夢占い

注射の夢は【強い意志】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

注射の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

注射の夢を見たときその夢が象徴するのは「強い嫌悪感」です。

注射に良い思い出がある人は少ないでしょう。できれば注射したくない人がほとんどだと思います。夢の中の注射も同じようなイメージで、あなたの現実での強い嫌悪感を象徴しています。

そして、注射は自分の体にむりやり異物を取り込む作業でもあります。そこから何かに対する「強い意志」を表すこともあります。もっとこうすべき、こうなりたいなど強い願望があるときに注射の夢を見ることが多いです。

また、注射は外部から痛みをもたらすもので、「トラブルの到来」も表します。この場合は、あなたにトラブルがやってくることを教えてくれる警告夢になります。夢の中にヒントがあるかもしれないので、よく思い出してみましょう。

注射の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

無理やり注射を打たれる・注射器を持った人に追いかけられるなど嫌悪感を抱いた場合は、あなたの現実での強い嫌悪感を反映しています。さらにこのままでは嫌悪の対象から逃れることができないという暗示です。現状の打破や感情を抑え込んでしまわないためにも相談できる人を探しましょう。

逆に自ら注射をされに行く・注射を打たれたいなど前向きな印象だったなら、あなたが嫌悪感の対象に立ち向かいたいと思っていることの表れです。

注射の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

注射を打った後体が動かなくなるなど活動的でない場面のとき、それはあなたに大きなトラブルが舞い込み、今進めている物事が中断されてしまうことを暗示しています。トラブルは回避できないかもしれませんが、何があっても大丈夫なように備えておくことが大切です。

注射を打った後普段より元気になる・ハイになるなど活発な場面であれば、あなたは落ち着ける場所を探しています。いつも元気にふるまわなければいけないような状態にあり、それをつらいと思っていないでしょうか。リラックスできる場所を探しておきましょう。

注射の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

注射の夢に出てくる人物によって、あなたが何に悩んでいるかがわかります。

知らない人が出てきたときは、あなたは周りの環境や社会などに理不尽さを感じています。周囲の人に考えを押し付けられたり、社会の仕組みに納得できなかったりしている可能性があります。

恋人や家族などあなたに近しい人が出てきたときは、あなたがその人との関係を楽しめていない暗示です。一方的な関係に陥っていないでしょうか。相手と積極的にコミュニケーションをとるか、距離をとるなどして対応しましょう。

合わせて読みたい