夢占い

実家の夢は【転機】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

実家の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

実家の夢は「転機」を意味し、多くの場合で吉夢としてみられています。実家というものは常に自分が帰れる故郷のような場所としての存在です。そんな実家を離れなければならいというのは何か自分の人生にとって大きな転機があったことが関わっています。自らが落ち着いて過ごせる場所から離れなければならない、そのことから実家の夢を見るのは転機の訪れを表しているのです。

また実家というのは自分が生まれ育った原点であるといったことから「深層心理」を暗示しています。自分では気づいてこなかったような心の状態について教えてくれる夢なのです。

他にも実家には「変わることに対する思い」といったいみも持ち合わせています。これは最初の意味から派生したもの。実家から離れて変わらなければならない状況から、自分が変わることに対して抱いている思いを表しているのです。

実家の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

実家の夢を読み解くために必要なのが、どんな印象を抱いたか。もう一度夢を見た時の気持ちについて思い出してみてください。

実家の夢を見ていた時に前向きな感情になれるほど、自分の人生にとって大きなプラスとなるような転機が訪れていることを暗示しています。始めは慣れ親しんできた環境が大きく変わってしまうことに戸惑いを感じるかもしれませんが、流れに身を任せることで大きな飛躍への一歩となります。

反対に後ろ向きになるような感情を抱くほど、変わることに対しての戸惑いが多きことの暗示を意味します。一度落ち着いて考え直してみることがポイントです。

実家の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

実家の夢を見ていた時に遭遇した場面について深く思い出してみてください。その時みた場面によっても夢の意味は異なることがあるのです。

実家の夢が静かであるほど、変わることに対して落ち着いた気持ちを抱いていることの暗示となります。この夢を見たのならポジティブな気分で、自分がこの先直面することになる変化に余裕をもって対応することができます。

反対に実家の夢が騒がしいほど、変わることに対して抵抗感を感じていることを表しています。また準備が整っていないことを意味しているので、もう一度計画を立て直すのが大事です。

実家の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夢の中に出てきたものは実家だけだったでしょうか?他にも何か人物は登場していませんでしたか?

実家の夢の中に登場した人物が身近な人であるほど、故郷に帰りたいという気持ちが強まってきていることの暗示といえます。実家から離れて長いこと頑張ってきた反動が夢の中に実家と身近な人の存在として現れたのです。

他にも実家の夢の中に登場した人物が知らない異性であった場合、恋愛運が上昇してきていることの暗示となります。落ち着ける異性の存在を欲している心理状況からこの夢を見たのです。思い切って異性と関わるようにすると運命のパートナーと呼べるような人とも出会える時期でもあります。

合わせて読みたい