夢占い

背中の夢は【不安】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

背中が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

背中の夢は、「不安」、「意思や根性の象徴」として捉えることもできます。一見すると相反する意味合いを持っているように見えますが、どちらの解釈になるかはあなたの現状や夢に対して抱いたイメージ、あるいは夢の場面や登場人物など夢の内容次第です。

背中が見えるということは後ろ姿だということ。表情から意図や感情が読み取れない状況のシンボルです。後ろ姿の相手が何者なのか、何を考えているか分からない状況は「不安」の象徴とされています。

あるいは、「背中で語る」という言葉があるように、背中を見るとひしひしと伝わってくるものが沢山あることも事実です。背を向けて表情を見せないことで苦悩や努力をひた隠しにし、踏ん張っている人もいます。こうした意味で背中の夢は「意思や根性の象徴」ともされています。

背中の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

背中の夢を見たときの印象や感情を振り返ると、そこに夢への理解を深めるヒントが隠されています。

背中が広い、頼もしいなどのポジティブな印象が強かったならば、現状あなたが強い意思を持って行動できていること、もしくは粘り強く意思の固い人に憧れていることを示します。

逆に背中が小さい、悲壮感を感じるといったネガティブな印象を抱いた場合、その感情は今あなたがあなた自身に抱いている印象がそのまま表れていると解釈できます。

背中の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

背中の夢のシチュエーションを振り返って分析すると、夢の意味をより深く知ることができます。

背中との距離が近いシチュエーションであれば、不安に向き合おうと前向きになっていることを暗示します。また、強い意思を持てることが羨ましいと感じる気持ちを反映している場合もあります。

逆に遠くにある背中を見ているなど距離を感じる状況だったならば、不安や意思の弱い自分から目を逸らしていることが分かります。やるべきことは見えているのに行動できないもどかしさを抱えていることの表れです。

背中の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

背中の夢にはどんな人物が登場したでしょうか。その人の性別や年齢によって夢の解釈が変わります。

男の人の背中の夢だったならば、頑固とも表現できるほどの強い意思を持ちたいと願っていることを暗示しています。あるいは女性の背中であれば、粘り強さが自分に欠けていると感じていること、もしくは不安を優しく消してくれる存在を求めている心情が表れていると解釈できます。

そして子供など幼い人の背中の夢は、子供が遊びに熱中するような真っ直ぐさを求めていること、老人の背中の夢は不安が大きいことの象徴と解釈できます。

合わせて読みたい