夢占い

柿の夢は【努力】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

柿の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

柿の夢が象徴するのは「成果」「努力」です。

『桃栗三年柿八年』ということわざがあります。どんなことでも達成するには時間をかけて地道に努力をしないといけないという意味です。柿はことわざになるくらい、努力して成果を実らせることのシンボルとして浸透しています。

この「成果」がどのようにあなたの現実に関わってくるのでしょうか。それは夢の内容によって大きく変わります。さらに、今のあなたの努力が実るのか、そもそも努力できているのかどうかも夢の内容によって変わります。

3つのポイントを押さえながら、あなたの夢が伝えていることを読み解いていきましょう。

柿の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢の中での柿に対する印象は、あなたの運気やコンディションを示しています。

美味しくなさそう・食べたくないといった良くない印象の場合は、あなたが何かを達成するための準備が整っていません。運気や体調が悪ければ、せっかくの努力も実りません。まずはあなた自身の状況をしっかり把握しましょう。

美味しそう・良い香りがするといった良い印象の場合は、今が頑張りどころ。夢があなたに「今頑張れば必ず成果が出る」と教えてくれています。

柿の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

柿の夢を見たとき、どんな場面だったかを考えてみましょう。

柿が枝やテーブルから落ちてしまいそうといった不安定な場面のときは、あなたの頑張りにムラがあることを暗示します。やりたくないことには見てみぬふりで、自分が楽しいことだけ努力してはいませんか?

枝にしっかり実っている・きれいに並べられているといった安定した場面のときは、あなたが堅実に努力できていることを教えてくれています。心配せずに今のまま生活すれば大丈夫です。

柿の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夢にはどんな人が登場したでしょうか?

異性が出てきたときは、恋愛運上昇の兆しです。柿の象徴する「成果」が転じて「パートナーの獲得」も意味することがあります。

同性だった場合はライバルの出現を示し、仕事運上昇の兆しです。ライバルができることにより自然と努力ができるようになるでしょう。それにより望む成果も得られやすくなる暗示です。

合わせて読みたい