夢占い

船の夢は【人生】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

船が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

広大な海を渡る船の夢は、あなたの人生や将来、運命を象徴としています。あなたのこれからの生き方を暗示しているのです。
大きな船であればあるほど、あなたの人生は順調に進んでいくでしょう。何の問題もなく航海していれば吉夢です。
反対に小さな船であれば、現状が困難で波乱に満ちた道のりが続いていることを意味しています。
船の夢というのは、人生に関わる大切なメッセージが込められているものです。
もしかすると重大な出来事が待ち受けていたり大きな決断をしなければいけなくなるかもしれません。
それでは、夢を読み解くポイントを紹介していきましょう。

船の夢を読み解くポイント①:印象・感情

あなたは夢の中にあらわれた船にどのような印象を持ちましたか?
出航してワクワクしたり、夢と期待が混ざり合っているような気持ちであれば、運気が上昇することを意味しています。
反対に、予期せぬ出来事に遭遇するなど不安や絶望感を持つような夢の場合は、あなたの人生に大きな危機が迫っている暗示です。
しかし、あまり心配し過ぎることなく困難に立ち向かう心構えを持っていれば運気を変えていけるはずです。

船の夢を読み解くポイント②:行動・場面

船の場所や状況によって夢の意味が異なってくるので思い返してみましょう。
船が入港する夢であれば、あなたの目標が達成できる暗示です。これまで頑張ってきた成果が認められるチャンスです。
反対に船が出航する夢の場合は、あなたの人生に新しい可能性が開けることを示しています。
現在お付き合いしている人がいれば、結婚の暗示かもしれません。
また、船が転覆したりするようであればこれからの人生において様々なトラブルが予想されるので注意が必要です。

船の夢を読み解くポイント③

夢の中で同じ船に乗り合わせた人はいませんでしたか?実はその人こそが、あなたの今後の人生において重要な人なのです。
その人物がどのような接点を持っているのかは分かりませんが、もし夢の中で見かけたら誰なのかを覚えておくと良いでしょう。
船で何らかのトラブルに陥った時に誰かに助けてもらう夢は、身近な人に助けてもらって周囲に認められる暗示です。
船の夢に出て来た人物が、あなたの人生に大きな影響を与えてくれることを覚えておきましょう。

船が沈む夢の意味

船が沈む夢を見た場合の意味は「人生の行く先が不安定になっている」ことを暗示しています。気を引き締めて対応していかなくては、このまま落ちるところまで落ちてしまうと警告されています。確かに、誰にも先のことなど分からないというのが人生ですが、今の自分は、あまりにも危機感が欠如していたり、計画性なく行き当たりばったりで物事を決めているところがあるのではないでしょうか。もっと先のことを考えて、慎重に行動しなくてはなりません。このまま何も考えずに過ごしていると、後々、これまで適当に生きてきたしわ寄せがやって来るでしょう。

船に乗る夢の意味

船に乗る夢を見た場合の意味は、「自分の生き方・人生の目標を変える」ことを暗示しています。自分の価値観を変えたり、自分の進路を変更するような大きな出来事が起こるでしょう。それに伴って、自分のこれからの目標も変えなくてはならないことを表しています。その際に、深く思い悩んだり、迷いが生まれることもあるでしょうが、しっかりと考えて自分にとってより良い決断を下すようにしましょう。ここで下した決断は、人生を左右する決断となります。まさに人生の節目に当たるので、焦らず、時間をかけて自分の考えをしっかりとまとめた上で、決断しましょう。

船が転覆する夢の意味

船が転覆する夢を見た場合の意味は、「自分の人生が思い描いていた道から外れる」ことを暗示しています。仕事なら職を失ってしまったり、恋愛なら結婚を考えていた恋人が去って行ったり、今後の人生の方針について、転換を迫られるような大きな出来事が起こるでしょう。しっかりと対処しておかないと、人生そのものが狂ってしまうことになりかねません。現在の会社の状況、恋人の言動によくよく気を配りましょう。何か気にかかることがあれば、きちんと調べておくのが無難でしょう。そうすることで被害を最小限に留めましょう。それでも大きな挫折を味わうことには変わりはないですが、乗り越えることができれば、自分を大きく成長させることができます。

船が座礁する夢の意味

船が座礁する夢を見た場合の意味は、「人生の目標が遠ざかっていく」ことを暗示しています。掲げている目標や夢が叶う可能性が薄くなったり、手が届かないことを思い知らされるような出来事が起こるでしょう。この夢を見た後は、上手く進んでいたことが突然停滞したり、最悪、失敗に終わることも多いです。何もかもが泡のように消えてしまう前に、なんとか被害を最小限に留めるように行動しなくてはなりません。そのためには、まずは冷静になることが一番大切です。冷静な眼差しで、周囲を良く観察してください。今まで小さすぎて気が付かなかった問題や、知らないうちに変わっていた点などが、見えてくるはずです。これらに一つずつ対処することで、事態を切り抜けることができるでしょう。

船に乗り遅れる夢の意味

船に乗り遅れる夢を見た場合の意味は、「人生の重要なチャンスを逃している」ことを暗示しています。 今の生活を壊したくないという気持ちが、自分の中で強くなっているのではないでしょうか。守りの態勢に入っているので、目の前にチャンスが巡ってきても、大事をとって見送っている状態を示唆しています。 ですが、見逃したチャンスの中には、これからの自分の人生を、大きく左右するものもあります。本当にこのまま、守りの姿勢でいて良いのか、自分自身に問い質す必要があるのではないでしょうか。このままチャンスを見送り続けていると、自分が掲げている目標には到底辿り着かないでしょう。これからの人生について、考え直す時期が来ていると、夢に忠告されています。

船から降りる夢の意味

船から降りる夢を見た場合は、「人生の変化」を暗示しています。人生における節目がもうすぐやってくることを示しており、あなたにとって重要で大切な転機が訪れるでしょう。この変化によって、今までと違った人生のステージを歩むことになります。船から降りる夢の中で、明るくて前向きな気持ちを抱いていたのなら、楽しいことが待ち受けているでしょう。いろいろなことが終わりを告げたり、新しく始まったりする時期なので、生活が忙しくなりがちです。気持ちもそわそわしがちですが、焦らず、周囲の人とよく相談して物事を決めていきましょう。

船が流される夢の意味

船が流される夢を見た場合、「人生の転換期が他人に左右されている」ことを暗示しています。人生には、進学や結婚など、色々な転換期があります。この転換期において、自分自身の意思よりも、家族や身近な人の意見のほうが、強く反映されてしまっていることを示唆しています。自分の意思を捻じ曲げて、人に合わせてしまっているので、不満も溜まっているのではないでしょうか。現状に嫌気がさしているのなら、自分の意思をもっと主張することが大切です。 もしも誰かと一緒に船に乗っていたなら、その人は自分の人生に深く関わっています。その人の協力を得て、自分の人生を、自分で切り開いていきましょう。

船を造る夢の意味

人生の今後が見えてくるとの暗示です。もしこの夢を見たら、あなたが将来広い世界に出て行くに際して必要な要素を蓄えている証と言えます。能力や社会的な基盤まで、様々な要素を有しつつあると見て取れます。また、今後の将来を左右する状態という暗示も含まれています。自分の希望する進路に沿った準備が求められている構図です。来るべき新生活や環境の変化の前に、できるだけ能力を蓄えておきましょう。焦りは禁物ですが、自分が何をしたいのかしっかりと見定めて、日々を過ごすことができれば、今後の人生の展開も、充実したものになっていくでしょう。

船で空を飛ぶ夢の意味

空を船で飛ぶ夢を見た場合の意味は、「人生の目標に向かって踏み出せる」ことを暗示しています。非常に幸先の良い夢で、この夢を見たなら、自分の想像を超える成功を掴むことができるでしょう。また、乗っている船が、豪華客船のように大きい船であるほど、成功までの道のりが順調であることを表しています。仮に、どれだけ困難に思える目標であっても、最後には成功するので、安心して目標に突き進むよ良いでしょう。ですが、目標が定まっていなかったり、迷いがある場合は、この幸運も何処かに逃げてしまいます。また、何もしなくても成功できる、という意味でもありません。幸せな未来を掴むためにも、目標は明確に定めて、それに向かって進んでいく姿勢を持つことが大切です。

船が出向する夢の意味

船が出向する夢を見た場合の意味は、「新たな人生の始まり」を暗示しています。自分の置かれている環境が、大きく変わり、新しい環境で、新しいスタートを切ることを表しています。仕事なら、異動や転勤、離職などが考えられ、恋愛面なら付き合っている恋人との結婚話が持ち上がるでしょう。 どんな変化が起きようと、この変化を乗り越えれば、自分自身の新たなる可能性を、見出すことができるでしょう。生活環境が大きく変わってしまうので、体調面、精神面に気を付けながら、乗り切っていきましょう。 また、今後の人生を左右する、大きな決断を下す時が来たということも、伝えています。自分の考えをまとめておき、冷静な判断ができるようにしておきましょう。

船が火事になる夢の意味

船が火事になる夢を見た場合の意味は、「人生が順調である」ことを暗示しています。炎が激しく上がっていればいるほど、自分自身の感情のコントロールが上手にできていて、人との付き合いや仕事に対する取り組み方などが理想的な状態になっていることを表しています。また、幸運の兆しでもあるので、自分自身の努力も合わさって、非常に充実した人生を送ることができるでしょう。 ですが、火事が鎮火してしまったり、炎よりも煙が上がるような火事だった場合は、要注意です。自分の感情に振り回されて、後先考えずに行動してしまうことを警告されています。また、問題も起こりやすいので、大胆な行動は控え、行動する前には熟慮するようにしましょう。

船で荒波を超える夢の意味

船で荒波を超える夢を見た場合の意味は、「人生の試練を乗り越える」ことを暗示しています。今現在、自分の置かれた環境は、辛く厳しいものであることを暗示しています。目まぐるしく変化する周囲は、自分ではどうすることもできず、精魂尽き果ててしまっています。ですが、これは人生における試練であり、そして今、その試練を乗り越える展望が、開けたことを表しています。逃げ出してしまいたいという思いが、湧き上がっているかもしれませんが、あと少し頑張ってみましょう。あと少しで、現状の困難に打ち勝ち、その後は順風な人生が開かれているでしょう。

船で死ぬ夢の意味

船で死ぬ夢を見た場合の意味は、「人生の再出発」を暗示しています。現実世界で、身の回りの環境が、がらりと変わるような、転換期を迎えることを、意味しています。仕事なら、突然の異動や配置転換、新規プロジェクトへの参加などが起こり得るでしょう。家族に関わる事なら、結婚や出産などがあるでしょう。ただし、恋愛面では結婚だけではなく、恋人との別離も考えられます。だからといって、がっかりしないでください。この夢は、古い物事からの脱却を促しているのです。去っていく恋人には捕らわれず、新しい恋を探せば、すぐに素敵な人に出会えるでしょう。

船でスピードを出す夢の意味

船でスピードを出す夢を見た場合の意味は、「人生を生き急いでいる」ことを暗示しています。早く目標を達成しようとして、とにかく急いでいませんか。確かに、このまま速度を落とさずに行けば、当初の人生計画よりも早く、目標には届くでしょう。ですが、それは上手く行けば、の話です。急いで焦るあまり、計画のあちこちに、綻びができていることを、夢は警告しています。この綻びを放置していれば、あちこちで失敗し、最悪、人生そのものが、取り返しのつかないことになってしまいます。目標を、自分の思い描いたとおりに達成するのなら、もっと着実に成果を出していきましょう。

船が転覆したが助かる夢の意味

船が転覆するが助かる夢を見た場合の意味は、「人生のどん底を経験するが、そこから這い上がる」ことを暗示しています。人生は、自分が思い描いていたものから大きく外れ、立ち直れないような挫折を味わったり、失敗を経験するでしょう。場合によっては、人生のどん底まで、陥ってしまうことも有り得ます。ですが、たとえどん底を味わったとしても、自分自身にはそこから這い上がる力が備わっていることを、この夢は告げています。もしもこの時、誰かが手を貸してくれたなら、その人は、現実世界でも自分に手を差し伸べてくれる人です。大きく挫折し深く傷つくでしょうが、そこから這い上がった時、以前よりもずっと大きく成長し、人生も豊かになっているでしょう。

船に異性とのる夢の意味

船に異性とのる夢を見た場合、その異性は、「人生のパートナー」であることを暗示しています。船に一緒に乗っているその異性は、今後の自分の人生に、深く関わる存在であることを表しています。自分にとっての、運命の相手とも言える存在で、出会えば恋愛に発展し、そのまま結婚する、ということも考えられます。既に、船に乗っている異性と出会っているのなら、その異性に対して、積極的にアピールしてみると良いでしょう。もしも、見知らぬ異性と船に乗っていた場合は、これから先出会うことになるので、その出会いを大切にしましょう。仮に、恋愛関係に発展しなくとも、何らかの形で、自分に人生に大きく力を貸してくれるでしょう。

船を見送る夢の意味

船を見送る夢を見た場合の意味は、「新しい人生の訪れ」を暗示しています。良くも悪くも、自分自身が新しい環境や状況に入ることを、表しています。仕事なら、異動や転勤、昇進や降格などが考えられます。新しいプロジェクトに参加したり、配置換えなどもあるでしょう。人間関係では、新しい出会いがあるでしょう。ですが同時に、身近な人を別れてしまうことも考えられます。 いずれにせよ、身の回りで、何らかの変化が起こる事に変わりはありません。どんな変化であろうと、新しい環境というのは、自分自身を成長させるチャンスでもあります。恐れずに、訪れる変化を受け止めてください。

船が海で波にのまれる夢の意味

今後への不安や懸念を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたが人生の進路において、深刻な不安や困難とぶつかっているとの証です。想定される壁は分厚く、簡単には克服できないとも見て取ることができます。一方、選択肢次第では問題が回避できるという暗示も含まれています。正確な情報や予想を根拠に進路を決定すれば状況は改善する構図があります。いたずらに不安に苛まれるよりも、積極的に原因の追求を行い、どう是正していけば良いのかを考えていきましょう。準備が万端になったところで新たな道に進み出すことができれば、予想以上の成功に近付くことができます。

船が港につく夢の意味

船が港につく夢を見た場合の意味は、「物事の終わり」を暗示しています。人生において、自分が掲げていた目標が、どんなかたちであれ、終結することを表しています。もしも、船にたくさんの積み荷があったのなら、大きな成果があることを暗示しています。ですが積み荷が少なかったり、空で合った場合は、目標を達成できないまま終わることを表しています。ですが、どんな結果であろうと、さほど落胆する必要はありません。無事に港に着いている以上、もう一度新しく始めることができるからです。成果があったのならステップアップを、成果がなかったのなら仕切り直して、もう一度挑戦しましょう。

合わせて読みたい