夢占い

幽霊の夢は【精神状態】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

子供の幽霊にあう夢の意味

子供の幽霊にあう夢は、自分の精神状態に幼稚さが残っている事を暗示しています。夢に出てきた子供の幽霊はあなた自身を表しています。あなたの精神状態はまだ子供のような幼さや喜怒哀楽があるという事を子供の姿を借りた幽霊が伝えています。もしかしたらあなたの幼さや感情豊かな性格に仲良くなりにくいと思っている人がいるかもしれません。自分自身の精神状態や性格を今一度改善するところがないか見つめ直してみましょう。また、幽霊には未知という意味もあります。人間関係をより広げるためにも積極的に未知の世界へ飛び込んでみたり、環境を変化させるのもいいでしょう。

自分が幽霊になる夢の意味

夢の中で幽霊になってしまった場合、未知なる自分への生まれ変わりを暗示しています。幽霊になる前に、何らかの状況で死を迎えてしまった場合。それは、悪い出来事が起こるように感じてしまいますが、実は夢の中での死というものは吉兆です。今までの自分から生まれ変わることを暗示しており、決して悪い夢ではありません。今の自分のコンプレックスや問題を改善して、新しい自分になるチャンスです。これからの人生の運気が上がってくることを知らせてくれる夢なので、自信を持って、明日からなりたい自分への第一歩を踏み出しましょう。

幽霊にとりつかれる夢の意味

幽霊に憑りつかれる夢は、自分の考え方やこだわりが間違っているということを暗示しています。その自分自身の考え方やこだわりこそが、自分を苦しめ不幸にしている状況をつくりだしているのです。例えば、何か問題が起きたときに、人のせいや他の物のせいにしてしまうことがありませんか?人は一度立ち止まり考え方やこだわりなど、自問自答し、時には問題を自分一人で解決していく力を身に着けていかなければなりません。その力が自分を輝かしい未来へ導いていくことができるのです。その他、心理状態の悪化を表す意味もあるのでゆっくりと身体と心を休ませることも大事です。

女の幽霊を見る夢の意味

女性の幽霊の夢はあなたの精神状態を表しています。特に言われているのが周りの環境や、今ある状況、人間関係などが壊れてなくなってしまうことを意味しています。ま幽霊たそのが悲しそうな表情を見せている時、あるいは女性の幽霊が涙している時には、あなたが女性として何か大切なものをなくしかけているという暗示であると言われています。また別の見方をすれば、女性の幽霊が現れるということはあなたが未知なるものと遭遇することを暗示しており、知らない人々や状況に置かれることになるでしょう。その未知なる状況や変化にも恐れず飛び込んでいく勇気を持つ必要があなたには大切だという意味が込められています。

幽霊に追いかけられる夢の意味

幽霊に追われる夢は、あなたが未知への不安を抱いている状況を暗示しています。幽霊の姿がはっきりしない場合は、これから起こることや進む道に対して漠然とした心配事を抱えています。何が起こるのか見当もつかない、といった不安です。人は誰しも、知らないことに対して心細くなってしまいます。これから先のことに対してネガティブになってしまい、心のどこかで逃げてしまいたいと感じている時にこのような夢を見ます。一人で心配事を抱えているのであれば、少しでも心を安らげるために、ぜひその分野に詳しい人や経験者に相談してみましょう。また、幽霊から逃げ切ることができた夢の場合は、単なる取り越し苦労に終わる可能性が高いです。あまり気負わず、開き直ってチャレンジするぐらいの心持ちでリラックスして臨みましょう。

幽霊に手をつかまれる夢の意味

幽霊に手をつかまれる夢を見た場合は、旅行に行ける程の長い休暇が欲しい感情を表しています。職業柄今の時期は休みが欲しいと言いにくい状況ですが、貴方は久しぶりに会った友人と旅行を計画しています。一緒に行こうと手を繋いで約束したので、仕事中も手を見る度にその事を思い出して、中々集中できません。貴方は既に休めない環境とは分かりつつも、旅行で楽しむ事しか頭にないのでこのままだと怪我に繋がります。よって早めに職場仲間に相談して、休みを取れるように手配してください。相談する相手は普段仕事以外に周囲との人間関係を断っている人が適任で、幽霊の様に集中して仕事をしており手短に相談すれば二つ返事で了承してくれます。

幽霊に追いかけられる夢の意味

「幽霊に追いかけられる」夢というのは自分の中に後ろめたい何かがあって落ち込んでいる様子を示しています。幽霊は現代科学では存在を証明されていないように、不確かな精神状態や未知・過程などを、追われるという状態は締め切りやプレッシャーに押されて不安な気持ちを表すのですが、そのような正体不明なものをストレスと感じてそこから逃れようとしている様子が現れたものというふうに考えられます。ストレスを与える根本を解決できれば一番良いのでしょうが、まずは落ち着いて自分自身を見失わずにいることが状況を改善するための第一歩のように思われます。

幽霊に襲われる夢の意味

幽霊に襲われる夢が意味することは強い不安感の現れです。  幽霊自体が存在しているかあやふやなものなので、そういったものに襲われる恐怖、見えない未来への不安を知らず知らずに感じてしまっているのです。  もし、何かに挑戦したいと思っている矢先にこんな夢を見たのならばやらずに後悔するよりもやって後悔したほうがマシだ!という気持ちを持つことで不安が和らぐと思います。 また、襲ってきた幽霊の容姿にも注目してみてください。愛らしい外見のものだった場合それはあなたの高揚感、わくわくとした楽しい感情を表しているからです。

幽霊を殺す夢の意味

幽霊を殺すを夢を見た場合、貴方が何事にも全力で取り組む理由を暗示しています。締め切り等の影響で急いで学業や仕事をやる必要のある貴方は、常にスケジュールに余裕をもっています。しかしこれはスケジュールの影響だけでなく、学業や仕事が終わらないという恐怖心から急いでいます。これを解決してもっと心からゆとりを持つ為には、学業や仕事で使っている道具を変えてください。鉛筆を始め小さな道具の交換でも、幽霊を殺すには十分な効果を有している物が多く、気分転換にもなります。またメモ帳等の紙面に、何の仕事や学業が終わったのかを簡単に記載しておき、常に見られる状態にしておくと、終わらない恐怖心から解放されるようになります。

白い幽霊にあう夢の意味

白い幽霊にあう夢を見た場合、「過去の嫌な思い出から抜け出せる」事を表しています。 夢占いにおいて”幽霊”とは、目に見えないもの、即ち”心の世界”を表しています。この時の幽霊は、いまだに心の中に残っている過去の嫌な出来事や恥ずかしい事・トラウマを表しています。又、この時の白色は負の感情が薄くなる意味を表します。これらから、過去の嫌な出来事や恥ずかしい事・トラウマが時間の経過や自身の成長・克服によって薄らいでいる事を意味しています。この夢を見た場合は、過去の嫌な出来事に縛られずに、前に進んでいけます。

毎日幽霊の夢を見る夢の意味

毎日幽霊の夢を見る場合の意味は「深い悩みや苦しみを抱え込んでいる状態」を表しています。 夢の中で”幽霊を見る”は不快な出来事や未知の世界といった”心の中におけるもう一人の自分”を表しています。又、体調に変化をきたすことも表しています。夢で幽霊を毎日見てしまうと、不快や未知に対する不安が積み重なっていきます。これはどうやっても自分で解決できない悩みや不安を抱え込んでいる事を暗示しています。このまま進むと、心身共に不調をきたす危険があると表しています。 この夢はもう一人の自分が危険を叫んでいるので、一人で悩みや苦しみを抱え込み続けないことが必要です。

幽霊に足を引っ張られる夢の意味

幽霊に足を引っ張られる夢は「あなたの精神状態が安定しないことによる失敗」を暗示しています。夢の中に現れた「幽霊」はあなたの「精神状態」を表しています。また「足を引っ張られる」という夢は、「足を引っ張る」という言葉の意味の通り「邪魔をされて前に進めない」ことを意味しています。あなたは今、怒りや悲しみ、イライラなどの感情を制御できず、感情のままに突き進んでしまったことで実際の生活の中での人間関係や仕事に支障をきたしていないでしょうか。また足を引っ張る力が強ければ強くひっぱっているほど、行動が感情にひっぱられて行動している危険度が高まっているので、何かをする場合落ち着て行動することを心がけましょう。

幽霊に話しかけられる夢の意味

幽霊に話しかけられる夢は「あなたは今、精神状態を確認する必要がある」ことを意味しています。「幽霊」はあなたの「精神状態」の存在であり、それが「話しかける」というのは何らかの言いたいこと、不満をもっている、聞いてもらいたいことがあるというメッセージです。あなた自身でも気付いていないような何か不安や心配事がある可能性があります。日常のあわただしさの中でおざなりにしていたのかもしれない自分の不満や不安などの感情を放置せずに解決できるよう見つめなおしてあげてください。また幽霊が必死に話しかけている状態であれば、かなりあなたの精神状態は切迫している可能性があるので、ちゃんと自分の中からの声に耳を傾けると良いでしょう。

母親の幽霊と話す夢の意味

母親の幽霊と話す夢は「あなたの精神状態は愛に満ちている幸せな状態」であることを意味しています。夢の中での「母親の幽霊」は「母性や愛の存在」で基本的にいい夢になります。愛の存在と話し合えるというのは、求める要求が返されていること。日々の中で愛を感じられる幸せなことがおこるでしょう。ただ、「話しているのに聞いてもらえない」場合は、あなたは求めている愛情を受け取れない結果になってしまいます。「いやな気分で話している」や「怒って話している」場合も同様で愛情を受け取れないどころか、その気持ちが傷つけられる心配があります。人間関係に気をつけて、まずは自分から他人に優しくしてみると良いでしょう。

幽霊と戦う夢の意味

幽霊と戦う夢の意味は、現在の状況を専門家に判断してもらう必要性を表しています。未知の挑戦となる今度の事象は、貴方の技術や知識では対応できませんが、周囲からの期待も大きいので役目を真っ当したいと考えています。その事象では貴方が一人でやるパートもあり、人目に触れるので失敗できない内容です。よってまずはその道の専門家に相談して、幽霊と戦う為の知識や技術を習得してください。本気で取り組めば期限までに最低限の内容を理解でき、人目に触れても問題無いクオリティになる為、真剣に取り組みましょう。しかし習得中には他の部署の進行状況も確認する必要性があるので、あまり猶予があるわけではない点に注意してください。

幽霊が成仏する夢の意味

幽霊が成仏する夢は、悩みから解放される事を暗示しています。あなたは今職場や家庭などで悩みや問題を抱えていて、精神状態のバランスがうまく取れていないようです。悩みや問題を打ち明ける人が居なかったり自分だけで解決しようとして出来ずにいるのかもしれません。ですがこの夢を見たならば張り詰めていた気持ちの緊張が取れ、事態は良い方向へ向かうでしょう。今まで消化されずすっきりとしていなかった感情は消化され気持ちの整理がつきます。悩みが解消され心が軽くなるので新しい気持ちで物事に取り組めるでしょう。頭も冴え、今まで思い付かなかったアイデアが浮かんだり新しい発見に出会えそうです。

幽霊と話す夢の意味

幽霊の夢は実態のない未知への感情を表しています。幽霊は今だ未確認のもの、そして現代で一番理解しづらいのが実は自身の真の想い、自分の心です。夢でみる幽霊から受ける印象により自身が日々を送る上でどのような感情を抱いているのか見ることができるでしょう。この夢は別の自分との対話を意味します。出会う幽霊の印象から自分には別の感情がありこんな思いも抱えているということを知ることができます。また幽霊との話すことはまさに自分の潜在意識と対話することです。それは新たな自分を見つける鍵となるもの、自身の真なる想いが何であるのかを幽霊(未来)という未知の自分が語っているのです。このような夢を見る場合は自分自身が本当はどうしたいのかを今一度考えて見ましょう。本当のあなたは何を想い、何をしたいのですか?

幽霊に連れていかれる夢の意味

幽霊に連れていかれる夢は、貴方の現状から逃げ出したい気持ちを暗示しています。いじめ等の対人性の高い障害に遭遇している貴方は、これを改善ようとあらゆる手段を取ります。しかし改善する事は無く、精神状態まで不安定になった貴方は誰かも分からない人に助けを求めています。知人や友達も少ないのでこの願いが叶う事はありませんが、貴方の精神状態はこの状況に対して少なからず恨みを持っている状態でもあります。最も有効な恨み解消方法は、中心人物の周囲から味方を引き込む方法です。相手は現状の為に結束が維持されており、ちょっとした刺激で簡単に瓦解するので、仕返しに大事な物を幽霊に連れていかれる感覚を体験させましょう。

幽霊が乗り移る夢の意味

幽霊が乗り移る夢は、自分の意志がない、逆らえないなど無理やり従わざるおえない状況におかれていることを暗示しています。 無理してでもやらなくて良いことにたいして自分がやらなければという強い意識に囚われてしまいがちであり、育児や仕事に没頭するあまり自分の趣味を優先する時間がないなどの状況を示しています。 では、そんな夢を見てしまったときはどうすれば良いのでしょうか? 自分を気軽に出せる場所で大いに自分の思いを吐き出せば良いのです。そこで案外馬鹿にできないのがオンラインゲームやソーシャルゲーム上でのやりとりです。顔も素性も明かさない場所だからこそ気軽に自分らしく振舞うことで息抜きになることができるのです。

合わせて読みたい