夢占い

太陽の夢は【豊かさ】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

太陽の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢占いにおいて太陽の夢が意味するシンボルとは「みなぎる自信」を表しています。昔から太陽のように明るい人というように、太陽の明るさは人が持つ自信の大きさを比喩として示してきました。そこから太陽の夢を見ることはみなぎる自信を表すようになったのです。

また太陽の夢には「権威」や「豊かさ」の象徴を表すこともあります。太陽が持つエネルギーというものは凄まじいもの。昔の王様が自らを太陽王と呼んだこともあるように、太陽は権威や豊かさを表しているのです。

他にも「活力」という意味が太陽の夢にはあります。他の基本的な意味と似ているように、太陽が持つ大きなエネルギーが活力あふれる状態を表していることから、活力という意味を持つようにもなりました。

太陽の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

太陽の夢を読み解くために必要なポイントが、夢を見た時の印象や感情に注目してみることです。

太陽の夢を見た時に気持ちが明るくなるほど、活力がみなぎっている様子を表しています。この夢を見た時期は何事にも自信をもって臨むことができるでしょう。積極的に行動してみることが吉と出ます。

反対に太陽の夢を見た時に気持ちが暗くなるほど、エネルギーが足りていないことの暗示になります。日頃の頑張りから疲れが溜まっているのかもしれません。体力の充足を意識することがポイントです。

太陽の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

太陽の夢を読み解くために必要なポイントとして行動や場面があります。夢を見たときにどのような場面だったかを思い出してみましょう。

夢の中の太陽が大きければ大きいほど、溢れる自信を暗示しています。この夢を見たのなら、失敗する姿などは一切想像できなくなるほど自信がみなぎっている証。思い切って行動してみると嬉しい結果が出るでしょう。

また夢の中の太陽が明るければ明るいほど、人生がうまくいっていることの暗示です。自分の身の回りを見てみると、豊かさはすべてそろっていることが分かります。これからも明るい未来が待っているので恐れず行動することがポイントです。

太陽の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

夢占いにおいて太陽の夢を理解するために必要なことは登場人物の意味をりかいすること。夢の中で太陽と一緒に現れた人物にも注目してみましょう。

太陽の夢と一緒に出てきた人物の年齢が若い人であるほど、自身の心も体も若々しいことを表しています。まだまだエネルギーが有り余っていることから太陽と若い人が一緒に登場したのです。

反対に太陽の夢と一緒に出てきた人物が身近な人であるほど、人生を導いてくれるような人との出会いを暗示しています。これからの人生を太陽のような明るさで照らしてくれる人物が待っているので、謙虚な姿勢で教えを受けることがポイントです。

太陽と月がでてくる夢の意味

恋愛・愛情の力が強まっていく暗示です。
陰陽の双方が夢に現れている事から、バランスが良い状態でいる事が出来るでしょう。
また、太陽と月が同時に並行して現れたのならば、愛情面で大きな飛躍が齎されるでしょう。
現在パートナーがいるのならば、そのパートナーと愛が深まったり、二人で喜びを感じられる出来事が到来しそうです。
特定のパートナーがいない場合、パートナーとなる理想的な方が現れそうです。
不必要なアピールをせずに、自然体でいる事がポイントです。

太陽が割れる夢の意味

突然やる気がなくなったり、自信を失う出来事が訪れる暗示です。
他者によってやる気や自信を奪われるかも知れません。
日頃より、嫌な事を言ってきたり、ネガティブな発言が多い相手には注意しましょう。
距離を取れるのならば、距離を空けることも視野に入れても問題ありません。
このやる気や自信を奪うものは、今後も引き続き攻撃を仕掛けてくる可能性があります。
この夢の後には、他者からの攻撃を避ける対策を練る事が重要と言えるでしょう。

太陽が消える夢の意味

意図しない変化が求められる出来事が起こりそうです。
これは、自分にとってプラスでもなければマイナスでもなく、純粋に生活がガラっと変わる出来事です。
この出来事によって人生が180度変わる可能性もあります。
ただし、常に気持ちを前向きに保っていたり、安定した心でいるのであれば、さほどダメージを受ける事はありません。
意図せぬ変化であっても、それをチャンスに変える力や発想力を手にするよう心がけると良いでしょう。
焦らずに、地に足を付けて活動していきましょう。

太陽が赤い夢の意味

自信・やる気・活力を司る太陽が赤くなっている夢は要注意です。
赤は夕焼け時の色のため、終末や終わりを司るようになります。
つまり、自信・やる気・活力が終わりを迎えようとしていると、読み解きます。
取り組んでいるものに対して、疲れを感じているような実感があるのなら、距離を置くようにしましょう。
少しでも離れることで、状態を維持したままでいられるようになります。
また、休むことも視野に入れておくと良いでしょう。

太陽が二つある夢の意味

二者択一を迫られる大きな案件に遭遇する暗示です。
自らが「これは譲れない」と感じているものに関係する選択であることが多いです。
選ぶ時には平常心を保ち、過去ではなく未来を大切にするように心がけましょう。
また、同時に自分の活力やヤル気がみなぎってくるようです。
活力・ヤル気は行動次第で、いくらでも飛躍のために使用する事ができます。
まずは現在必要なものが何なのか確認をしましょう。
確認の後に、未来に向けて何が必要なのか考えるよう心がけましょう。

太陽が燃える夢の意味

やる気がみなぎりすぎて、周りが見えていない状態になっていく示唆です。
突然、情熱的になり、作業がうまくこなせるようになっていくようです。
何事に対しても、熱い気持ちで取り組めるので、評価される面も多々あるでしょう。
ですがあまりにも熱くなりすぎるため、他者への配慮に欠けてしまう事があるようです。
徐々に協力者が減っていくような現象が起きてからでは、時すでに遅しとなってしまいます。
情熱の向け方を考えながら行動するようにしましょう。

太陽が爆発する夢の意味

基本的に大きな飛躍が齎される吉夢です。
ですが、太陽が爆発した時にどのような感情を抱いたかによって、読み解きの中身が変わります。
爆発した時、なぜか嬉しくなった誇らしくなった場合、今後人生における重大な飛躍が齎されるでしょう。
反対に悲しくなったり恐怖を感じた場合、飛躍の前に邪魔者が登場する可能性があります。
邪魔を排除できれば、飛躍のきっかけとなる出来事が訪れるでしょう。
どちらの場合でも、飛躍が齎されるように乗り越える力を今から蓄えておきましょう。

太陽が落下する夢の意味

今までうまくいっていた事が突然うまくいかなくなるかもしれません。
太陽の落下は、ヤル気・活力が落ちていく暗示ともなります。
理由はわからないけれども、何事も進まない停滞期を迎えるでしょう。
ですが、停滞期も前向きに捉えることで、今後の活動に大きく貢献をします。
この時期に、派手に動かないように、地道な活動を続けていくと良いでしょう。
地盤を固めていくような気持ちで、活動をしても効果的です。
すぐに結果を出そうせず、長い目で見た行動を行いましょう。

太陽と海がでてくる夢の意味

圧力によってうまく活動できなくなる暗示となります。
この圧力は目上の方だったり、権力を持った方からのものである事が多いです。
よく目上の方に忠告を受けるのであれば、注意しましょう。
その方が何らかの理由を持って、活動を阻止しようとしている可能性があります。
理由を探ろうにも、理解の範疇を超えることもあるので、どちらかというと活動の方法を変えるようにすると良いでしょう。
歯向かったり、目立つような事をすると、さらに立場が悪くなりかねません。
今は表面上だけでも大人しくするのが賢明です。

太陽と山がでてくる夢の意味

総合的な活力がみなぎり、何事もうまく乗り越えられるような状態となるでしょう。
何かに集中すると、それ以外の事がおざなりとなってしまいがちです。
ですが、この夢のあとは、全体的にトントン拍子で進む事が多くなりそうです。
この時期に、得意を伸ばしたり、不得意の克服に努めると良いでしょう。
バランスよく、両立させていく事で、次の華やかなステージに進む力が得られそうです。
山の緑が美しかったり、植物が生き生きとしていたら、望ましい未来が待っている暗示ともなります。

太陽と富士山がでてくる夢の意味

今までに感じた事がないほどの、運気の上昇が見られるでしょう。
非常に良い吉夢です。
特に日の出であれば、今後天下を取るような力を獲得できる暗示となります。
夢の中で登場人物がいれば、その人が幸せになるためのヒントを持っているキーパーソンです。
困りごとがあったら、その人に相談すると良いヒントが得られる可能性が高いです。
人物以外にも蛇や桜が出ていれば、貯蓄や愛情に関係する状態が改善されていく暗示となります。

太陽の絵がでてくる夢の意味

この場合は、誰がその絵を描いたのか、その絵の印象はどうだったかで読み解きの内容が変わります。
自分が太陽の絵を描いた場合、心の中を描いていることとなります。
太陽の絵が大きく、明るい色だったら、活力や愛情に溢れている良い状態である暗示になります。
反対に小さかったり暗い色だったら、エネルギーが減少している現れとなります。
休息を取ったり癒しの時間を取り入れるようにしましょう。
他者の絵だったら、周りの人が自分をどう見ているかの暗示です。
大きい太陽はエネルギッシュ、小さい太陽・暗い色ならば元気がないと感じられている可能性があります。

太陽の眩しさが印象的な夢の意味

内秘める活力が爆発寸前となっている暗示です。
この爆発は良い意味の爆発で、発揮しなければもったいないような状態です。
人から勧められて何かをすることも大切ですが、このタイミングで心からやりたいと感じる事に手をつけてみましょう。
想像以上の結果が得られる可能性が高いです。
また、この夢のあとは、能力・技術向上のために取り組むようにすると吉となります。
今現在の行動が未来に直結する事を忘れないようにいましょう。

太陽フレアを見る夢の意味

勝負力が上昇しているに、この夢を見る事が多く現れます。
何か試合を前にしている時、譲れないものがある時も同じです。
この時期には集中する為、環境を整えたり、戦いやすい状態を重要視する事が欠かせません。
少し独りよがりだと感じられるくらいが、ちょうど良い事も多いでしょう。
人に対しては親切に接し、自らの状態に対して少しワガママであっても良いかもしれません。
勝負に向けて真摯に取り組んだり、細かい確認を必ず行うようにしましょう。

太陽を拝む夢の意味

乗り越えられないと感じるものがある時に見る夢です。
同時に他力本願になっていたり、自信がない時期に入っている可能性が高いです。
能力が高かったり、スキルがある方に頼りすぎては、その方の負担となってしまいます。
その為、自立を試みたり、自信が持てるようにポジディブさを保つ事が先決です。
また、リーダー的存在のいいなりになっている事も考えられます。
そういった状態が続くと、今後の力の発揮を行う時、発揮しづらくなってしまいます。
今の状態を避ける為、しっかり自身を取り戻し、意見を伝える事を大切にしましょう。

合わせて読みたい