夢占い

傘の夢は【支援】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

傘の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

傘の夢が持つキーワードは「手助け・支援」「守ってもらう」「隠し事」です。

『傘下に入る』という言葉があるように、傘は昔から庇護や守りの象徴です。傘をさすとその影に自分が入るということから生まれたイメージでしょう。誰かに庇ってもらう・守ってもらうというイメージから、夢占いでの傘は年上の人との人間関係を象徴します。

そして傘といえば視界を遮るものです。傘をさせば自分の顔は相手から見えにくくなります。そこから夢占いでは傘は隠し事の暗示も持ちます。

夢の状況によっては傘の夢は助けられることを表すだけではなく、自分が助ける側に回ることもあるようです。夢の印象・場面・登場人物から傘の夢の意味を読み解いていきましょう。

傘の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

あなたの夢の中で、傘はどんな印象だったでしょうか。

傘の色が暗い・黒っぽく感じられるほどあなたは自分の隠し事を重荷に感じています。傘は大抵手に持ち、さらに夢占いでの傘は隠し事を象徴します。これらのことから、傘の色を暗く感じるほど隠し事があなたの手に余ることを示します。

傘が白っぽく清潔に感じられるほど、あなたは隠し事がないもしくはあってもそれが苦でなく、人間関係が良好であることを暗示します。

傘の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

傘の夢がどんな場面だったかによって、目上の人との対人運がわかります。

傘をなくす・壊すなど落ち込んでしまうような場面のとき、あなたの目上の人との対人運は低下傾向です。仕事でかばってくれたりプライベートで支援してくれたりする人に対して、失礼なことをしていないでしょうか。

傘をさしてもらったり気に入ったものを見つけたりとうれしくなるような場面のときは、対人運が上昇中です。積極的に上司や年上の人と関わることで良い縁を得られそうです。

傘の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後に夢に出てきた人物・キャラクターに注目します。

年下の人や小動物が出てきたときは、あなたには助けたいと強く思う存在がいるようです。夢に出てくるほどなので、思うように手助けできていないと悩んでしまっていることもあるでしょう。あまり悩まずに相手とよくコミュニケーションをとってみてください。

反対に年上の人や大きな動物が出てきたときは、あなたが助けを求めている暗示です。思い当たることがあるなら、早めに頼れるところを探しておきましょう。

合わせて読みたい