夢占い

老人の夢は【平和】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

老人の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

老人の夢が意味するシンボルとして最も代表的なものは「平和」です。老人になるということは多くの場合、様々なことを経験してきたことで穏やかになり寛容になるということ。また昔は争うこともあったかもしれないが、それも過去のこととして許し合える心を時間の経過とともに身に着けていったのです。それにより平和の象徴としての存在を表すことに。

他にも老人の夢には「知恵の象徴」としての意味も暗示しています。長い年月を生き、多くのことを経験してきた人生からくる考え方や知恵は驚くべきものです。そこから知恵を表すものとして老人の存在があります。

また老人の夢から「知恵やアドバイスをもたらす」吉夢としての意味も受け取れます。お年寄りのおせっかいとも言いますが、彼らの豊富な経験談からくるアドバイスは時として的を射ているもの。そのため老人の夢を見ると何か助言をもたらしてくれる意味があるのです。

老人の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

老人の夢を見た時に自分が感じた印象や抱いた感情から老人の夢の意味を紐解いていきましょう。

老人の夢を見て心が穏やかな気分に感じられるほど、今の自分が抱いている心に平和な状態が訪れていることの表れです。

また夢を見ていた時に自分の気分が明るくなるほど、新しいアイデアが生まれる前兆を暗示しています。

反対に気持ちが暗くなるほど、何かを見逃してしまっている警告夢となります。日常生活において何かミスを犯していないか振り返ってみると良い結果に繋がります。

老人の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢に出てきた老人の場面だったり行動だったりに注目してみて夢の意味を紐解いていきましょう。

老人の夢を見た時に和やかな場面であればあるほど、自分の身の回りや身近な人に平和な状態が訪れていることを示唆しています。特に何事もなく安心して生活していけること間違いなしです。

反対に夢の場面が緊迫した状態であればあるほど、自身の身を脅かす何か危険に迫られていることを暗示しています。この夢を見た後はすぐにでも何か思い当たる点がないか考えてみることをおすすめします。

老人の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

老人の夢の意味を理解するうえで大切になってくるのが登場人物です。夢に出てくる人物に注目してみることが、老人の夢を読み解くためには必要になります。

夢の中に出てきた老人の人数が多ければ多いほど、まだまだ多くの知恵を学ぶ必要があること暗示となります。向上心を忘れていた人はこれを機にもう一度学び直す必要があります。また目標に向かって邁進している人はより多くの知恵を身に着けられるように自分を磨きなおす時期なのです。

合わせて読みたい