手相

健康線の見方|特徴別に解説するビジュアル手相占い

手相は長く・濃く現れている時ほどその意味が増幅され、幸福や富を招く力も強いといわれています。しかし、今回ご紹介する「健康線」は、このような一般的な手相の読み取り方と比べ真逆の見解を示す、少し癖のある線なのです。

この記事では「健康線」の基本的な意味や鑑定のポイントを詳しくご紹介していきます。その現れ方により、含まれる意味に様々な違いが出てくるため、正確に読み取るためにもぜひ参考にしてみてください。

健康線の見方|基本的な位置と意味

健康線は、掌の中心下部あたりから小指に向かい、感情線の下まで到達する線です。この線がくっきりと出ている人ほど、心身共に不健康な状態になっていると読み取れます。

また、健康線における生命線よりの部分は消化器系、小指の下部(月丘)あたりが肝臓というように、線の部位でそれぞれの器官の健康状態を知ることができるのです。

このように線の形状を見ることで器官ごとの不調を読み取れるため、身体に違和感を感じる人は健康線を確認してみると、その不調の原因を発見できるかもしれません。

短い線・長い線の意味

健康線は基本的に短めの線で現れるパターンが多く見られます。健康線の長い形状とは、一般的な健康線であれば掌の真ん中あたりから始まるものが、生命線まで到達し、そこを起点に伸びている線のことです。

健康線が生命線と接する形状は、SOSのサインです。身体の不調となる原因がどんどん進行している状態を表しているため、直ちに人間ドックや精密検査などで、病気を患っていないか確認してもらいましょう。

現状が軽度の症状であったとしてもみるみる病に侵され、自覚症状が明確に現れてくるはずです。この形状の健康線がある場合は、身体の不調に十分に気を配り、日々を過ごすようにしてください。

濃い・薄い時の意味

本来であれば、手相において濃くはっきりとした線は、その意味を増長させる良い形状と言えるのですが、こと健康線においては全く逆の意味を示します。

健康に問題がない人は健康線も薄く、健康に問題がある人ほど濃い健康線が出やすいと読み取ることができます。健康線が濃く出ている人は睡眠不足や日頃のストレスなどの影響で、体調を崩している可能性が高いです。

不規則な生活習慣や不摂生に心当たりがある場合はそれらを改め、意識的に健康になるための行動をとるように日頃から心がけましょう。手相は日々の行い次第でどんどん変化していくため、健康を意識した生活を送ることで、健康線もだんだんと薄くなっていくでしょう。

2本ある健康線の意味

健康線が2本並んでいる形は、現状がより不健康な容体であることを意味します。特に綺麗な1本線の形状ではなかった場合、かなり注意深く不調の原因を探ることをおすすめします。また、このタイプの現れ方は女性によく見られ、多くのストレスを抱え込んでいるという精神的に不健全な状態を表す形状といえます。

もし、2本の線の両方が綺麗な1本線ではなかった時は、不調の原因が身体のあちこちに隠れていることを暗示する印です。線の場所や形で身体のどの部分にどのような問題があるかを確認し、早急に改善できるように対処しましょう。その行動により、2本あった健康線が1本に減り、健康を表す線へと変化していくでしょう。

複数ある健康線の意味

複数本ある健康線は、身体と精神の状態が両方とも優れていないことを表します。健康線が2本に増えただけでも、より悪い健康状態を表しているにも拘らず、複数現れた形状となるとそれに輪を掛けて健康状態に問題があることを表しています。

そして全ての健康線が波打っていたり、途中で切れていたりなど悪い形状の線だった場合、生命に関わる重大な病や疾患を患っている可能性を示唆しています。大きな病院で全身くまなく検査をしてもらったほうが良いでしょう。

健康線は自覚症状がなくても身体の不調を知らせてくれる、重要なサインといえます。長い期間体調が優れないときや、原因不明の不調に悩まされているときは、ぜひ健康線の本数と形状を確認してみてください。

枝分かれしている健康線の意味

手相を読み取るときに、本線から分かれて伸びている線を見たことはありませんか?基本的に枝分かれしている線は、その線の意味を強める吉相として知られていますが、健康線にその形状を確認した場合、身体から不調の警告が発せられていると読み取ります。

普通の手相とは異なる読み取り方をする健康線は、出ている方が健康状態に問題を抱えているパターンが多いとして、最近では「不健康線」と名付ける専門家の方もいるようです。

健康線が本線から分かれしている形状は、あまり出現しない珍しい形ですが、具体的にどのような警告を発しているのでしょうか?枝分かれしている本数によって警告の中身にも違いがあるようなので、詳しく見ていきましょう。

二股に分かれている健康線の意味

健康線が二股に分かれている形状の場合は、その人が虚弱体質であることを示しており、病気にかかりやすかったり、すぐに疲れたりしてしまうという特徴があります。

体力の無さやストレスから来る心身の疲れなどが顕著に出やすいため、周りからも不健康な人という印象を持たれやすいでしょう

もしこの線が現れた際には、現在の生活を見直し、健康的な身体になれるような体質改善を行うと良いでしょう。身体に負担をかけすぎないような筋トレや、毎日20分程度のジョギングは、健康な身体作りに適しています。毎日継続して行うことで、二股の線がなくなる可能性も十分にありますよ。

三又に分かれている健康線の意味

健康線の先端が三股に分かれている場合、性生活で無理をしたことにより、体に疲れが出ている状態を意味します。夜の営みを盛んに行っている人は、健康線が三股に分かれている可能性が高いといえます。

また、生殖器周辺に問題を抱えていることを表すといわれています。もしこの形状が現れ、心当たりがある場合は、性生活の回数や頻度を少し抑えたほうが良いでしょう。

無自覚でも、身体に負担をかけているという状況はよくあります。忙しい日々の中でも時には立ち止まり、自分の身体の状態をしっかり分析するような時間を作っても良いかもしれませんね。

スター(星)がある健康線の意味

スターが手相に現れたとき、大抵の場合は幸運の前触れとして読み取るパターンが多いといえます。しかし、健康線上に現れたときは、身体の不調を訴えるサインとして現れていると読み取ります。

特に女性に現れた場合は、妊娠や出産関係で問題を抱えている状態を表しており、早産や流産、重度のつわりを起こすリスクを含んでいることを暗示します。

健康線上に現れたスターは、「不妊の相」として、数少ない悪い意味を示すスターの形状の1つです。妊娠中にこの手相が現れたときは、産婦人科でこまめに検査を行うなど、細心の注意をしておきましょう。

クロスがある健康線の意味

手相に現れるクロスは、接する線の意味に関わる悪い出来事の予兆として凶相と見られる場合が多いです。クロスが健康線上に現れた時は、突発的な病気や身体の不調に見舞われることを暗示しています。

現状クロスが出ている形状であれば、比較的短期間の内に健康トラブルが降りかかって来ることを指し示しています。自覚症状がないからといって油断をしていると、大変な目に合うかもしれません。

しかし行動次第ではクロスが消えることもあるようなので、見つけた際には早急に原因を究明し、健康になるためのアクションを起こしましょう。問題を回避できる可能性もあります。

フィッシュがある健康線の意味

フィッシュは、スターと並ぶ幸運の前触れを知らせる吉相として有名な特殊紋です。健康線付近に現れるフィッシュはすなわち、月丘(小指と手首の下部)に現れている場合が多いといえます。

この手相は、想像力や芸術センスに優れた人物であることを表しているとされています。その独特の世界観を活かせるような仕事に就くと才能が開花し、大きな成功を得られることを暗示するものです。

この手相が現れた時は、いつか巡って来るチャンスのために、そのセンスを磨く地道な努力を続けることが大切です。ひたむきな姿勢とその才能を評価してくれる人物が、必ず現れるでしょう。

グリル(格子紋)がある健康線の意味

健康線付近のグリルは、精神面での疲労が顕著であり、ストレスが溜まっている状態を表しています。人間関係のいざこざや大きな仕事のプレッシャーなど、その原因となるものはあちこちに散らばっています。

この手相が現れた時は、心身の休養を取ることが必要というサインです。そのまま放置しておくと、最悪の場合うつ状態にもなりかねません。旅行の計画や趣味の時間を作るなど、自分の心にゆとりを持てるひと時を作ることを最優先にしてください。

「病は気から」ということわざの通り、精神は身体の健康を維持するための、大切な要素の一つなのです。

スクエア(四角紋)がある健康線の意味

健康線に現れるスクエアは、内臓の疾患を意味するあまり良くない相です。さらに急な悪化を表しているともいわれているため、見つけた際には、たえず健康状態に気を配るようにしましょう。

また、長期にわたる入院生活を予兆しているという見解もあり、生命線や運命線の流年法でその時期を大体読み取ることも可能という説があります。

スクエアには訪れる災難を最小限に抑えるという意味があるため、大きな病気にかかったとしても、乗り越えられるという意味を含んでいるといえます。決してマイナスの意味だけではないということを心に留めておきましょう。

島がある健康線の意味

健康線に島が現れている時は、気管や呼吸器系に病を抱えていることを示唆しています。特に島が大きいものほど、命に関わるような重篤な病気の可能性があるため、一度検査などを行うことをおすすめします。

タバコを吸う人は、そのダメージがかなり肺に蓄積されていると読み取れるため、直ちに禁煙を行った方が良いでしょう。また、居住地が道路沿いで排気ガスが常に漂っている環境なども影響している可能性があります。

マスクやうがいなどで予防することを日課とし、何か不調を感じたら、すぐに病院で診てもらうという意識を持つことが必要といえます。

健康線と生命線が交差している時の意味

健康線と生命線が接しているという形状の場合、心臓や循環器系の病にかかりやすいという風に読み取れます。健康線の始まりが生命線から伸びている形は、心臓が弱く心疾患になりやすい体質であることを意味します。

生命線の内側から健康線が伸びている形は、循環器系の病気にかかりやすいことを表しています。いずれも生命の維持に関わる大切な器官のため、その状態には常に敏感にアンテナを張っておきましょう。

ですが健康線は、生活態度によってコロコロと変化しやすい手相でもあります。健康的な生活を意識するとたちまち線の形状が変わったりするので、普段の生活改善を無理のない程度で続けることで、良い健康線へと変化するでしょう。

健康線と運命線が交差している時の意味

綺麗な1本線の健康線と、はっきりと濃い線で現れている運命線が交差している場合は、心身ともに丈夫で健康的な身体の持ち主であることを意味しています。

生命力が強く、身体を鍛えるとみるみる体力がつくため、普通の人ならへばってしまうような状況でも1人ピンピンしているということがよくあるようです。

ただ、体力があるあまり、平気で無茶をすることも多々あります。そうすると健康線に異常が現れやすくなり、たちまち不調を表す手相へと変わってしまう可能性が高くなってしまうため、自分の身体を適度に労わるようにしてください。

健康線と結婚線がつながっている時の意味

健康線と結婚線が繋がっている形状に、特に意味はありません。ですが、健康線が感情線を突き抜けて小指の下まで到達している場合は、もしかしたら「財運線」と読み取れる可能性があります。

基本的には財運線は短めで、小指の付け根から感情線までの長さのものが多いのですが、健康線と見間違うほどの長さを持つ財運線は、その人の経済力が並大抵ではないということを表します。

会社員で収まるのには勿体無い器の持ち主で、新しい事業を立ち上げるなど、個人で会社経営を行っても十分にやっていける経済力があります。また、金運自体もかなり良いため、大金が舞い込んでくるチャンスも巡って来やすいでしょう。

まとめ

健康線はほとんどの人に現れている手相といわれていますが、その形状は良い意味を表すものは少なく、むしろ現れていない方が健康状態が良いという見解もあります。

ですが、健康線からは身体の不調のサインを知ることができるため、うまく活用することで病気を事前に予防できたり、かかったとしても軽度で済ませられる可能性を高めてくれる手相です。もし手相に健康線がある場合は、自分の健康状態を知るバロメーターとして、ぜひ役立ててみてくださいね。

合わせて読みたい