夢占い

眉毛の夢は【品格】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

眉毛が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

眉毛の夢のキーワードは「品格」です。

品格というと敷居が高い印象を受けがちですが、眉毛という誰にでも備わっているパーツが象徴するように、日常生活での何気ない事柄が心に引っかかっている時に見る夢です。

眉毛ひとつで人の印象は大きく変わり、眉の動きで心情を察することもできます。今や専門サロンもあるほどで、眉毛を整えることはマナーのうちと言えます。このイメージから、夢占いにおいて眉毛は「品格」を象徴するものなのです。

さらに、眉毛の夢を見たということは、普段の生活の中で、品格すなわち外見や振る舞い、ステータスを強く意識していることを暗示します。夢の内容によって自分自身に対する評価か、他人への評価かが異なります。

眉毛の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

眉毛の夢にどんな印象を持ったか、またはその夢を見てどんな気持ちになったかによって、夢の解釈が異なります。

綺麗に整っている、すっきりしているといった良い印象を持った場合は、自分自身の品格に自信がついている、あるいは上品な人に憧れを抱いていることが分かります。

逆にボサボサ、美しくないといった悪い印象を持ったならば、自分の振る舞いを改めたいと感じていることや、周囲の下品な人に不快感を抱いていることの暗示です。

眉毛の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

眉毛の夢の中でのあなたの行動や場面を思い出してみてください。

自分の眉毛を整えているなど、主観的な夢の内容であれば、自分自身の品格を見つめ直している現状が反映された夢だと分析できます。逆に他の人の眉毛を見ている、他人が眉毛を処理しているシーンを見ているなど客観的な夢の内容であれば、周囲の人の品格に思うところがあり、それが心に引っかかっている可能性があります。あるいは自分が周囲にどう思われているか気になっている現状が反映されていると解釈することもできます。

眉毛の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

眉毛の夢の登場人物に注目すると、夢の意味をより深く知ることができます。

整った眉毛の人が登場した場合、もっと上品になりたい、周囲からの印象を良くしたいという向上心の表れです。逆に不格好であったり、整えられていない眉毛の人が登場した場合は、眉を少し整えるだけで印象が変わるように「ここをもっとこうしたらいいのに」と思う部分が自分にあって、なかなかそれを実行に移せずにいる現状が反映されていると解釈できます。

合わせて読みたい