夢占い

銭湯の夢は【疲労】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

銭湯の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

銭湯の夢が意味するシンボルとは「疲労」です。銭湯とは大きなお風呂が備え付けられており、いろいろな特殊なお風呂で身体を癒すことができる大衆浴場のこと。そんな銭湯に肩まで浸かり身体の疲れを取りたいという思いがあることを夢で表しているのです。

また銭湯の夢には「性的欲求」を暗示する意味もあります。裸になることで普段から我慢をしてきた欲も解放したくなる思いが銭湯として現れたのです。

他にも銭湯の夢を見たのなら「隠し事がばれる」という意味も表します。裸になりどこにも逃げ場がないという銭湯の状況が、隠し事がばれてしまうという意味を表すようになったのです。反対に隠し事がばれるということは「秘密」を持っているということでもあります。

そして裸になるということは、一度原点に戻ることから「現状を変えたい」という意味にもなるのです。

銭湯の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

ここまで銭湯の様々な意味について紹介しました。ここからは銭湯の夢をより深く注目してみましょう。

銭湯の夢を見た時に気持ちが軽くなるほど、疲れが取れてくることを暗示しています。日頃から溜まってきた疲れが徐々に取れてきているのです。ちょっとした気分転換などを入れてみると、より活動的に行動できます。

反対に気分が重くなってしまうほど、疲れが取れていないことを示唆しています。まだまだ休みが足りていないことを表しているのです。一度ゆっくりとした休みを取る必要があります。

銭湯の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

次に銭湯の夢を見た時の場面を見ていきましょう。

夢の中の銭湯の数が多ければ多いほど、いろいろなことに挑戦したいという好奇心を表しています。日常の活動に退屈をかんじているのではないでしょうか?色んな種類の銭湯が好奇心をくすぐっています。思い切って今まで挑戦できていなかったことにチャレンジしてみることが開運の鍵です。

また夢の中の銭湯が大きければ大きいほど、性的欲求が高まってきていることを表しています。日頃から抑え込んできた想いが、大きな浴槽として現れたのです。

銭湯の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後に注目してみる点として銭湯の夢に現れた人物になります。銭湯の夢の中に誰かいませんでしたか?

銭湯の夢と一緒に知らない異性が現れたのなら、異性との深い関係性を築きたいという思いを表しています。恋人がいる人なら恋人とより深い関係に進みたいことの証。恋人がいない人は新たな出会いを求めている心理を表しているのです。

また銭湯の夢に知らない人が出てきたのなら、自分を変えたいという思いの表れです。自分を全く知らない人へと変化させたいという強い気持ちが夢の中に現れたのです。

合わせて読みたい