持った吉夢です。また更に「鶴」は夢で「幸運・自信・才能」をあらわしますので、この夢を見たということは思いもよらないような幸運の訪れや、才能の開花、周囲からの評価などが期待でき、あなたが現実世界で停滞していたことが上手くいくことを意味します。おもいきって色々なことにアンテナを広げ挑戦してみましょう。またこの鶴の様子を思い出してみましょう。妊娠し出産までしていた場合は意味が更に付加されて、大きな幸運のおとずれとパワーアップされます。鶴が難産で苦しんでいても結果的に出産できているのであれば幸運のしるしであることは変わりがないので吉夢となります。

神社に鶴がいる夢の意味

神社に鶴がいる夢を見た場合の意味は「信じられないほどの幸運が舞いこむ」ことを暗示しています。夢の中ででてくる「神社」は「神聖な場所」を意味します。また「鶴」は「幸運」を意味するので、この夢は人智を越えた幸運が舞い降りることを意味する吉夢となります。幸運の波がきている今このときに、色々なチャレンジをしてみると良いでしょう。期待を越えたラッキーが期待できる時です。またこの神社がどんな場所であったかを思い出してみましょう。清浄で神々しい場所であると感じた場合は吉夢の効果は大きく、色々な幸運を期待できます。逆に神社が汚れていたり、わびしい印象を感じた場合は満願成就には少々時間がかかると考えましょう。

金色の鶴がでてくる夢の意味

夢占いにおいて鶴の出る夢は自信や才能、幸運を得ることを暗示しています。 中でも夢に出てくるのが金色の鶴だった場合、その金色の輝きがより明るいほどに得られるものの大きさを意味しています。 目も開けられないくらいの輝きであれば未来を大きく切り開けるような前向きな自信を得られるようなことが起きることでしょう。 自信だけではなく、素晴らしい出会いを得られるような幸運かもしれませんし、新たなお仕事やスポーツの才能かもしれません。 金色の輝きが控え目であったとしても心配することはありません。 得られるものの大きさは確かに小さくなるかもしれません。 ですが大きすぎる幸運などというのはともすれば人生を狂わせることもあるわけで、日常を過ごすにあたって小さな幸せを得られるのはとても素敵なことですよね。 逆に大きな自信や幸運を得られた方も、それに驕ることなく、着実な前進への切っ掛けとして受け止めてくださいね。

たくさんの鶴がでてくる夢の意味

たくさんの鶴が出てくる夢を見た場合の意味は「たくさんの幸運が訪れる」ことを意味しています。鶴は幸運の象徴ですから才能に恵まれて仕事で成功するなど、仕事や人生で幸運をつかむチャンスに恵まれるようです。恋愛においても片思いだった相手が振り向いてくれたり、出会いがなかった人は素敵な人とめぐり合うかもしれません。今まで平凡な人生を歩んできて自分に自信が持てなかった人でもチャンスが訪れて、自分の自信につながるような出来事が訪れるかもしれません。鶴の数が多くなるほどチャンスも大きくなりますから、チャンスを逃さないように気をつけておきましょう。

鶴を助ける夢の意味

鶴の夢は基本的に健康運や金運、対人運の上昇を暗示している場合が多いです。その夢が良い印象であれば運気が上昇していることを意味し、逆に悪い印象であれば運気が低迷していることを意味すると言われています。そして「鶴を助ける」という夢は、健康面の問題を暗示しています。神経質になりすぎて世の中の情報に惑わされるのではなく、自分自身にとってのベストな状態を冷静に考えるようにしてみましょう。更に、この夢のもう一つの意味は対人関係への警告です。あなたが周りの人に良かれと親切心で伝えたり行ったりしたことが、相手にとっては有難迷惑でしかないといった状況になってしまっている可能性があります。決して押し付けがましくならないよう注意しましょう。

鶴を殺す夢の意味

鶴は幸運を表す鳥と言われ、特に健康運や行動力の高まりを暗示しています。鶴を殺す夢は現在のあなたがストレスで満たされて少々攻撃的に なっていることを表します。鶴は非常に美しい生き物ですが、それに感銘を受けず殺してしまうのは心を震わす余裕が無くなっている事を意味します。まずは溜まっているストレスを発散して心身を健やかに保つように心がけましょう。あなたにとってストレスとなっている原因が何なのかを突き止めることで、現在のあなたを悩ませているものがそれほど大きな悩みや障害では無かったと分かるかもしれません。

鶴と亀が出てくる夢の意味

「鶴と亀が出てくる」夢は、あなたは今非常に勢いがある幸運を得ている状態であることを象徴しています。なにかトラブルに見舞われることがあっても、不思議と誰かが助けてくれて解決へと流れていきます。棚ぼた式にラッキーが舞い込むときですが、拾い物に縁があるときでもあります。拾ったものはしかるべきところにきちんと届けるようにすると、さらなる福が招けます。この時期の善行はのちのち倍になって返ってきます。福があればそれを周囲にもおすそ分けするように心がけ、森羅万象に対する感謝の心を忘れないようにするとさらに運気がアップします。

鶴が舞う夢の意味

これから夢が叶ったり良いことが起こる夢です。鶴は昔から神仙の使いとされており、縁起の良い鳥です。そのような鶴が舞うというのは、自分の人生が今飛躍しようとしていることを示唆しています。今気力体力が満ち溢れており、気持ちも前向きなので自分がやろうとすることがうまくいくことを暗示しているでしょう。この夢を見た人は、まずは自分がやりたいと思っていたことを思い切って始めてみましょう。困難にぶつかることがあるかもしれませんが、それすら乗り越えることができる力強さを持っています。恐れずに進んでいくのが良いです。

鶴が飛び立つ夢の意味

鶴が飛び立つ夢の暗示は「幸運」を示しています。これは夢が叶ったり理想の恋人の出現や、健康面でも充実している事から来ています。その為体力や健康に自信を持つ事が出来たり、責任と行動力があり恋愛面も勝ち取る事ができる状態と言った幸運に囲まれるとされます。これらがある為、近い未来にトラブルが発生しても自分の力で乗り切る事が出来るほどの幸運です。ですがワンマンになったり横暴や過保護、怠け癖や気の緩みによりせっかくの幸運が逃げてしまう結果になるので幸運に過信しない事が重要である事も警告をしている夢になります。

つがいの鶴の夢の意味

つがいの鶴の夢は「抱えていたトラブルが解決し、素晴らしい幸運が訪れる」ことを暗示しています。抱えていた問題が非常に厳しい上トラブルが多発であるほどその幸運の度合いとしては、今までの中でもトップレベルとなり絶頂期と言っていいほどの幸運度です。現時点では幸運であるもののあまりにも幸せすぎてしまうので、それを失いたくない不安に駆られてしまう可能性も秘めているので注意が必要になる夢でもあります。不安でネガティブになるとせっかくの幸運がさってしまうので、太陽のように明るく前向きであるようなポジティブさを持つことが幸運を逃さない鍵になります。

鶴が逃げる夢の意味

あなたの運気に変動があるという暗示です。もしこの夢を見たら、運気が低迷しつつあるという証になります。今まで順調に事が進んでいたとしても、今後は問題が発生したり、うまくいかなくなると見て取れます。一方この夢には、自信喪失の暗示も含まれています。運気が下がっているからこそ、自信が損なわれている構図があります。ただ、無理をして一生懸命に動いても、すぐには運気は戻りません。じっくりと心身の疲れを癒しつつ、タイミングを待ってみると良いでしょう。ベストな状況を作った上で取り組みを進めていけば、イメージ通りの良い結果が得られます。

鶴の死骸がでてくる夢の意味

鶴の死骸がでてくる夢を見た場合の意味は「運の転換点である」ことを暗示しています。夢の中での「鶴」は「幸運」を意味します。また死骸の夢は「転換期」を表します。現実のあなたが不運である場合は、幸運が舞い降りる吉夢になりますが、逆にチャンスがあった場合は台無しになってしまうことを意味します。また死骸がどんな状態だったかを思い出してみましょう。もし死骸が血まみれであった場合は、見た目の恐怖を感じさせるインパクトとは逆に幸運な夢となります。血液は生命力やエネルギーを意味するのでよりパワフルな運の変化が期待できます。また遺骸が腐っている場合も死骸の意味を強くするもので、強く幸運への変化がおこるのを期待できる夢となります。

鶴にのって飛ぶ夢の意味

鶴に乗って飛ぶ夢は、「大きな幸運が舞い込んでくる」ことを暗示しています。最高に幸せな時間や愛情に満たされる幸運を手に入れる事が出来るでしょう。あなたの乗った鶴が高く飛べば飛ぶほど、より運気が上昇することを象徴しています。特に仕事面に関して素晴らしい飛躍が起こる暗示を持つ夢です。職場で評価される、名声を得る、昇進を約束されるような機会が訪れる可能性が高くなっています。出世によって暮らしが豊かになり、この時期にマイホームや車などの財を得ることとなるでしょう。また、現在、苦しい状況に置かれている人は、その苦境から抜け出して良い方向へ進んでいくことができるでしょう。

弱々しい鶴の夢の意味

弱々しい鶴を見た場合「体調を崩してしまう」ことを暗示しています。毎日気を張っていませんか。頑張りすぎてはいませんか。頑張ることはとても立派で素晴らしいことです。しかし日々の疲れがたまって、予期せぬことが起きてしまうかもしれません。特に、どこを痛めてるかにも気を配ってください。足のケガや翼のケガは身体的なものを表しています。足は金運ダウンも暗示しています。 全体的に弱っている場合、根を詰めすぎていませんか。リラックスし気持ちを落ち着けましょう。または自分の好きなことで、リフレッシュし気分を晴れやかにしましょう。

鶴に助けられる夢の意味

鶴に助けられる夢は「幸運が向こう側から訪れる」暗示です。
もし現実世界で苦しい状況に陥ってた人は援助や救いが欲しいと思っていましたが良い知らせがやってきたり、今の状況から脱して良い方向に導いてくるようです。ひとであったり周りの環境だったり様々ですが自分から行動しなくてもよい知らせはやってきます。今は待ちましょう。
女性の場合は恋愛においてよい知らせが相手側から来ます。自分は待っていてもよいです。
仕事に関しては辛い状況にあっても誰かから認められて立場は良くなります。自信を持って行動することが大事です。

鶴を助ける夢の意味

鶴を助けた夢を見た場合の意味は「自信を失っている」ことを暗示しています。 自分に自信を持てていない面があり、気持ちが過敏になっていることを表しています。そして、貴方が必要以上に物事を重くとらえてしまっていることを暗示しています。 自分の考えを相手に強要する癖がついているようです。人間関係のトラブルに発展する可能性があるので注意しましょう。柔軟に人の意見を聞き、前向きに捉えるよう心がけると状況が改善されていきます。リフレッシュ出来る趣味や楽しみを見つけ、意識的に気分転換するように心がけましょう。

真っ白な鶴の夢の意味

真っ白な鶴の夢は「悲しい知らせがくる」ということを暗示しています。
鶴は幸運を象徴しています。鶴が出てくる夢自体は自分だけでなくて家族や親族からよい知らせがくる暗示でもありますが、真っ白い鶴の場合、白は別れや清算の意味があり、なにか周りの人の悲しい知らせや、お別れが告げられます。よい知らせも一旦無くなります。自分でなく相手側の原因なので今は悲しむのでなく、時が解決すると思い悲しまないことが大事です。
仕事に関しては、一度決まっていたことも白紙になるようです。また一からコツコツ初めからやり直すことが大事です。

鶴に攫われる夢の意味

「鶴に攫われる」夢は、あなたの意外な才能が発覚する予兆です。あなたはその才能の出現に驚き、まさに心攫われるようにその分野に夢中になります。それまであまり縁がなかった分野なので新鮮でもあり、周りが見えなくなるほど熱中するかもしれません。そういったときは周囲の人間関係や自分の生活に支障をきたさないように注意しましょう。新しい才能は新しい知己を連れてくるので、あなたの世界は確実に広がります。自分の能力を限定せずに、なんにでも挑戦する心がけがそれらの縁を招きます。直感が冴えるときでもあるので、感性のアンテナを常に張ってきっかけを逃さないようにしましょう。

合わせて読みたい