夢占い

片思いの夢は【自己実現の欲求】ことの象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

片思いが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

片思いの夢のキーワードは「自己実現の欲求」と「未来への願望・憧れ」です。

片思いは相手に気持ちを伝えて認めてほしい、という感情の結晶です。片思いを実らせるためには、相手へのアプローチはもちろん、自分の魅力を高める努力も必要になります。この意味から、頑張った自分を認めてもらいたい、結果を出したいという気持ちを抱いていることの暗示と捉えることができます。

また、叶うかは分からないという意味で切ない片思いの場合もありますが、ちょっと相手とすれ違っただけで嬉しかったり、付き合うことになったらどんなことをしよう、と胸が躍る片思いもあります。これからの未来がこうなったらいいな、という願望や憧れを反映していると解釈することもできます。

片思いの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

片思いの夢を見て抱いた印象や感情は、夢を理解するうえで重要なポイントになります。

テンションが上がる、ウキウキするような片思いの夢の場合、今の自分の努力に自信を持っていて、それを認められたいという気持ちが強いことを反映しています。あるいは明るい未来への希望が見えるような出来事が起こる前兆と捉えることもできます。

逆に、切ない、つらくて苦しいと感じる片思いの夢であれば、こんなに頑張っているのに認めてもらえない、今後の目標はあるのに達成できるビジョンが浮かばないといった葛藤の中にいることを暗示しています。

片思いの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

片思いの夢の中であなたがとっていた行動を思い出してみましょう。

積極的にアプローチしていた場合、自己実現の欲求の高まりを示します。現実でも自己実現に向けて懸命に努力していることが、夢の中で片思いの相手にアプローチしている姿に反映されているのです。

逆にそっと見つめるだけ、自分からアピールするわけではない、といった片思いの夢だった場合、未来への願望・憧れが強まっていることの暗示です。理想に手が届きそうで、そのことで頭がいっぱいになっている現状を反映しています。

片思いの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

片思いの夢を解釈する重要なポイントの一つは登場人物です。

実際に片思いしている相手やかつて思いを寄せていた相手、あるいはよく知る人物が登場する夢であれば、その人が自己実現の対象となっている可能性があります。現実でも片思いが実ってほしい、あるいは恋の成就とは別の形でその人に自分の努力や価値を認めてほしいと思う気持ちの表れです。

逆に全く身に覚えのない人が登場した場合、漠然とこれからこうなりたい、というビジョンがあって、それを叶えたいという願望が反映された夢と解釈することができます。

合わせて読みたい