夢占い

部活の夢は【熱中できるものを探している】ことの暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

部活が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

部活の夢は、「熱中できるものを探している」ことを暗示しています。

学生時代に一番熱中したことが部活、という人は多くいます。部活を通して自分の適性を見出し、その道のプロになる人や部活を引退してからも趣味として熱中し続ける人も少なくありません。部活が夢に出てきた場合は、部活のように情熱を注げるものが現状では見つからず、それを探し求めていることを示します。また、夢の鮮明さやリアルさ、具体性があればあるほど、熱中できるものを見つけるときがすぐそこまで来ていることを暗示します。

夢にまで見るほど熱中できるものを探し求めているということは、現状の生活に単調さを感じていることの表れでもあります。情熱を注げるものを新たに見つけたい、あるいは昔やっていたことにもう一度打ち込んでみたいという心理状況を反映していると解釈することもできます。

部活の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

部活の夢を見た時の印象と、どんな気持ちになったかを思い出してみましょう。

楽しい気分になったり、充実しているといった印象が強い夢だったならば、熱中できるものを探すことに前向きになっている証拠です。あるいは、この先やってみたいと思うことへのヒントを得ている状態と捉えることもできます。

逆につらい、厳しいという感情が湧いたり、面倒くさいといった印象が強い夢だったならば、普段の生活に物足りなさを感じてはいるものの打開策が見つからず、アクティブになりきれていない現状を反映しています。

部活の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

部活の夢の中で、あなたは何をしていたでしょうか。また、その夢はどんなシチュエーションでしたか?

生徒やチームのメンバーとして部活を「する」側だったならば、情熱を注ぎたいもののビジョンがはっきりと見えていることを暗示します。逆に先生やコーチなど指導者の立場として部活に関わっていたならば、熱中できるものがないことに息苦しさを感じている暗示です。具体的に何がしたいのかも見えておらず、ヒントを与えてくれる存在を求めていると解釈できます。

部活の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

部活の夢に登場した人物に注目すると、夢の示す意味がより明確になります。ポイントは、登場した人物が知っている人か、それとも見覚えのない他人だったかです。

知り合いだった場合は、その人こそが、あなたの探し求めている「熱中できるもの」のヒントを持っています。その人の趣味や興味関心に対して心動かされていることの暗示です。

逆に、赤の他人が登場した場合は、未知の領域を開拓して熱中できるものを見つけたいという気持ちがあることを示します。

合わせて読みたい