夢占い

助かる夢は【目標達成】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

助かる夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

助かる夢を見たら、「解放」「目標達成」をキーワードとして意識してください。

助かる、すなわちピンチから脱するというシチュエーションの夢は、あなたが実際に今窮地に立たされていることを暗示します。自分一人では抱えきれない葛藤や苦しみがあって、それらから解放される兆しがあるということです。

また、目標を達成するためには努力と苦悩が付き物。成功するビジョンが見えてても、反対にスランプに陥っていたとしても、救いの手が差し伸べられる暗示と解釈できます。

あるいは今に満足している、目標はすでに達成したという状況であれば、「現状維持」を示す場合もあります。あなたの目標が叶った時、きっと誰かが、もしくはあなた自身の不断の努力が希望への光を見つける助けとなったことでしょう。その追体験としての夢と捉えることも可能です。

助かる夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

助かる夢を見た時の印象や感情を振り返ってみましょう。

助かって心が晴れやかになったなら、葛藤から解放される時や目標達成の瞬間が近づいている暗示です。現状に不満がなく、心安らいでいることを反映している場合もあります。

命からがら助かった、助かった後も心地よい感じがしなかったなど、マイナスの感情が湧いたなら、あなたが今の苦しみから解放されることはあってもまだその時までは時間がかかることを示します。もしくは少々強引な方法で、目標と引き換えに何かを捨てなければならない状況を暗示していると捉えることもできます。

助かる夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

助かる夢はどんな場面展開を繰り広げていたか、そしてあなたはそこでどう行動したか振り返ってみましょう。

自宅や学校、職場など見慣れた場所で窮地に立たされ助かる夢の場合、現実にそこで起きている事柄から解放されたいという願望を抱いていることが分かります。あるいはそこで達成したい目標があり、努力している最中だという解釈もできます。

反対に見たこともない場所が舞台だった場合、今の自分の苦しみ、もやもやはどこからくるものなのかはっきりしない現状を反映しています。もしくは現状に満足していて、次のステップに進もうという意欲が見せる夢でもあります。

助かる夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

助かる夢には誰が登場したかを思い出して、夢の意味をより深く理解しましょう。

自分だけが登場する、自分の力で助かる夢であれば、あなたの努力や工夫次第で道が開けることを表します。また、「現状維持」というキーワードに視点を向ければ、今の自分に自信を持っていることの表れでもあります。

逆に他人が登場した場合、誰かの手を借りることが今のあなたに必要だということを夢が教えてくれています。良く知る人物であればその人本人が、見知らぬ人であれば意外な人物が救いの手を差し伸べてくれる暗示です。

洪水で助かる夢の意味

洪水から助かる夢を見た場合の意味は、「いざこざから解放される」ことを、暗示しています。現状抱え込んでいる問題は解決を迎え、悩みからすっきりと解放されることを、表しています。もしも、誰かの手によって助けられたのなら、問題を解決するには、内部の人ではなく外部の人の力が必要である、ということを教えています。問題に関わっている自分には、複雑に見えている物事も、関係のない人から見ると、わりと単純だったりすることを、示唆しています。誰かに相談する時は、問題には関わっていない人を頼ると、良い結果を得られるでしょう。

地震から助かる夢の意味

地震から助かる夢を見た場合の意味は「劇的な変化による目標達成」を表しています。近いうちにあなた自身もしくはあなたの環境に劇的な変化があり、それによって長い間望んでいた目標を達成することができます。夢占いで地震は環境や自分自身の劇的な変化を表します。地震から助かる夢は、今までの生活を変えるほどの大きな変化によって、あなたが素晴らしいチャンスを得て、目標を達成できるという良い知らせです。ずっと仕事を頑張っていたなら、配置転換を機に望んでいたポジションに就けたり、ずっと上手くいかない人間関係で悩んでいたなら、ある日突然その人の良い部分を目にして親しくできるようになったり、といった劇的な変化による生活のアップデートが近いうちに起こるでしょう。

津波から助かる夢の意味

津波から助かる夢を見た場合の意味は「危険な状況からの解放」を表しています。あなたは現実で危険が迫っていましたが、危険な状況から解放され安堵するでしょう。津波は夢占いで危険が迫っていることを表します。夢の中で津波という大きな自然災害から逃げることができたあなたは、幸運が味方しており、逆境を乗り越えられる力強い能力が備わっています。現実で厄介なトラブルに巻き込まれていたのなら、自分が被害を受けることなく解決され心の底から安堵するでしょう。夢の中で誰かの手を借りて津波から助かったのなら、現実でも他人の手を借りて危機を脱出できるというヒントです。まずは親しい友人や頼りになる先輩など、話しやすい相手に相談してみると良いでしょう。自分一人の力で津波から助かったのなら、現実のピンチでも自分の力で乗り越えられることを示しています。自分の力を信じて、知恵と勇気を絞りピンチを脱出しましょう。

土砂崩れから助かる夢の意味

土砂崩れから助かる夢を見た場合の意味は、「危機的状況に陥る」ことを、暗示しています。しかし同時に、「危機から解放される」ことも暗示しています。 何か、のっぴきならない事態が、目の前に迫っています。ですが、そのような事態に陥っても、自分はしっかりと切り抜けて、最終的には、危機的状況から解放されるでしょう。もしも無傷で助かった場合は、問題が起こる前に、察知して、回避することができます。たとえ傷を負ったとしても、またやり直すことができることも、示唆しています。ですが、そのためには、問題が起きても対処できる仕組みを、日頃から作っておくことが重要です。ミスや変化のチェックを、日頃から行っておきましょう。

雪崩から助かる夢の意味

雪崩から助かる夢を見た場合の意味は、「危機的な状況から解放される」ことを、暗示しています。今、自分が計画している物事があるのなら、それが頓挫してしまうほどの問題が起こることを、表しています。ですが、たとえそのような事態になっても、なんとかうまく乗り越え、最終的には危機から脱出できるでしょう。 ただし、そのためには事前の準備が、重要です。日頃から計画の見直しを行い、些細な変化やミスに気づけるようにしておきましょう。何か突発的なことが起きたとしても、土台をしっかりと固めていれば、危険からは逃れられるでしょう。

竜巻から助かる夢の意味

竜巻から助かる夢を見た場合の意味は「大きなトラブルからの解放」を表しています。あなたは最近大きなトラブルに巻き込まれていましたが、近いうちにトラブルから解放され平穏な日常を取り戻します。渦を巻きながらやってくる竜巻は、夢占いでは厄介なトラブルや試練を表します。あなたを襲ったトラブルは、竜巻のように恐ろしく、なかなか抜け出せない厄介なものでしょう。しかしあなたは今後トラブルから解放され、もうあれこれと思い悩むことは無くなります。竜巻という自然災害は、自分の努力で助かるというよりは、状況や他人の助けによって助かるものです。同じようにあなたを襲ったトラブルも、あなたの力で乗り越えるというよりは、誰か他人の力を借りたり、自然と状況が味方してくれたりして解決に向かうでしょう。一人で悩みすぎずに、状況が味方してくれると気を強く持って前向きに過ごしましょう。

飛行機が墜落して助かる夢の意味

飛行機が墜落して助かる夢を見た場合の意味は、「失敗をばねにすれば、目標を達成できる」ことを暗示しています。果敢に挑戦している物事に対して、その無謀さや無計画さを指摘されています。そして、その結果、挑戦は失敗に終わってしまうでしょう。ですが、そこで諦めないようにと、夢は告げています。失敗の経験は、辛いものではありますが、自分にとっては、必要な経験です。失敗の経験があるからこそ、次へと繋げることができます。失敗した時のことを、きちんと反省し、再度、挑戦してみましょう。失敗の経験を、自分の中で消化し、糧にすることができれば、次こそは目標を達成できるでしょう。

落ちたが助かる夢の意味

落ちたが助かる夢を見た場合の意味は、「思いがけなく問題から解放される」ことを、暗示しています。今、自分の頭を悩ませている問題は、近いうちに解決するでしょう。どれだけ長い間、膠着状態にあった問題も、どこから手を付けてよいのか分からない問題も、きれいさっぱりと解決してしまいます。しかも、思いもかけない方法で、あっさりと解決してしまうことを、示唆しています。問題が大きすぎて、手をこまねいているのなら、とりあえず一度、手を付け始めてみると良いでしょう。考えていたよりも、拍子抜けするくらい簡単に、解決してしまうでしょう。

エレベーターが落ちたけど助かる夢の意味

エレベータが落ちたけど助かる夢は、目標達成のために見直すべき事柄があることを報せてくれています。 叶えたい夢に向かい前進する中でも、今は一度立ち止まり、どこかに間違いや漏れが無いかを確認すべき時にいます。 後回しにしていた問題があるなら、今のうちに片づけてしまった方が良いでしょう。放っておくと後々に苦しめられそうです。 がむしゃらに前に進むばかりではなく、一度今の状況を客観視してみましょう。計画を練り直し、順序立てて物事を進めていく方が順調に進められるでしょう。冷静さを持つことが大切だと夢が報せてくれています。

川に落ちたが助かる夢の意味

川に落ちたが助かる夢は、周囲のトラブルに巻き込まれることを暗示しています。 あなたが原因ではない他人の問題が降りかかり、悩まされそうです。今は大事な決断や選択は控え、タイミングを伺った方がよさそうです。慎重さを欠かないで過ごしましょう。また、周囲の雰囲気に流されないようにしましょう。言いたいことや大切にしたいことなどは我慢しすぎてはなりません。意思表示はしっかりするように心掛けることが、目標達成の鍵となります。 夢の中では助かっているわけですから、たとえ課題が降りかかっても、最終的にはクリアできるのです。人任せにはせず、しっかり自分自身の力で切り抜けましょう。

殺されそうになり助かる夢の意味

殺されそうになり助かる夢は、あなたが現状の自分自身に対して満足行っていないことの証です。変えたいと思う自分の性格や、置かれている環境があるのではないでしょうか。納得行っていない気持ちが夢に現れています。 またこのままでは自分を変えるチャンスさえも遠ざけてしまうことを、夢が警告しています。 逆に言えば、今はあなたにとって新しい世界の扉が開こうといている時期です。今まで知らなかった情報に触れたり、新しい刺激を求めて行動するなど、出来る限り行動的に過ごしましょう。 どんなものでも一度は受け入れてみる姿勢でいると、チャンスが形になっていきます。

間一髪で助かる夢の意味

間一髪で助かる夢は、解放され、大きく変化する事を表します。「助かる」ということはものすごく運気が上昇しているサインであり、これから生き様を変えるチャンスの到来です。まずは、今まで抱え込んでいた悩み事や問題がスムーズに解決していくことでしょう。特に人間関係では、仲の悪かった友人と和解ができたり、金銭的なトラブルが解消されて精神的な疲労から解放されることでしょう。全ての不安から解放された貴方は、やりたい事に全力疾走で走り出すことができ、スピーディーに目標達成をすることができます。支えてくれる仲間に感謝をしましょう。

合わせて読みたい