夢占い

実家の夢は【転機】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

実家の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

実家の夢は「転機」を意味し、多くの場合で吉夢としてみられています。実家というものは常に自分が帰れる故郷のような場所としての存在です。そんな実家を離れなければならいというのは何か自分の人生にとって大きな転機があったことが関わっています。自らが落ち着いて過ごせる場所から離れなければならない、そのことから実家の夢を見るのは転機の訪れを表しているのです。

また実家というのは自分が生まれ育った原点であるといったことから「深層心理」を暗示しています。自分では気づいてこなかったような心の状態について教えてくれる夢なのです。

他にも実家には「変わることに対する思い」といったいみも持ち合わせています。これは最初の意味から派生したもの。実家から離れて変わらなければならない状況から、自分が変わることに対して抱いている思いを表しているのです。

実家の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

実家の夢を読み解くために必要なのが、どんな印象を抱いたか。もう一度夢を見た時の気持ちについて思い出してみてください。

実家の夢を見ていた時に前向きな感情になれるほど、自分の人生にとって大きなプラスとなるような転機が訪れていることを暗示しています。始めは慣れ親しんできた環境が大きく変わってしまうことに戸惑いを感じるかもしれませんが、流れに身を任せることで大きな飛躍への一歩となります。

反対に後ろ向きになるような感情を抱くほど、変わることに対しての戸惑いが多きことの暗示を意味します。一度落ち着いて考え直してみることがポイントです。

実家の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

実家の夢を見ていた時に遭遇した場面について深く思い出してみてください。その時みた場面によっても夢の意味は異なることがあるのです。

実家の夢が静かであるほど、変わることに対して落ち着いた気持ちを抱いていることの暗示となります。この夢を見たのならポジティブな気分で、自分がこの先直面することになる変化に余裕をもって対応することができます。

反対に実家の夢が騒がしいほど、変わることに対して抵抗感を感じていることを表しています。また準備が整っていないことを意味しているので、もう一度計画を立て直すのが大事です。

実家の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

夢の中に出てきたものは実家だけだったでしょうか?他にも何か人物は登場していませんでしたか?

実家の夢の中に登場した人物が身近な人であるほど、故郷に帰りたいという気持ちが強まってきていることの暗示といえます。実家から離れて長いこと頑張ってきた反動が夢の中に実家と身近な人の存在として現れたのです。

他にも実家の夢の中に登場した人物が知らない異性であった場合、恋愛運が上昇してきていることの暗示となります。落ち着ける異性の存在を欲している心理状況からこの夢を見たのです。思い切って異性と関わるようにすると運命のパートナーと呼べるような人とも出会える時期でもあります。

好きな人の実家に行く夢の意味

好きな人の内面が見れていない事を教えてくれている夢です。
夢の中で実家に行き、身内が登場していたら、どういったリアクションをしていたか思い返してみましょう。
身内のリアクションが実際に好きな人に感じている感情です。
あまり良くない反応であったのなら、実は好きな人に対して良く思っていない可能性があります。
長い目で見て、人生を共にするのにふさわしい相手かどうか、確認をしましょう。
正直な気持ちを大切にする事で、自分の未来を大切にできるようになっていきます。

実家が引っ越しをする夢の意味

新しい環境に飛び込む覚悟が出来たという示唆です。
自立心が確立され、独り立ちが可能な状態と言えるでしょう。
それは家族からの自立だけではなく、仕事や依存していた人間関係やクセが当てはまります。
1つのことだけはなく、複数項目にわたって自立が促せるものがあると思っていて良いでしょう。
この自立は、今後の自分の活動において、重要なものです。
自立後に大きく芽を伸ばすものがあるでしょう。
自らを育てていく感覚で、この先の歩みを進めていく事が重要です。

実家が火事になる夢の意味

願いが叶う示唆ですが、どのように家が燃えていたかによって、どう叶っていくかが変わります。
激しく燃え上がっていた場合、一番叶えたい願い以外の事を始めると、願いがすぐに叶いやすくなるでしょう。
一つの事に集中するよりも、沢山の事を同時に行った方が良いという意味があります。
ゆっくりじわじわと燃えていたのであれば、集中をして叶えたい願いへの行動を行いましょう。
この場合は、一点に集中をして行動した方が良いという読み解きになります。

実家が壊れる夢の意味

古い体質を変えたい気持ちがあられている状態です。
伝統を大切だという事は、すでにご存知であることでしょう。
そういった守るべきもの以外の、無駄な行事や体質を変えたいという事です。
現状に対して疑問を持っている可能性があります。
また、古いものの悪い部分を把握しているのでしょう。
だからこそ、変えるべき部分の改善に努めようとしているところなのです。
これは、伝統だけではなく、心の中にある古いわだかまりも含まれます。
次に進む準備が整っているという示唆でもあります。

実家に強盗が入る夢の意味

物質面、自分が持つものに不安を感じていると現れています。
将来に対しての不安であったり、心の中で自分を信じられない部分もあるようです。
そうした不安が大きくなっているので、身動きが取れない状態になっています。
苦しいと感じることもあるかもしれません。
ですので、できれば不安を解消するに努めるのが一番です。

不安に対して、今から蓄えられるものを作っていくと良いでしょう。
想像だけ先行しているようなので、動く事を選びましょう。

実家が豪邸になっている夢夢の意味

運気が高まっていく暗示です。
将来的に幸せになる絵が思い描けているので、そこに到達する方法を今から試していく事が重要です。
到達する方法がわからないのであれば、お手本としたい人の生き方を真似ると良いでしょう。
話を聞いてみたり、精神論を取り入れてみるのも得策です。
理想的な生き方をしている人の文献を読むのも有効です。
方法が見いだせたら、期限を決めて取り組んでみましょう。
期限を定める事で、気持ちと行動がさらに引き締まり、スピードが早くなっていきます。

実家にいる夢の意味

新しい道に進みたい気持ちの表れです。
自己嫌悪を感じている場合にも、実家にいる夢を見る事があるようです。
現状に満足していない事が強く、人生を変えたいくらい今を毛嫌いしている可能性があります。
今の自分があるのは、過去があるからです。
その過去の悪い部分を見ず、良い部分を見るようにしましょう。
良い部分から、新しい人生で何が出来るのか見いだす事が重要です。
そこから新しい行動として、何をするべきか判明する事があります。

実家に帰る夢の意味

学習能力が高まっていく暗示です。
素直な状態が続いているため、多くの人に好感をもたれるようです。
そのため、多くの人が自分に対して教えや有益な情報を説いてくれます。
授かった教えは、今後の人生で活かせるものばかりです。
全てを咀嚼し、何を優先するべきか改めて考えてみましょう。
これからの人生が良好なものにするために、ここからの時間が重要です。
人から得た情報が肝となるので、出来るだけ多くの人に会うようにしましょう。

実家に知らない人がいる夢の意味

プライベートを大切にしたい気持ちの表れです。
パーソナルスペースが脅かされているように感じる事があっても、この夢を見る事があります。
周りから干渉されすぎたり、自分の時間が少ないと感じる事があるかもしれません。
プライバシーが侵害されていると感じることもあっても、同様です。
人間だれしも、守るべきスペースを持っています。
そのスペースの広さは人それぞれですが、自分が心地よいスペースの確保に全力で挑みましょう。

実家の近くで地震が発生する夢の意味

振り払われる不安がある示唆です。
心の中にある不安が解決へと向かっていく暗示です。
この場合、その不安もちょっとした事で祓われるようです。
その上、長期戦となる事は少なく、短期での解決となるでしょう。
解決へと向かうために、出来るだけ目上の人の意見を取り入れるようにしましょう。
この時期は迷いが生じやすい時期でもあります。
迷ったら、信頼できる人、尊敬できる人、相性が合う人に遠慮せず質問していくようにしましょう。

実家に地震が来る夢の意味

読み解きを行う上で、地震によって被害があったものが重要です。
例えば、誰かが建物の下敷きになったのならば、その人に対して不安を抱いていることになります。
うまく逃げる事が出来たのであれば、実家に住んでいる人から注目を浴びたい気持ちを抱いていることになります。
亡くなった方に自分をもっとみて欲しかった気持ちがあるときにも、実家に地震がくる夢を見るようです。
気持ちの整理をするためにも、親族にあったり御墓参りをすると良いでしょう。

実家に虫がいる夢の意味

過去の栄光にしがみついている暗示です。
もしかしたら、過去について周りに言及しすぎて、しつこいと感じられているかもしれません。
人は過去よりも、今を凝視します。
そのため、過去と今が不釣り合いだと、煙たがられてしまう可能性もあります。
なるべく過去について言い過ぎないようにすると良いでしょう。
この夢は、無意識の言動によって人が離れていく示唆でもあります。
日々、言動に注意することも大切ですが、人の上に立とうとすることも控えた方が良さそうです。

実家に彼氏を連れていく夢の意味

彼氏との間に良い出来事が起こる暗示です。
この夢の場合、実家は安心できる場所という読み解きができます。
安心できる場所、パーソナルスペースに彼氏を連れていくという事で、二人の関係性はさらに良くなっていくでしょう。
実家にいて何をしていたかにも注目をしましょう。
ゆっくり食事をしていたのであれば、二人の間に良いものが増えていく暗示となります。
談笑をしていた場合、二人のコミュニケーションがさらに深まっていく暗示となります。

実家に不審者がいる夢の意味

自分にとって不快な事をする人物が現れる暗示となります。
その不審者がどんなタイプであったか、実家で何をしていたか思い返してみましょう。
何かを盗もうとしていた様子があったら、自分の財を脅かす人物が現れそうです。
ただ、実家の中をウロウロしていたのであれば、理由はないけど疎ましい人物が現れる可能性があります。
実家で横柄な態度でいるのならば、自分にばかり命令したり嫌な事を押し付けてくる人物が現れる暗示となります。

恋人と実家にいる夢の意味

恋人との間に、嬉しい報せが舞い込む示唆です。
嬉しい報せの内容は、実家で話していた内容に関連する事が多いです。
例えば、仕事について話をしていたら、出世に関する報せが舞い込む可能性があります。
結婚について話をしていたら、結婚に関する報せが到来する可能性があります。
このように、関連していくものなのでキーワードだけでも、思い出せるのであれあ、それについて注目をしていると良いでしょう。
調べてみたり、学習すると嬉しい内容がさらに強まっていきます。

実家を売る夢の意味

損をしたと思った事が、良いこととして倍になって返ってくる示唆です。
過去に失敗をした事、無駄な失費をした事が、長い時を経て返ってくる可能性があります。
それも、失敗や失費を忘れていた頃に、返ってくるのでただのいい事として、捉えられてしまう事がほとんどです。
ですが「この良い事は過去の失敗があったからだ」と注目をする事で、そのご恩を倍に得られるようになっていきます。
その失敗の反省を今後に活かし、さらなる幸せを手にするようになっていくでしょう。

合わせて読みたい