夢占い

鶴の夢は【自信】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

鶴の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

鶴の夢のキーワードは「自信」「才能」「幸運」です。

鶴が大きく羽を広げ、優雅に飛ぶ姿はとても美しいですよね。その美しさはこれまでもたくさんの人を魅了してきました。また越冬のために長い距離を飛ぶ強さもあります。これらの鶴の特徴から、鶴の夢は「自信」「才能」の象徴です。

さらにほかの鳥類に比べ長命で、野生か飼育下にあるかで差はあるものの30~80年ほど生きます。「鶴は千年、亀は万年」など亀とともに長寿のたとえに使われるほどです。昔話でも鶴が恩返ししてくれるなど、めでたい・縁起がよいことのシンボルです。そのため鶴の夢は「幸運」の兆しの意味あいも持ちます。

夢の中の鶴がどんなふうだったかによって、夢のメッセージは変わってきます。以下の3つのポイントから夢を読み解いていきましょう。

鶴の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

鶴が攻撃的だったり以上に大きく見えたりなど、こわいと感じたときは今のあなたに自信がないことの表れです。幸運の象徴がこわいということは、あなたは自分に幸せになる資格がないと思っていないでしょうか。できることから始め、自信をつけていけば素直に幸せを受け入れられるようになるでしょう。

鶴が近くに寄ってくる・なついてくるなど優しい感じに思えたなら、あなたに自信がある暗示です。自分を過小評価することはないでしょう。幸せもきちんとつかみ取れるはずです。

鶴の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

鶴の夢がどんな場面だったのかは、あなたの才能について反映されています。

鶴が閉じ込められていたり怪我をしていたりと閉鎖的・哀れっぽい場面なら、その夢はあなたの才能が生かし切れていないことを示します。窮屈に感じるなら環境を変えてみるのも手です。

反対に鶴が広い空を優雅に飛ぶ・いつまでも飛んでいるなど開放的な場面のときは、あなたが自分の才能を十分に発揮できている暗示です。あなた自身も満足できているはずです。

鶴の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

鶴の夢にどんな人が出てくるかで、あなたがどんな場所で幸せを得るかがわかります。

例えば家族やとても身近な人が出てきたときは、あなた自身と家族や身内に良いことが起こります。職場の人だったら、仕事で成功したり同僚といるときに良いことがあったりするでしょう。見知らぬ人なら、あなたの思いがけない場所でびっくりするような幸運がある暗示です。

夢の中の言葉もヒントになる可能性があります。幸せを見逃さないようにしましょう。

合わせて読みたい