夢占い

妻の夢は【願望】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

妻の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

妻の夢をみたとき、その夢のキーワードは「願望」です。

単純に、日常における妻との関係性からどのようなことを感じているかが夢に表れているようです。

さらに、夢占いでは妻の夢は逆夢であることが多い傾向にあります。妻との仲を心配するあまりよくない夢をみたり、普段妻のことをなおざりにしていて自分では夫婦仲が良好と思い込むことでとても良い内容の夢をみたりします。

また、未婚者の場合は結婚願望が高まっているときや不安が夢に表れているようです。

既婚者の方は配偶者が出てくる夢の内容が良くないときは、不安になることも多いですよね。以下の3つのポイントから、夢が本当は何を伝えてくれているのかを一緒に見ていきましょう。

妻の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢の中であなたは妻に対してどんな感情を抱いたでしょうか。

よそよそしかったり嘘をついていたりと不信感や心配を抱くような夢であるほど、あなたは夫としてまた男性としての自信を失っている傾向にあります。妻に対して後ろめたいことがあるか、逆に妻の浮気を疑っているようです。

反対にとても円満で喧嘩もなく安心できるような夢であるほど、今の生活がマンネリしていることを表します。日常での会話やスキンシップを怠っていないか振り返ってみましょう。

妻の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

妻の夢は、妻が夢の中でどのような行動をとっているかで夫婦関係が今後どのように変わるかを示します。

妻が乱暴・大きな喧嘩をするなど激しい行動をとっているほど、今後の夫婦生活は安泰である暗示です。こんな夢を見ると落ち込んでしまうかもしれませんが、気にせずいつも通りでいることが一番です。

逆に妻が優しい・静かであるなど穏やかな行動であるほど、近いうちに夫婦間で問題が起こる暗示です。日頃すれ違いがないか、よく考えてみてください。

妻の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後に夢に出てきた人物に注目します。

異性、つまり女性が出てきた場合はあなたが浮気願望を持っていることを表します。しかし妻も登場していることから、浮気をしたいという気持ちはあっても妻に対する恐怖の方が大きいとわかります。

同性が出てきた場合は夫婦生活の転機を暗示します。良し悪しまではわかりませんが、これまでの夫婦生活のサイクルが大きく変わるような変化がありそうです。ささいなことに注意して、悪い変化はなるべく避けられるようにしましょう。

合わせて読みたい