夢占い

昔の夢は【現実逃避】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

昔の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

昔の夢は今現在のあなたの生活が上手くいっていない為、今の環境から逃げ出したいという現実逃避のあらわれです。
人間関係の問題を抱えて悩んでいる場合に見る夢で、楽しかった頃の過去に戻りたいという願望を意味しています。
いつの頃の夢なのか?誰が出てくるのか?夢の状況であなたの楽しかった時代や会いたい人、何を望んでいるかがわかります。
今の状況を何とかしたいという気持ちが強い時は頻繁に昔の夢を見ることで過去の経験に基づいて解決策を探しています。
疲れがたまって癒しを求めている時でもあるので精神的にこれ以上追い詰められる前に誰かに相談する必要があるでしょう。
昔の夢を3つのポイントで更に詳しく読み解いていきましょう。

昔の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢の夢の印象はどうですか?昔のあなたが楽しそうであるほど、今のあなたの状況が苦しく昔に戻りたいという願望です。
今抱えている問題から目を背けて過去の楽しかった思い出に執着しているので、執着を手放して問題を直視する必要があります。
昔の嫌な夢を見た場合、あなたはその経験を夢を見ることで癒し解消していて過去を乗り越えつつあるというサインでもあります。
夢をみたら悲しい気持ちにひたるだけではなく今のあなたが過去の自分に対して大丈夫だよと認めてあげることで過去は癒されていきます。

昔の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

昔の夢に出てきたきたのは職場や学校、家庭どこですか?その場所によってどの環境で問題を抱えているのかがわかります。
昔の方が良かったと過去に戻りたいという願望から昔の夢をみることが多く、今の環境が上手くいっていないことを示します。
気持ちも追い詰められて行動を起こす気力を失っている場合は一度ゆっくり休むことで解決策が見つかることがあります。
人間関係だけではなく、負担に思っている物事があるなら一旦横に置いておいてリラックスすることをおすすめします。

昔の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

昔の夢を読み解く上で夢の中に誰が出てきたかが重要で親しい間柄の人なら、あなたがその人を心の拠り所にしていることがわかります。
実際に問題を相談することで解決できるという暗示でもあるので思い切ってその人に連絡をとってみるのも良いでしょう。
知っている人が登場する夢は楽しいほど、その頃のような状況や関係を今の環境でもまた結びたいという願望の表れでもあります。
その人と過ごした日々に対しての未練の場合や実際にその知人に近々、会うという予知夢である場合もあります。

昔のバイトをする夢の意味

昔のバイトをする夢を見た場合、「上手く行かない仕事からの逃避」を暗示しています。現実世界で今自分が行っている業務が、思うように進んでいない時に、この夢を見ることが多いです。バイトというのは大きな責任を背負うこともなく、努力をしていればそれがすぐに評価に繋がります。ですが社会人になってからの仕事はそんなに簡単ではありません。昔の、すぐに評価された時の心地よさを思い出し、今の仕事から一時的に目を逸らしているのです。ですが、夢は覚めてしまうもので、現実世界とは必ず向き合わなくてはなりません。この夢をきっかけに、一度基本に立ち返ってみてはどうでしょうか。初歩的なことを忘れていたり、ちょっとしたミスをしている場合もあります。仕事を見直すことでこれらのミスに気が付き、案外上手く行くこともあります。

昔の夢をよく見る夢の意味

昔の夢をよく見るのは現実の世界で辛いことがあり現実逃避したいという強い思いを表します。早く忘れてしまいたいほどの失敗や他人に傷つけられた出来事が最近起こり、少し落ち込んでいる状態です。しかし、今はネガティブな感情を持っていますが必ず時間が解決してくれます。自然と時間とともに心に整理がつき納得できたり、嫌な記憶が薄れてくるでしょう。一人でいると嫌なことを思い出してしまうので仲の良い友達を誘って外に出かけましょう。昔の夢を見たとき、夢の内容がとても幸せだったり良い時の記憶が強い場合はその時期に執着していることを表します。執着するほど良い出来事だったはずなのでそれは良い思い出として取っておきましょう。

昔の家にいく夢の意味

昔の家にいく夢を見るときは今の現状に嫌気がさしていて現実逃避していることを表します。特に子供の頃に住んでいた家を見たときは何も考えずに無邪気に遊んでいた頃に戻りたいと大人になった責任の重さや時間の束縛などが煩わしく思っています。誰しもが一度は子供の頃に戻りたいと思うものです。大人になると色々背負うものが大きく現実逃避をしたくなります。そんな時は気分転換が必要です。休日に家に閉じこもるのではなく、一人で体を動かしたり自然と触れ合うのも良いでしょう。もし夢で見た家がまだあるならば実際に見に行くと心が落ち着くでしょう。

昔の好きな人に会う夢の意味

昔の好きな人に会う夢は今の恋愛に対して不満があり現実逃避したいという気持ちを表しています。過去の恋愛は美化しがちです。昔の好きな人はあんなり自分の理想だったのにと今のパートナーと比べてしまう気持ちが強いのかもしれません。心の中のモヤモヤをパートナーにぶつけることで改善してくれる可能性があります。自分で悩みを抱え込むのではなくパートナーと共有してみて下さい。もし現在、パートナーや好きな人がいない場合は過去の恋愛に対する執着です。もしあの時別れてなければやあの時告白できていたらなど、昔の好きな人への思いを捨てきれていないのかもしれません。後ろを振り返るのではなく前を向いて新しい恋愛を見つけてみてください。

昔の自分に会う夢の意味

昔の自分に会う夢は自分自身に自信がなく現実逃避していることを表します。昔の私ならもっと出来たのにという後悔や現状へのネガティブな気持ちを抱えています。しかし、昔の自分には出来なかったことがたくさんの経験を積み、出来るようになっていることの方がたくさんあるはずです。新しい出会いもあり、人脈も広がったことでしょう。今の自分の良いところをたくさん思い出してあげて下さい。更にこの夢には新しいことをチャレンジすると良い方向に向かうことも意味しています。昔の自分を今の自分と切り離して考えて新たなことに挑戦してみてください。きっと挑戦が上手くいき、自信につながります。出来るだけポジティブに考えられるように努力して過去と決別してみて下さい。

昔の上司に会う夢の意味

昔の上司に会う夢は今の職場に不満があり現実逃避していることを表します。特に上司と上手くいかず苦労していることを意味しています。もし昔の上司に会い、良いイメージを持ったのならば上司や職場の環境を改善しようと努力していることを意味しています。もし上司に努力が伝わらなくても必ずあなたの努力を見てくれている人がいます。決して諦めずに努力を続けましょう。逆に昔の上司に会って嫌なイメージを持ったのならば、関係を改善することを諦めてしまっています。そのままだと気持ちが落ち込んでしまって悪化する一方なので信頼できる同僚に相談してみて下さい。良い解決策を見つけてくれるかもしれません。

昔の職場に会う夢の意味

現実から逃れたくなっている状態の暗示です。もしこの夢を見たなら、現在の仕事に何らかの不満を感じている証になります。もし夢の中でハツラツと働いていたのなら、現状のやり甲斐に不満を感じていると見て取れます。一方、昔の職場で部下を使いこなしていたなら、待遇への不満の暗示となります。過去の栄光や輝かしい仕事ぶりを忘れられない状態と言えます。ただ、人との関係を復縁させる以上に、元いた会社への復帰は難しいものです。現実をしっかりと受け入れ、自分のポジションに即した良い仕事ぶりを見せていけば、今後への展望も開けていけるでしょう。

昔の人に会う夢の意味

昔の人に会う夢は今の自分に疑問を持っている気持ちを隠したくて現実逃避していることを意味します。今やっていることに自信がなかったり、今のままでいいのかと疑問に思っています。しかし考えるとネガティブになってしまうので心に蓋をしています。この夢は一度立ち止まってゆっくり考えてという意味もあります。もし夢の中で昔の人と話したならばその話の内容が助言やヒントとなっているはずです。昔の人がきっと見守ってくれているはずです。自分が正しいと思っていることをやってみてください。実際に目上の人や周りに相談してみるのも良いでしょう。ゆっくりと立ち止まり自分を見直すことで新しくやりたい事が見つかったり新たな目標が出来て楽しい人生が送れるでしょう。

昔の先生に会う夢の意味

昔の先生に会う夢は何か過去にやり残したことがあり、その気持ちを忘れようと現実逃避しています。やりたい事があるのに行動する勇気がなく自分の本当にやりたいことから目をそらし情熱を消そうとしています。しかし、この夢を見たということは今行動に起こし始める時期だというメッセージも込められています。新しいことを始めるにはとても勇気がいりますが後悔するほど強い思いがあるなら行動に起こしてみましょう。もし夢の中で先生に抱きしめられていたならば不安な気持ちが溢れている状態です。何か悩みがあるなら信頼できる人に話を聞いてもらいましょう。きっと心が晴れるはずです。

昔の知り合いに会う夢の意味

人間関係への心残りを暗示しています。もしその知り合いがあなたと縁の深かった人で、楽しい時間を過ごせたのなら、現状への不満の証と言えます。今、嫌なことに苛まれているからこそ思い出したのだと見て取れます。一方、その知り合いの態度に不快な点があったなら、過去への後悔の暗示となります。あの時もっとこうしていれば、という思いが前面に出ています。しかし、懐かしんでも悔やんでも過去には戻れません。懐かしむならともかく、思い入れが強過ぎるなら、思い切って過去を振り払い前を向いた方が、今後、より良い人生を送ることができるしょう。

昔の同級生に会う夢の意味

現実から離れたい気持ちの暗示です。もしこの夢を見たら、現在あなたを取り巻く人間関係に不満がある証です。今よりも、もっと素直でわだかまりや利害の絡まない関係性を強く求める気持ちを見て取ることができます。また、その同級生が幼少期の頃の同級生であればあるほど、現在とは違う関係を強く求める暗示となります。日頃のモヤモヤを遊びで晴らしたいという構図も見えます。もし寂しいようでしたら、久しぶりに同級生と連絡を取ってみるのが良いでしょう。旧交をあたためつつ素直な会話ややり取りを楽しむことができれば、大いにリフレッシュされ、今後にも良い影響をもたらしていくはずです。

昔の彼氏に会う夢の意味

現在の恋愛観について暗示しています。もしこの夢を見た時にパートナーがいれば、その人に対して何らかの不満を持っている証です。昔の恋の記憶と比較して、もっと良い人がいるのではと考えていると見て取れます。一方、今パートナーがいなければ、相手がいないことへの不満となります。退屈やモヤモヤの気持ちを抱えているから、昔の人を思い出してしまう構図です。しかし、復縁にはつながらない状態であり、感情を昇華させることが難しいのが現実です。現実をしっかり見据え、楽しさを探っていけば、今後、恋愛運をアップさせていくことも可能です。

昔の彼女に会う夢の意味

過去への思いが募っているという暗示です。もしその彼女があなたに対して親密な態度だったら、相手との駆け引きではなく、率直な好意を求めているとの証です。現実の恋愛などでの不調も見て取ることができます。一方、その彼女がとてもリアルだった場合は、まだ未練を持っていることの暗示となります。ずっと昔のはずなのに、まだ吹っ切れていない状態と言えます。ただ、昔の彼女と復縁し、不満を払拭することは期待できませんので、現実の選択肢の中で、最善の結果を求めていくべきでしょう。気分が変われば、今後の恋愛運も大いに良くなっていくはずです。

昔の友達に会う夢の意味

昔の友達に会う夢は友達との間で後悔する出来事があり現実逃避していることを表します。昔、友達を傷つけてしまったり連絡を返さなくてそのまま関係が切れてしまったなど、心の中でずっと引っかかっていてそれを忘れたいと思い、現実逃避している現状がこの夢を見せています。夢の中で相手が笑顔なら関係を修復したいと願っています。きっと本当の友達ならどんな事でも誠意を持って謝れば許してくれるはずです。勇気を出して修復に努力して下さい。もし夢の中で相手が怒っているならば修復不可能と決めつけています。もし直接連絡を取るのが怖いなら共通の知人に頼んで連絡を取ってもらい相手の気持ちを聞くのも1つでしょう。意外になんとも思っていないなんてこともあるかもしれません。

昔好きだった人に会う夢の意味

昔好きだった人に会う夢を見た場合、「今の恋愛から目を背けている」状態を暗示しています。恋人に対して不満があったり、恋人がいない現状に苛立ったり、今現在の自分の恋愛状況に何がしかのか不満を持っています。特に夢の中で好きだった人と楽しく過ごしていたり、甘い雰囲気になっていたのなら、今の状態と昔の恋愛を比較して、あの時は良かった、という気持ちからこの夢を見ていることが多いです。ですがどう足掻いても、それは過去の恋愛で、今更そこに戻れるはずもありません。過去を美化して懐かしむのではなく、今の自分の状態を受け入れ、これからの恋愛をより素敵なものにするために努力しましょう。

昔飼っていた犬に会う夢の意味

あなたや周囲の運気を暗示しています。もしその犬が悲しそうだったら、あなたの運気が落ち込み気味で、現実が辛くなってきていることを示しています。犬と遊んでいた楽しい頃を思い出しているとも見て取れます。一方、楽しく遊んでいたとするならば、うまく過去と折り合いをつけられている暗示です。運気も順調で、過去を引きずる必要がない状態と言えます。ただ、かつて長い時間を過ごした犬を思い出すのは当然のことです。もし辛いならば新たにペットを飼うなどの行動を取ることで、今までよりもずっと良い流れをものにすることができるでしょう。

合わせて読みたい