夢占い

亡くなった人の夢は【懐古】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

Contents

亡くなった人が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢に亡くなった人が出て来たら、それは「懐古」を意味します。懐古とは文字通り「なつかしむこと」です。
亡くなったばかりの人が出てきた場合は、あなたがその人を失った悲しみに暮れていることをあらわしています。
特に親しい人が亡くなると、その辛さからなかなか抜け出せないものですよね。その人を蘇らせたいという願望のあらわれでもあるのです。
ずいぶん前に亡くなった人の場合は、何らかのメッセージが夢に隠されていることがあります。
親しかった人ほど、あなたの人生をより良い方向に向けていく為のアドバイスをしてくれる暗示です。
それでは、亡くなった人が出てくる夢を読み解くポイントを紹介していきましょう。

亡くなった人の夢を読み解くポイント?:印象・感情

夢に亡くなった人が出てきたとき、あなたはどんな印象を受けたでしょうか。
現実では会えない人が夢に出てくるのですから、懐かしいような嬉しいような明るい印象を受けたのではないでしょうか。
そのような場合は、幸運が訪れる暗示です。しかし、亡くなった人が夢に出てきたことによって、不安を感じることもありますよね。
悲しみや不安をともなうようなら、今の生活を振り返ってみると良いでしょう。改善することがないか考える必要がありそうです。

亡くなった人の夢を読み解くポイント?:行動・場面

夢の中で亡くなった人はどんな行動をとったでしょうか。あなたに何か話しかけたり物をくれたりしませんでしたか?
亡くなった人からコミュニメーションをとられるような夢であれば、幸運の訪れを意味しており、あなたの才能が認められるチャンスです。
他にも、危険を回避するヒントにつながったり、金銭的に恵まれる暗示でもあるので吉夢といえるでしょう。
亡くなった人が不安そうな表情であれば、あなたのことを心配している意味を持ちます。
また亡くなった人が生き返るような夢は何かの復活を意味しています。あきらめていたものを取り戻せるかもしれません。

亡くなった人の夢を読み解くポイント?:登場人物

夢の中に出てきた亡くなった人が誰なのかによって、夢を読み解くヒントにつながります。
家族や親せき、親しい人などあなたの良く知っている人であれば、大切なメッセージが隠されている吉夢になります。
会社の同僚や知らない人であっても良い意味を持っています。おもに金運上昇の暗示です。
基本的に亡くなった人の夢は、夢の中で悲しんでいても逆夢のことが多くポジティブな意味を持っているので心配する必要はないでしょう。

亡くなった人が笑顔でいる夢の意味

今後の運気が好転してくるという暗示です。もしその笑顔だった人が、両親や祖父母など、あなたにとって近しい人であれば、あなたの愛情の強さの証です。その愛情深さが運気の好転を促していると見て取れます。一方、その亡くなった人が、あなたとそれほど親しくなかった場合は、あなたとその周囲の運気好転の暗示です。良い流れにあるという状況が、故人の笑顔のイメージを呼び込んだ形です。いずれにせよ、かなりの順調さが見える状態ですので、故人に対しての尊敬の念は持ちつつも、現実世界の課題に積極的に向かっていくのが良いでしょう。今までよりも優れた結果が得られるはずです。

亡くなった人と食事をする夢の意味

あなたの運気が好転していく暗示です。特に、亡くなった人と食事をしている際に、懐かしくも楽しい思いを味わえたなら、対人運がかなり向上する兆しです。他人に対する敬意が運を呼び込むと見て取れます。一方、その食事が横取りされたり、嫌な気分だった場合、運気が低下する暗示です。相手への尊敬の念がなかなか伝わらず、運気の流れを阻害してしまっている構図と言えます。いずれにせよ、チャンスを活かすには、故人への敬意や感謝を忘れずにいると良いでしょう。単に懐かしむだけではなく、故人の言動を教訓として人生に組み込んでいけば、より運気向上を実現させていけるでしょう。

亡くなった人と話す夢の意味

運気が向上し、物事がうまくいく暗示です。特に、亡くなった人とあなたが親しかった場合は、故人の尊敬できるイメージやアドバイスが含まれています。敬意が運を切り開いてくれると見て取れる状況です。一方、兄弟や姉妹が出てきた場合は、よりあなたへの警告の色が強い暗示になります。表面的な意識では気付けなかったことを伝えようとしてくれるのかも知れません。いずれにせよ、真摯にアドバイスを聞き入れ、実行するには、何をおいても故人への敬意が大切になってきます。感謝の心を忘れずに行動していけば、運気はさらに上昇していくでしょうし、問題のかいけつにもつながります。

亡くなった人の両親が出てくる夢の意味

思いや未練の強さを暗示しています。もしこの夢を見たら、心残りがあるという証になります。亡くなった人の両親が笑顔であれば、亡くなった人に、かなり良い感情を抱いていると見て取ることができます。一方、故人の両親が悲しそうにしていたのなら、心残りや未練があるという暗示になります。亡くなった人に対して、何かしてやれることがあったという思いが形になった構図です。とは言え、恨みの念が込められていたりということはないので、迅速な対処が必要なわけではありません。思い悩んで暮らすよりも、故人に敬意を示し前向きに頑張る方が、精神的な負担も少ないですし、運気も向上していくでしょう。

亡くなった人が車を運転している夢の意味

亡くなった人への強い思いを暗示しています。特に生き方など、人生全般の事柄に対して、あなたが強く影響されている証です。単に参考にするだけではなく、強い尊敬の念を持っていたことも見て取ることができます。一方、その亡くなった人が旅や車が好きだった場合は、より楽しい思い出の暗示となります。亡くなった人と車に乗ったり、一緒に旅行に行った時の楽しいエピソードを思い出しているという構図です。いずれにせよ、尊敬の念が良い流れを引き寄せる傾向がありますので、引き続き、故人に敬意を抱き、誠実に行動をし続けていきましょう。

亡くなった人の介護をしている夢の意味

相手への敬意や親愛の念を暗示しています。もしこの夢を見たら、その亡くなった人の面倒を見ていたいという気持ちの証です。苦労や面倒をいとわない、強い尊敬の思いや相手への熱意を見て取ることもできます。一方、その亡くなった人の介護をあなたがしていた場合は、過去を懐かしんでいる暗示です。もしお互いに笑顔だったのなら、潜在的には良い経験だったと認識できているようです。いずれにせよ、亡くなった人への敬意が強いことは良い傾向と言えます。良い運気の流れを得やすいこともありますが、故人と親しかった人とのつながりが生まれることもあり、人生の幅が広がる状態を活かしていけば、大きな成功にもつながるでしょう。

亡くなった人から手紙が届く夢の意味

重要なメッセージを得るという暗示です。もしその手紙に良いことが書かれているなら、幸運の兆しと言えます。手紙に書かれている内容に従うことで、より成功に近付いていけるという状態にあると見て取れます。一方、手紙の内容が悪かった場合は、警告の暗示となります。本来届くはずのない相手が手紙をくれるという非現実的な状態が起きるほどに、注意が必要な事態と言えます。ただ、いずれのケースであれ、故人を懐かしむような思いがないと、良い機会として活かすのは難しいものです。故人への尊敬の念を忘れず、丁寧に手紙の内容から解決を目指していけば、成功できる可能性はグッと高まるでしょう。

亡くなった人の声だけ聞こえる夢の意味

自分の中の本心が分かるという暗示です。この夢を見たら、自分でも分からない本心があらわれています。亡くなった人からのアドバイスと見て取ることができるだけに、その内容には耳を傾ける必要があると言えます。一方、その声が意味のないものだったり恨み言だった場合は、あなたの後悔の念を暗示しています。本当は尊敬していただけに、生前、もっと態度で示すべきだったという暗示です。どちらのケースにおいても、故人への強いこだわりはうかがえますから、それを形にしていくことが極めて重要になってきます。しっかり尊敬の念を示し、声にしたがって行動できれば、危機回避や運気向上につなげることもできるでしょう。

亡くなった人が生きている夢の意味

今後に向けての希望を暗示しています。もしその人があなたにとって大事な人なら、今まで諦めていたことに対して望みが出てきたことの暗示です。亡くなった人への、強い尊敬の念を見て取ることができます。一方、亡くなった人が生き返った夢は、かねてからのトラブルが再燃する暗示も含まれています。悪い状況が復活してしまったという構図です。とは言え、死んだ人が復活することは現実的ではないので、実際にその人絡みのトラブルが再燃することはありません。亡くなった人の思いを汲んで全力で頑張っていけば、運気の盛り上がりはもちろん、人間関係の改善も見込めます。

亡くなった人を殺す夢の意味

心の中にある強い未練の念を暗示しています。もしこの夢を見たのであれば、その亡くなった人に対して、未練があるという証です。その思いはかなり強いレベルであることも、夢の内容から見て取れる状態です。一方、その故人の思いと決着をつけ、人生に新たな道筋を立てようという暗示でもあります。感情が強過ぎることに潜在意識は気付いており、だからこそ徹底的な態度を示そうとしている構図です。大切な人であれば、思いが残るのは当然ですが、未練が強過ぎると、どうしても前に進めなくなるものです。タイミングを見計らって心を切り替えることで、運気上昇のきっかけもつかめるでしょう。

亡くなった人が家にいる夢の意味

思いがけない幸運が起こるという暗示です。もしこの夢を見たら、これまで予想していなかったラッキーに巡り合える兆しです。特に、その亡くなった人への思いが強かった場合は、運気上昇も顕著と見て取れます。また、その亡くなった人の言動は、重要なメッセージとなります。予言と言うよりは潜在意識の発露という面が強く、そのため正確という構図です。一見関係なさそうなことでも、故人が影響していることもあります。そうした話を見聞きした時に、忘れず感謝の念を示していければ、あなたの長期的な運気もかなり上昇していくでしょう。

亡くなった人と旅行をする夢の意味

過去に思いを巡らせているという暗示です。亡くなった人を軸に、過去にあった様々なことを振り返ろうとしている証と言えます。また、亡くなった人の思いも同時に振り返ろうという感情も見て取ることができます。一方、その旅行に終わりや区切りがあった場合、思いに決着をつける暗示も含まれています。リスタートをするために、改めて思い出しているという形です。もっとも、尊敬の念は持ち続けていますので、白状という形にはなりません。むしろ、現実との折り合いをつけて全力で頑張るためには必要な区切りだとも言えます。心機一転できれば、運気の方も確実に、上昇していくでしょう。

亡くなった人の表情が無表情な夢の意味

亡くなった人の思いが暗示されています。特に、その亡くなった人があなたの両親や親友だった場合、現状に対する警告の証となります。笑っていたり、冗談めかしたりもできないという深刻さを見て取ることもできます。また、何らかの思惑があり、故人が表情を隠しているものの、伝えたい気持ちが働いているとも暗示されています。だからこそ、その判断は簡単ではありませんが、それも故人の思いやりと言えます。ただ何らかの原因があることは事実ですので、それを突き止めて対処していくことで、故人のあなたに対する思いを満たせる上に、今後の人生の流れも、大きく好転していけるでしょう。

亡くなった人の生首がある夢の意味

強い警告や変化の存在を暗示しています。もし自分の知っている人が生首になっている夢を見たら、あなたに対し、裏切りなどの危険が迫っている証です。かなり本気度の高い警告だと見て取ることができるでしょう。一方、その生首に嫌な印象がなかったならば、運気が上昇するという暗示になります。また、その首から血が噴き出している場合は、金運向上の様相です。いずれにせよ、大きな変化や望まぬ展開も見込まれる状況ですから、何が起こってもいいように、心の準備をしておくことが重要です。また、予測される裏切りやピンチをしのげれば、かなり良い流れを掴むことができるでしょう。

亡くなった人と一緒に寝る夢の意味

思いが変化する状態を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたが故人に抱いていた感情が変わっていくという兆しです。かねてからのわだかまりが解消していくということを見て取ることができる状態です。一方、その故人ではなく、別の人に対して伝えるべき思いが暗示されていることもあります。告白するにはベターなタイミングに到達しているという構図です。亡くなって時間が経つと、感情もまた形を変えていくものです。故人に対する敬意を忘れずに、ある程度の区切りをつけ、前に向いて進んでいけるのなら、運気も上昇していくでしょう。

亡くなった人が結婚式にいる夢の意味

故人への強い思い入れを暗示しています。もしこの夢を見たら、人生の転換点にあっても、決して亡くなった人を忘れないという証です。生活環境が変わっても、ずっと不変という誠実な真心の存在を見て取れます。一方、その故人が自分の家族やごく近しい人だった場合、より後悔の気持ちが強く暗示されています。もっと親密に、丁寧に接しておけばという思いが具現化した形です。亡くなったこと自体をいつまでも引きずるのとは違い、良い意味で思いを抱き続けることは、今後の心の支えにもなります。故人への敬意を持ち続けるならば、さらに良い流れを掴んでいくこともできるでしょう。

亡くなった人が入院している夢の意味

秘密性のあるメッセージがある暗示です。他の人には知られたくないメッセージを、夢という形で伝わったという形です。その亡くなった人の語ることに、あなたにとっての重要事項が含まれていると見て取れます。また、現在悩みや問題に直面している場合は、解決するためのアドバイスが含まれている暗示です。単なる助言ではなく、その背景に強い思いがうかがえる状況です。いずれにせよ、夢の中で言われたことをしっかりと記憶し、今後に活かしていくことが重要です。誠実に忠告を守っていけば、きっと悩み事やトラブルを払拭し、人生を前に進めることができるようになるでしょう。

亡くなった人の四十九日の夢の意味

心機一転の気持ちを前面に出した暗示です。もしその故人があなたと親しい人だったとしたら、故人との影響に一区切りをつけて、独立心を見せていこうという証です。思い入れの強さが見て取れる状態と言えます。また、その区切りの意思を大々的に伝えたいという暗示も含まれています。そうすることによって、故人への敬意と今後の方針を示したい構図です。しかしながら、故人への思いは薄れることはありません。変わらず誠実な意思を持ち続けていれば、よりパワフルな運の流れと人生の成功をものにできるでしょう。メンタルの強さがカギになってきます。

亡くなった人を病院で見る夢の意味

人生の転換期にあることを暗示しています。もしこの夢を見たら、リフレッシュして、やり直すことが必要と伝えられている証です。あなたに対する、故人の思いの強さや未練などの感情を見て取ることもできます。一方、その故人が長い間入院していたのだとしたら、あなたの印象や未練を暗示しています。故人と一緒に過ごした時間が、改めて思い出されている構図です。いずれにせよ、今いる職場や学校、あるいは病院だけが全てではありません。環境を変えれば人の印象もガラリと違ってくるものです。リフレッシュすればあなたの運気も一変し、新たな道が開けてくるでしょう。

亡くなった人の光を見る夢の意味

亡くなった人の夢は懐古の意味を表しています。現実で何か過去を振り返ったり、過去学んだことを復習するとなにかヒントが得られるでしょう。そのためには心に余裕を持ち思い返すことが大切です。現在何か解決していない事柄や気になることがある場合、新しい方法を探るよりも、過去に似たようなことはなかったか、あるとしたらどんな解決策で対処したかを考えると解決の糸口になるでしょう。ただ、事務的になり過ぎてしまわず「懐古」の本当の意味、懐かしむことも気を付けたほうが良いでしょう。あくまでも傾向があるという事なので、過去にばかりとらわれてしまわぬよう、楽しみながら思い返してみてください。

亡くなった人が無言でいる夢の意味

あなたに向けた警告の暗示となります。もしこの夢を見たら、あなたのプライベートや仕事運に何か悪い流れが向いている証です。また、その悪い流れは些細なことではないレベルだと見て取ることもできます。一方、あなたの不運ではなく、問題に対する警告の暗示ということもあります。不倫や生活習慣の乱れなどの状態を諌めているという構図です。もしも、思い当たるフシがあるなら、真摯に警告を受け止め、生活を改善させていくことが重要です。もし、問題点を是正させることができれば、直接的な問題回避はもちろん、運気も高めていくことができますし、故人の望みを叶えることにもつながります。

川で亡くなった人と会う夢の意味

運気の大きな転換期が来ている暗示です。もしこの夢を見たら、仕事や学業など、人生に関わる重要なことで転機が訪れる予兆です。故人との間にあったつながりが、大きな影響を持ってくることも見て取れる状態です。また、川で会った故人が笑顔だったりしたら、特に良い流れが巡ってくる暗示です。あなたの敬意が、故人の念と結びつき、他にはない充実ぶりの根拠となっていきます。故人の思いを汲んで、今後の日々を常に熱意を持って、そして誠実に過ごしていくことが重要です。なかなか難しいことではありますが、万事丁寧にこなしていけば、あなたを取り巻く運気も、極めて盛り上がっていくでしょう。

亡くなった人の写真を見る夢の意味

亡くなった人のあなたへの思いの暗示です。もしその写真の中で、故人が笑っていたのだとしたら、あなたの現状に良い印象を抱いている証です。生活態度などの人としての基盤が、しっかりしていることが見て取れます。一方、その写真の中の故人が怒っていたりする場合は、あなたの現状に不満がある証です。もっと頑張って欲しいという気持ちが表に出てきた構図とも言えます。ただ、懸念といってもさほど深刻ではないため、過度に恐れる必要はありません。今後も故人への思いを忘れず、真面目に頑張っていけば、どんどん運気も向上していきます。

亡くなった人が家にいる夢の意味

運気が上昇しているという暗示です。もしこの夢を見たら、予期せぬ幸運が迫っている証です。特に故人と親しかったのであれば、巨額の臨時収入があるなど、今後を左右するような幸運を見て取ることができます。一方、その光景がリアルだった場合は、故人に対する思い入れの強さも暗示しています。かつて一緒にいた頃のことが思い出されている構図です。悪い意味で過去を引きずる必要はありませんが、常に故人への感謝の念を持ち続けていれば、現在の良い流れを最大限に活かすことができます。また、やきもきせずに、幸運をじっくり待つスタンスを保っていった方が、さらに運気を呼び込めるでしょう。

亡くなった人と毎日会う夢の意味

亡くなった人からの忠告の暗示です。もしこの夢を見たら、亡くなった人があなたに何かを伝えようとしている証です。会話の内容はもちろん、仕草や表情からも人生のヒントを見て取ることができる状況です。また、あなたの強い思いが暗示されている場合もあります。潜在意識の多くを占めているからこそ、夢という形に現れる構図です。夢の中で何を言われたにせよ、そこからヒントを見つけ出し、今後に活かす姿勢が重要です。真摯にメッセージを受け止めて頑張っていけば、将来に関する進路も、きっと今よりもずっと良いものになっていくはずです。

病気で亡くなった人と会う夢の意味

物事の区切りが近いことを暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたの中には、まだ故人への後悔が残っている証です。実際に病気だった印象が強かった場合は、手助けができなかったとの思いを見て取ることができます。ただ、その一方で、一区切りをつけたがっている心理も暗示されています。誰を恨むような別れでもないと明示されている形です。実際的にも、どうにもならないことを悔やんでも、得られるものはありません。故人への未練や後悔にも区切りをつけ、今後の人生をしっかり歩んでいくことこそ、故人の願いであり、運気を向上させる秘訣とも言えるはずです。

合わせて読みたい