夢占い

太陽の夢は【豊かさ】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

太陽の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢占いにおいて太陽の夢が意味するシンボルとは「みなぎる自信」を表しています。昔から太陽のように明るい人というように、太陽の明るさは人が持つ自信の大きさを比喩として示してきました。そこから太陽の夢を見ることはみなぎる自信を表すようになったのです。

また太陽の夢には「権威」や「豊かさ」の象徴を表すこともあります。太陽が持つエネルギーというものは凄まじいもの。昔の王様が自らを太陽王と呼んだこともあるように、太陽は権威や豊かさを表しているのです。

他にも「活力」という意味が太陽の夢にはあります。他の基本的な意味と似ているように、太陽が持つ大きなエネルギーが活力あふれる状態を表していることから、活力という意味を持つようにもなりました。

太陽の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

太陽の夢を読み解くために必要なポイントが、夢を見た時の印象や感情に注目してみることです。

太陽の夢を見た時に気持ちが明るくなるほど、活力がみなぎっている様子を表しています。この夢を見た時期は何事にも自信をもって臨むことができるでしょう。積極的に行動してみることが吉と出ます。

反対に太陽の夢を見た時に気持ちが暗くなるほど、エネルギーが足りていないことの暗示になります。日頃の頑張りから疲れが溜まっているのかもしれません。体力の充足を意識することがポイントです。

太陽の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

太陽の夢を読み解くために必要なポイントとして行動や場面があります。夢を見たときにどのような場面だったかを思い出してみましょう。

夢の中の太陽が大きければ大きいほど、溢れる自信を暗示しています。この夢を見たのなら、失敗する姿などは一切想像できなくなるほど自信がみなぎっている証。思い切って行動してみると嬉しい結果が出るでしょう。

また夢の中の太陽が明るければ明るいほど、人生がうまくいっていることの暗示です。自分の身の回りを見てみると、豊かさはすべてそろっていることが分かります。これからも明るい未来が待っているので恐れず行動することがポイントです。

太陽の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夢占いにおいて太陽の夢を理解するために必要なことは登場人物の意味をりかいすること。夢の中で太陽と一緒に現れた人物にも注目してみましょう。

太陽の夢と一緒に出てきた人物の年齢が若い人であるほど、自身の心も体も若々しいことを表しています。まだまだエネルギーが有り余っていることから太陽と若い人が一緒に登場したのです。

反対に太陽の夢と一緒に出てきた人物が身近な人であるほど、人生を導いてくれるような人との出会いを暗示しています。これからの人生を太陽のような明るさで照らしてくれる人物が待っているので、謙虚な姿勢で教えを受けることがポイントです。

合わせて読みたい