夢占い

子猫の夢は【子供の自分】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

子猫の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

子猫の夢は自分の中にある成長できていない子供の自分で心が弱っていて誰かに甘えたいという気持ちのあらわれです。
いつもは強がっていたとしても本当は弱い部分をみせて誰かに頼りたいという純粋な気持ちを意味している夢でもあります。
元気な子猫ならあなたを愛してくれる人がいて愛情面でも満たされていますが弱っている子猫は不安な気持ちを象徴しています。
子猫の夢は吉夢であることが多く、甘えることを恥ずかしいと思って我慢しているなら思い切って素直に伝えてみると良いでしょう。
また、本当は自分が何を望んでいるのか素直な気持ちで自分に問いかけてみると違う願望に気づくというメッセージでもあります。
3つのポイントからさらに詳しく解説しましょう。

子猫の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢の中の子猫をかわいいと思うほどあなたが素直な気持ちになっているので周りの人を頼って良い人間関係を築けるでしょう。
子猫の様子が弱弱しかったり痩せているならあなたが精神的に疲れていて誰かに助けを求めたいと思っているあらわれです。
子猫に対して愛情深く接しているほど愛情を求めている夢で人と積極的に交流することでよい人と巡り合えるチャンスがあるでしょう。
子猫と楽しく過ごす夢ほど恋愛運が高まっているので新しい出会いのチャンスや片思いが実るチャンスが訪れるでしょう。

子猫の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中の子猫があなたに近づいてじゃれてきたなら、あなたのことを良く思っていない人から嫉妬されたりなど人間関係のトラブルの暗示です。
子猫があなたの目の前に現れるのは運気の上昇をあらわす吉夢ですが拾ってしまうと対人関係でもめごとがおこる凶夢にかわります。
純粋に子猫の夢なら吉夢ですが子猫に関わる状況によって夢の解釈が変わって凶夢となるので夢をよく観察してみてください。
子猫の行動とあなたの内面の成長できていない部分が重なり合って本当の欲求がわかる夢です。

子猫の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

子猫がたくさんいるほど人間関係が良好で恋愛の面でも良いことが起こることを暗示してるので積極的に行動しましょう。
子猫の色によって夢の意味が違っていて真っ白なほどあなたの心が無垢で純粋であることを意味し色が混ざっているほど感情も複雑でしょう。
大きい子猫ほど対人面でトラブルが起こりやすく既に関係が悪化している場合もあるでしょう。
小さな子猫はあなたが人に知られたくない秘密を抱えていることをあらわし不安を感じる夢なら隠していることが精神的な負担になっています。

子猫を拾う夢の意味

子猫を拾う夢は運気が上昇していることを表しています。特に金運が上昇しているので、宝くじがあたったり、ご褒美をもらうなど、思いがけない臨時収入があったり、給料やお小遣いがアップするなど、うれしい出来事が起こるでしょう。また幸運が訪れる暗示でもありますので、これから新しいチャンスが巡ってきたり、良い出会いがあるでしょう。あなたの今後に大きな影響を及ぼすような出会いですので、見逃すことのないようにしましょう。ただし、もし拾った子猫が、かわいいというよりも、嫌な感じがする場合は、秘密にしなければいけない恋愛など、何らかの秘密を暗示しています。

子猫を飼う夢の意味

子猫を飼う夢を見た場合の意味は、「子どもの頃の環境やあなた自身が純粋に人を信じていること」を暗示しています。現実世界において、あなたは子どもの頃の護られていた環境に戻りたいと感じているのかもしれません。どのような環境にも良い面は必ずあるので、今の環境の良い面を見つけようとする姿勢が大切になるでしょう。また、あなた自身が純粋に誰かを信じており、依存気味になっていることを暗示していることもあります。人を信じる純粋さは素敵なものなので、その対象が本当に信じるに値する人なのか考え直してみるのもよいでしょう。

子猫がたくさんいる夢の意味

子猫がたくさんいる夢は「純粋な態度で注目を集めている」ことを暗示しています。純粋な行動や言動が魅力的なあなたは、周囲からの愛情に恵まれています。実生活で、素直な性格のあなたを慕う人が現れた、または既に周りから注目されモテ期に入っている状態です。ピュアで愛され体質のあなたは、周囲の多くの人から魅力的だと思われており、恋愛対象はもちろん、友人としても、同僚としても好かれています。しかしその一方で、純真な態度が周囲の嫉妬を生み、対人関係の悪化をまねく意味もあります。重大なトラブルになることを避けるために、反感を買うような言動や誘惑は慎むようにした方がよいでしょう。

子猫を助ける夢の意味

夢の中の子猫は、あなたの心にある純粋でまっすぐな気持ちの象徴です。あなたが、大人になっていくにつれて忘れていった部分の象徴でもあります。子供の頃の、自分らしさを出したいと心の奥底で感じているのではないでしょうか。子猫を助ける夢は、人間関係が良い方向に進んでいくことを暗示しています。小さなである命である子猫を助ける夢はあなたが大変優しい心を持っている証です。あなたの身近に困っている人がいる時、ぜひともその優しい心で癒してあげてください。そのことによって、絆が深まるということをこの夢は教えてくれています。夢の中で子猫を助けて噛まれたり、猫が嫌そうな反応をした場合はあなたの親切心が裏目に出るという暗示です。周囲のトラブルなどからは距離を置いたほうがいいでしょう。

子猫が生まれる夢の意味

子猫が生まれる夢は、吉夢であり、子供だった頃の自分が親や周囲からたくさんの愛情をもらってきたように、今現在、たくさんの愛情で心が満たされていることを表しています。 夢の中で生まれた子猫たちは、か弱く、保護の対象であり、優しさや、愛情なしでは生きてはいけません。 今現在、周囲から必要とされたり、周囲から大切にされていることを実感していて、今度は自分が周囲に愛情や、優しさを返していきたいと思っているのでしょう。 自分のことだけで精一杯ではなく、十分に心の余裕があるときにこのような夢を見やすい傾向があります。

白い子猫に会う夢の意味

「白い子猫に会う」夢は、子供の自分と再会することを表しています。特に子猫が白い場合には、年齢が幼いころの自分との再会です。現実世界で、ご両親から思いがけなかった子供時代のエピソードを聞かされることがあるかもしれません。それによる自分の再発見があります。また、古い過去の持ち物を整理すると同じようなことがあります。「子供の自分」は今のあなたのアイデンティティを形作るイメージの元です。今なにかにつまずいているとしたら、古いアルバムを見る・懐かしい旧友と連絡をとるなどをして子供の頃の自分に会いに言ってみましょう。現状を打破するヒントを得られるかもしれません。

黒い子猫が生まれる夢の意味

黒猫の子猫が生まれる夢は縁起の良い夢です。愛情運が上昇しており、良縁に恵まれたり、良い出会いがあることを表しています。子猫をとても可愛く感じてポジティブな印象を受ける場合は、あなたは幸福な生活を送るための準備ができていることを暗示しています。前向きな考え方や、他人との接し方、日々の地道な生活など、そのままのあなたのやり方を続けていれば幸せになれるでしょう。ただし、黒猫の子猫を不吉だと感じ、良い印象を抱かなかった場合は、現在のあなたは自分を大切にすることができていないので、行動を改めるべきであるというメッセージです。

子猫が死ぬ夢の意味

子猫が死ぬ夢を見たときは、不吉なことが起こる予感と思うかもしれませんが、夢占いでは逆夢と呼ばれ良い解釈がされる夢です。 子猫は夢占いでは、子供の自分を象徴するものです。 つまり子猫が死ぬ夢を見たときは、自分の中の子供っぽさが抜け、精神的に成長することを表しているのです。 自分の中に新たな価値観が生まれ、周りを見て行動できるようになったり、物事の優先順位を明確にして計画性のある行動が出来るようになったり、大人としての自覚が自分の中に生まれることを暗示しています。 この夢を見たということは、順調に大人の階段を上っている証でもあります。

子猫を世話する夢の意味

子猫を世話する夢は、良くない運気を暗示しています。あなたは心底疲れきっていて、できれば周囲の人に助けてもらい、理解してもらいたい、という気持ちが強くなっていることを示しています。あなたは子猫を世話をして何を感じましたか?もしも世話をすることで幸福感に包まれている場合は吉夢です。あなたは他からのサポートを受けられるでしょう。あなたの苦労をいたわってくれたり、理解を示してくれる人が現れることを示しています。もし面倒に思いながら世話をしている場合は、あなたが現実には自分のことで手いっぱいであることを表しています。

子猫と遊ぶ夢の意味

子猫と遊ぶ夢を見た場合の意味は、「子どもの頃の自分に戻って遊びたい気持ちやあなたが純粋な心をもっていること」を暗示しています。現実世界において、忙しくて余裕がなかったり、気を使わずに遊べる場面が少ないのかもしれません。少し休憩して、童心にかえってリフレッシュしてみるとよいでしょう。子どもの頃に好きだったことをしてみるのも効果的かもしれません。また、あなたが純粋な心をもっており、子どものように自由な発想ができることを暗示している場合もあります。何かよいアイデアが思いついたなら、すばやく実行に移すことで、自分も周りも楽しませることができそうです。

子猫がなつく夢の意味

子猫がなつく夢を見たときは、気持ちが子供のように純粋であることを表しています。 猫はとてもかわいい動物ですが、子猫となると、さらに可愛さも倍増して見ているだけで心が癒されるでしょう。 夢の中に登場する子猫は、自分自身の心の中や内面を表しており、生まれて間もない子猫のように汚れを知らない純粋な心を持っていることを象徴しているのです。 純粋な心を持っている事は、好感が持てますし、人としてとても魅力的なことなのですが、純粋なゆえ、人に騙されてしまう危険もあります。 安易に他人を信用して痛い目を見ないように、人を見る目も養わなくてはいけません。

子猫が殺される夢の意味

子猫が殺される夢は、恐ろしく感じたり、不吉だと思われるかもしれませんが、縁起の良い夢であることが多いです。なんらかの変化が訪れていることを表しています。未熟で幼かった自分の心が、色々な経験を経て成長し、成熟した大人の心に変貌を遂げたことを暗示する場合もあります。また転機が訪れて事態が好転することを示す場合もあります。いままでどうしても解決できなかった問題を抱えていて、解決策を探していたけれど、急に解決方法が見つかって解決に至ったり、順調ではなかった環境や情勢が、急に逆転して順調になることを表しています。運気の好転を知らせるサインです。

子猫を育てる夢の意味

「子猫を育てる」という夢を見たあなたは「幼少期によく愛されて育てられ純粋な心を持った人」なようです。夢において子猫は幼少期の自分・子供の象徴です。夢の中で子猫を育てているあなたは、幼少期に充分愛されていた為、自分もまたその愛を与えてあげたいと思っているようです。今あなたに子供がいる場合には、既に十分に愛を与えられていますし、子供がまだいない場合は子宝に恵まれるという暗示の夢になります。この夢を見たあなたは非常に優しい心をお持ちですが、時に甘やかすだけが愛ではないことも忘れないでください。その場では厳しくとも、後に本人の為になることが愛なのです。

子猫を殺す夢の意味

「子猫を殺す」夢というのは純粋な自分が殻を破って新しく生まれ変わる予兆のように考えられます。子猫は子供の自分や純粋さを、殺すという行動は積極性や自力で世界を変えたいという欲求などを表していまして、今回の場合ですと自分の中のピュアな部分を変えることで新たな進化を遂げた自分へと生まれ変われる準備が整っていることを表しているものと思われます。それだけの活力が自分の中に満ちているようですので、物事が好転していくいいチャンスとして積極的な行動を心がけると良いでしょう。もちろん単純な破壊衝動の一環であるともとらえられますのできちんと夢の内容を見極めることが必要でしょう。

合わせて読みたい