夢占い

朝日の夢は【苦労からの解放】ことの象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

朝日の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

朝日の夢は「苦労からの解放」を意味するシンボルです。日が昇らない日はないといわれるぐらい、翌日になったらまた新しい日が始まります。そこから何か辛いことがあったとしても、次の日になれば切り替えることができるという思いから苦労からの解放を表すようになったのです。

また朝日の夢には「運気上昇」という意味もあります。太陽はエネルギーの象徴でもありまる。朝日はその太陽が昇っていく様子であることから、運気も太陽のように上昇していくことを暗示しているのです。

他にも朝日の夢には「新しい恋の予感」という意味もあります。初日の出を拝む人がいるように、朝日というものは幸運の象徴です。そこから朝日は新しい一日の始まりでもあり、新しい恋の予感を示すようになりました。

朝日の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

朝日の夢を深く知るための要素の一つとして印象が挙げられます。朝日の夢を見た時の印象について紹介しましょう。

夢の中で見た朝日に対して気持ちが明るくなる印象を抱いたほど、運気がどんどん上り気味な状態を表しています。この時期は思い切った行動がさらなる幸運を呼ぶ時期です。

反対に朝日に対して気持ちが暗くなるような印象を抱いたほど、運気が下降気味であることを表しています。この時期は重大な決断などは控えることが必要です。

朝日の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

次に朝日の夢を読み解くための要素として場面が挙げられます。朝日の夢で遭遇した場面について紹介していきましょう

夢の中で見た朝日が明るく輝いていたほど、未来が明るく輝いていることを表しています。この場合の朝日とは未来を表しているのです。これからの人生に前向きな気持ちで物事に臨むと嬉しい結果になるでしょう。

また夢の中で見た朝日が綺麗な丸の形であるほど、これまで経験してきた苦労を終えられる暗示になります。もう少しだけ頑張ってみることで、喜びを与える出来事がすぐそばに。

反対に朝日の形が悪いほど、苦労が続いてしまうことを表しているので注意が必要です。

朝日の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後に夢の中で見た朝日と共に登場した人物に注目してください。朝日の夢は誰が現れたかによっても異なり意味を持ちます。

朝日の夢と共に知らない異性が出てきたのなら、今後運命を共に歩んでくれるような素敵な相手の暗示です。新しい恋が始まる予感でもありますので、まずは身だしなみを整えることから始める必要があります。

また朝日の夢と一緒に同性が出てきたのなら、困ったときは支え合えるような人との出会いの暗示。一緒に協力することで、苦労からの解放も早まる相手になります。

合わせて読みたい