夢占い

捕まえる夢は【成長の兆し】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

捕まえる夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

捕まえる夢が象徴するのは「成長の兆し」です。

捕まえるという行為は何か目的があり、それを手に入れるということです。目標を達成する、願望を叶えるためには成長が必須。この意味で、「捕まえる」行為が印象に残る夢は成長を予感させるものであると解釈できます。

また、捕まえるというのは能動的な行動です。捕まえる側が何らかの策を講じて実行しない限り、「捕まえる」ことは成立しません。このことを夢占いの観点から解釈すると、目標達成のために努力していて、それが着実に成長につながっているときに見る夢だと捉えることができます。あるいは、成長するための自分のスタイルを確立しようとしていて、その形がぼんやりと見えてはいるが曖昧なまま、という状況の時に見る夢でもあります。

捕まえる夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

捕まえる夢を見た後、どんな気持ちになったか思い出してみましょう。

捕まえたことで達成感を得た、喜ばしい気持ちになったなどプラスの感情が湧いてきたならば、実際の生活でも自分が成長していると手ごたえを感じていることを示します。逆に、特に嬉しくない、感動がないなど、心が動かなかった場合やマイナスの感情になった場合は、成長を実感するにはまだ時間がかかるかもしれません。

また、捕まえる夢全体の雰囲気が明るく平和的だった場合は、成長を遂げるまでに障害や困難が少ないことを暗示します。しかし暗い印象、穏やかでない雰囲気の夢だという印象を持った場合は、成長の過程に困難が待っていることを暗示します。

捕まえる夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

捕まえる夢を深く理解するために、夢のシチュエーションやその中での行動に注目してみましょう。

まず自分が主体となっているシチュエーションの場合は、現実で目標達成に向けた具体的なアクションを起こしていて、自らの成長を自覚していることを示します。逆に他人が捕まえる様子を見ているなど、客観的な視点で展開する夢だったならば、周囲の成長速度に焦りを感じている証拠です。あるいは自分の現状を俯瞰で見て、成長の兆しがあるかどうか見極めている状況と解釈することもできます。

捕まえる夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

捕まえる夢の登場人物は自分一人でしたか?それとも、大勢の人が登場する夢だったでしょうか。

自分一人だけで何かを捕まえていたならば、自己流を貫いて成長している証拠です。ただし、プライドを持って成長を遂げるために努力していると解釈できる一方、他人の意見に耳を傾けず余裕のない現状を反映しているとも言えます。

大勢の人が登場する夢だったならば、周囲の力を借りることで成長の兆しが見えるという暗示です。あるいは、実際に今、多くの人に支えられて成長を遂げている最中だということを示す場合もあります。

合わせて読みたい