夢占い

片思いの夢は【自己実現の欲求】ことの象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

片思いが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

片思いの夢のキーワードは「自己実現の欲求」と「未来への願望・憧れ」です。

片思いは相手に気持ちを伝えて認めてほしい、という感情の結晶です。片思いを実らせるためには、相手へのアプローチはもちろん、自分の魅力を高める努力も必要になります。この意味から、頑張った自分を認めてもらいたい、結果を出したいという気持ちを抱いていることの暗示と捉えることができます。

また、叶うかは分からないという意味で切ない片思いの場合もありますが、ちょっと相手とすれ違っただけで嬉しかったり、付き合うことになったらどんなことをしよう、と胸が躍る片思いもあります。これからの未来がこうなったらいいな、という願望や憧れを反映していると解釈することもできます。

片思いの夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

片思いの夢を見て抱いた印象や感情は、夢を理解するうえで重要なポイントになります。

テンションが上がる、ウキウキするような片思いの夢の場合、今の自分の努力に自信を持っていて、それを認められたいという気持ちが強いことを反映しています。あるいは明るい未来への希望が見えるような出来事が起こる前兆と捉えることもできます。

逆に、切ない、つらくて苦しいと感じる片思いの夢であれば、こんなに頑張っているのに認めてもらえない、今後の目標はあるのに達成できるビジョンが浮かばないといった葛藤の中にいることを暗示しています。

片思いの夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

片思いの夢の中であなたがとっていた行動を思い出してみましょう。

積極的にアプローチしていた場合、自己実現の欲求の高まりを示します。現実でも自己実現に向けて懸命に努力していることが、夢の中で片思いの相手にアプローチしている姿に反映されているのです。

逆にそっと見つめるだけ、自分からアピールするわけではない、といった片思いの夢だった場合、未来への願望・憧れが強まっていることの暗示です。理想に手が届きそうで、そのことで頭がいっぱいになっている現状を反映しています。

片思いの夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

片思いの夢を解釈する重要なポイントの一つは登場人物です。

実際に片思いしている相手やかつて思いを寄せていた相手、あるいはよく知る人物が登場する夢であれば、その人が自己実現の対象となっている可能性があります。現実でも片思いが実ってほしい、あるいは恋の成就とは別の形でその人に自分の努力や価値を認めてほしいと思う気持ちの表れです。

逆に全く身に覚えのない人が登場した場合、漠然とこれからこうなりたい、というビジョンがあって、それを叶えたいという願望が反映された夢と解釈することができます。

片思いの人とキスをする夢の意味

片思いの人とキスをするという夢には、現在思いを寄せている人とキスがしたい、というあなたの願望がそのまま表れています。自己実現の欲求や未来への憧れが、片思いの人物を夢に登場させています。しかし、片思いの人があなたから去っていってしまう夢は、残念ながらその人からは興味を持たれていないということを意味しています。そのため、キスをするなど、親密になれるような夢を見たのであれば、二人の今後の関係について前向きに考えてみてもよいかもしれません。なかなか勇気が出ないときでも、夢に見るほどの強い思いに自信を持って、積極的に行動してみることも大切ではないでしょうか。

片思いの人に失恋する夢の意味

恋愛に対して臆病になっていることを表わしています。片思いの夢は、自己実現の欲求や未来への願望・憧れを象徴しています。夢で失恋してしまうということは、「私なんて恋愛の対象じゃないだろうな」という弱気なあなたの深層心理が表われていると言えます。ただ、この夢はいわゆる逆夢とされていて、現実には反対のことが起こる可能性を予兆しています。恋愛は行動あるのみ。弱気なままでは、相手には振り向いてもらえません。もし、この夢を見たら、告白のチャンスだと考え、勇気を持って相手に気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

片思いの人に振られる夢の意味

片思いの人に振られる夢の意味は、片思い中の相手への愛情に対して弱気になっていることを表しています。片思い中の相手に自分の愛情を理解してもらえないのではないかと、 心配な気持ちが夢の中へ映し出されたものです。 そうはいっても、実際に片思い中の人から振られることをにおわせている夢ではないので、 そこまで自分自身に自信をなくす必要はないですよ。 どちらかと言うと、あなたへ夢からのメッセージとして 「片思い中の人にもっと積極的にアピールしなさい。もっと自信もって」 と言う力強い言葉と受け取って大丈夫です。

片思いの人と手をつなぐ夢の意味

片思いの人と手をつなぐ夢の意味は、片思い中の人が振り向いてくれないので夢で叶えようとしていることを表しています。片思い中の人と手をつなぐと言っても片思いの相手から手を繋いで来た夢であれば正夢になる可能性がありますよ。でも、自分から片思い中の人の手を繋ぐ夢であれば恋を実らせるためにもっと自ら積極的に片思い中の相手に猛アタックすると幸運が舞い降りてきます。どちらにしても、叶わない恋は夢として出てこないので連絡をこまめにして片思い中の人のことをより深く知って自分のことも知ってもらうことが恋の実現第一歩に繋がりますよ。

片思いをしている元彼がでてくる夢の意味

気持ちが先行して、行動が伴っていないというサインです。
今元彼に気持ちがあるのなら、元彼が自分に気持ちが向いているのではないかという期待が高まっているかもしれません。
他に思いを寄せる方がいるのなら、その方が自分に好意を抱いている期待があるかもしれません。
相手任せの行動に出るのではなく、自ら動くことに注力する事が大事です。
責任を持ちながら動いていくことで、理想としている状態に進んでいけるようになるでしょう。

片思いをしている元カノがでてくる夢の意味

元カノへの気持ちが改めて燃え上がってくるサインです。
今現在、相手への気持ちがない場合、夢のあとに気持ちが再燃することがあります。
それ以外にも、恋愛に関してポジティブな気持ちへ向かうことも起こり得ます。
それは、過去にできた心の傷が癒されてきており、次のステージへと向かえる準備が整ったというサインです。
気持ちを新たに、自らの幸せのために動ける行動を心がけましょう。
いつでも周りに流されることなく、自らの気持ちに忠実な行動が吉となっていきます。

片思いの人が結婚する夢の意味

対人関係の考え方がどうなっているか教えてくれる夢です。
片思いの人が結婚する相手が知人や友達であった場合、どこかで知人・友人が裏切るだろうと思っているふしがあるようです。
結婚する相手が自分よりもハイスペックであったり、秀でている面があれば、常に他者に負けてしまう気持ちがあると読み解けます。
他者との関わりの中で肩に力が入り過ぎていると読み解けます。
力を抜いて自分らしく生きるため、癒しを与えてくれる方と時間を過ごすように心がけましょう。

片思いの人と電話をする夢の意味

片思いの人と電話をする夢は、今後に向けた希望を暗示しています。ついつい感情的になりがちなところを、冷静に判断したいという気持ちが働いている意味合いです。自制心を強く見て取ることができる状態と言えます。一方この夢は、やや消極的な心理を暗示してもいます。しっかりと伝えたいこと、やりたいことはあるのですが、直接面と向かって言うほどの勇気はないという状態です。とは言え、今後のビジョンは明確ですし、ストレートに好意を向ける人もいるので、運気をかなり活かせる状況にはあります。相手への配慮も忘れることがなければ、恋愛運は大きく向上していくでしょう。

片思いの人が別の人に取られる夢の意味

片思いの人が別の人に取られる夢は、今後への強い思いを暗示しています。具体的には恋愛に対する不安が極めて強く示されているという意味合いがあります。些細なことでもハラハラ、ドキドキを繰り返してしまう状態です。ただ、その原因は他の人との対立ではなく、あくまで憧れの強さが作用した結果です。どうしても幸せになりたいからこそ、強烈な不安に苛まれてしまう構図があります。とは言え、その懸念には根拠があるものではないので、対処を考える必要はありません。恋愛成就のための具体的な行動を取っていけば、次第に不安も薄れていくでしょう。

片思いの人に指輪をもらう夢の意味

片思いの人に指輪をもらう夢は、今後への前向きな状況を暗示しています。今後、相手への関係が確かなものになるようなきっかけが生じるという意味合いです。しかもそのきっかけは具体的なもので、安心感をもたらしてもくれます。またこの夢は、さらなる良い状況へのきっかけにもなります。単なる到達点ではなく、一つの基盤、足がかりとして、より強い信頼関係を目指せる状態です。単なる憧れよりもずっと強い状態があるので、非常に積極的に関係を進めていけます。独りよがりにならず、相手への配慮を常に持てていれば、今後ますます恋愛運が向上していくでしょう。

片思いの人とデートをする夢の意味

他者から愛情を受け取りたいという気持ちの表れです。
失恋をした後だったり、寂しさを強く感じている時も、同様に頻繁に登場する夢です。
愛を受け止められない時、人は深く傷つきます。
過去のそういった傷がまだ癒えていないという報せであることも多いです。
愛を諦めずに信じていくと良いでしょう。
自らの愛を信じて、他者へと愛を分けていくと、与えた分だけ戻ってきます。
特定の相手から愛を受け取れない場合は、本当に合う方から愛を授かるようシフトチェンジをしてみましょう。

昔好きだった片思いの人がでてくる夢の意味

昔好きだった片思いの人がでてくる夢は、強いこだわりを暗示しています。具体的には、過去の恋愛への未練が強く働いているとの意味合いがあります。復縁したいのではなく、恋愛という事柄を成功させたい気持ちのあらわれです。一方この夢は、今後に向けての消極性を暗示してもいます。新たな恋を実らせたいとの思いはあるものの、なかなか勇気が持てないために、多くの時間が経っても未練を断ち切ることができない状態があります。まっさらな気持ちで、一から新たな恋を目指していきましょう。積極性を発揮することができれば、恋愛運も急速に改善していくでしょう。

初恋相手の片思いの人がでてくる夢の意味

過去を懐かしんだり、若さを求めている時に見る夢です。
人は生きていると年齢を重ねるため、昔よりも活動に制限がかかったり、力不足と感じる事があります。
そのため、過去を羨んだり、悔やんだり時には自分を責めてしまいます。
しかし、年齢を重ねたことで得られたものも多く存在します。
経験や豊富な考え方で、目の前にあることをカバーしていくようにしましょう。
体力ではなく他の部分で、戦うようにすると万物の巡りが良くなっていくでしょう。

片思いの人が家にいる夢の意味

片思いの人が家にいる夢を見た場合の意味は、「大きなチャンスが、目の前に転がってくること」を、暗示しています。自分の願望や夢を叶えるチャンスが、やってくるでしょう。特に、恋愛に関しての願望が、叶えられることを、表しています。恋愛を成就させる上で、大きな出来事が訪れるでしょう。好きな人と向き合い、急接近するチャンスが、近いうちに到来します。そのチャンスを逃さないことも大切ですが、実際に好きな人の前で、どのように自分をアピールするかが、大切です。好きな人に好感を持ってもらえるような自分になっているか、自分自身を見直してください。自分を磨いて、チャンスが訪れる時までに、自分自身の魅力を引き上げるようにしておきましょう。

合わせて読みたい