夢占い

手の夢は【感情】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

手の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

手は、人間にとって一番便利な道具です。考えるより先に、とっさに手が動くこともしばしば。手は動かしやすいだけに、感情が表れやすい部分でもあるのです。
そのため、手に関する夢は、あなたの「感情」を表している場合がよくあります。「喜び」や「悩み」など現在の心境が、夢に出てくる手の状態によって知ることができるのです。
また、手は使い勝手の良い器官で、あなたが自由に行動するのを助けてくれます。そのため、夢の中の手は、あなたの現在の「自由度」や「調子」「目的の進み行き」を占う手掛かりにもなります。夢に出てきた手を詳しく思い出せば、「好調」なのか「停滞気味」なのか読み解くことができるのです。
そして、夢に出てきた手が右手の場合は、ポジティブで正しいものを表しています。反対に左手は、ネガティブで間違ったものを象徴しています。
このように、手に関する夢は、幅広い解釈ができます。これからご紹介する3つのポイントを参考に、手の夢を読み解いてください。

手の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

1つ目のポイントは、夢に出てきた手がどんな印象だったか、ということです。
夢に出てきた手が、ツルツルしてきれいな印象であるほど、現在のあなたが明るく平穏な心境であることを暗示しています。逆に、毛深く醜い印象であるほど、暗く不穏な気持ちで毎日を過ごしていることを示しているのです。
特に、手が汚れている夢は、何か悪事に手を染めようとしていることを表しています。悪い誘惑に心を捕らえられていないか、振り返ってみましょう。

手の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

2つ目のポイントは、手に関する夢でどんな行動をとったか、ということです。
誰かの手に触れる夢は、対人運の上昇を暗示しています。コミュニケーション能力がアップし、温かい人間関係が築けそうです。ただし、触れた手が左手の場合は、不誠実な人と関わる危険性を示唆しています。充分注意するように、という警告夢なのです。
手をきれいにする夢は、邪念が晴れることを示しています。悪い誘惑をキッパリと断ち切る強さを持つことができるのです。きれいに洗えば洗うほど、ポジティブな意味が強くなります。
何らかの理由で手を痛める夢は、悩みに対する解決策が見つかる暗示です。特に、手を失う夢は、悩みがスッキリと解決するときが近いことを示しています。

手の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

手に関する夢を読み解くポイントの3つ目は、その手が誰の手だったか、ということです。
成人男性や巨人の手のように大きい手ほど、あなたをサポートしてくれる存在がいることを示しています。今は悩みによって停滞期が続いていても、近いうちに協力してくれる人物に恵まれ、解決に向かうでしょう。
子供や小人の手のように小さい手ほど、孤独な状況に追い込まれそうな暗示です。悩みが大きくなるにつれて、子供のように悪い誘惑にも負けやすくなります。しばらく注意が必要なようです。

合わせて読みたい